美容・健康コラム

産後ママが腰痛になる2大原因とその対策




なぜ毎月30名以上の産後ママ

\KenKenを選ぶのか?/






産後のつらい腰痛で、

抱っこがイヤになる・・・
 
 


 
こんなことで悩んでいませんか?
 
□抱っこするたびに腰に痛みがある
□抱っこしていると腰が痛くなってくる
□抱っこ紐で買い物に行くと腰が痛くなる
□寝起きに腰が痛くてつらい
□座って立ち上がる時に腰が固まっている
□おむつを替える時に腰が痛くてつらい
□授乳中に腰が痛くなってくる
 
 
どれかひとつでも当てはまったなら、以下の解説をご覧ください
 
 
 
このページでは以下の内容をお伝えします



  1. 産後の腰痛の原因
  2. 産後腰痛原因タイプ別症状の特徴
  3. タイプ別産後腰痛解消法
  4. 産後の腰痛を解消するタイプ別エクササイズ
  5. 産後の腰痛を放っておくリスク
  6. 産後の腰痛の予防法
 

項目をタップするとそれぞれの記事に飛べますので、興味のある記事から読んでみてくださいね!




















 




産後の腰痛の

\2大原因とは?/
  


1.産後の腰痛の原因
 



産後の腰痛には大きく2つの原因があり、実際にKenKenに通われているママのほとんどが、この2つの原因によって腰痛を発症されています。
 
 
 
 
産後の腰痛の原因1つめは、筋力低下です。
 
 

 
 
特に産後は、妊娠中に引き伸ばされていたお腹の筋肉が、10%以上も厚みを失い、筋力が低下した状態になっています。
 
 
 
 
もちろん日常生活でもある程度は筋力が回復してきますが、それでも妊娠前と比べると100%まで戻る方はほとんどいません。
 
 
 
 
こうした妊娠による筋力低下は避けることのできない変化ですので、出産後にしっかりと筋力を戻すことが大切です
 
 
 
 
産後の腰痛の原因2つめは、骨盤の不安定性です。
 
 

 
 
不安定性というといかにも専門用語っぽいですが、妊娠出産によって分泌される女性ホルモンの影響で、骨盤の骨を支えている『靭帯』が緩み、骨盤が不安定な状態になることで産道が広がり、赤ちゃんがお腹から出てくることが可能になります。
 
 
 
 
このことは多くのママがご存知のことかもしれませんが、その緩んだ骨盤がしっかりと回復して安定していない状態を骨盤の不安定性と表現します。
 
 
 
 
骨盤の不安定性があると、どうしても腰や股関節の周囲にある筋肉が過度に緊張してしまい、痛みにつながってしまいます。
 
 

 
 
出産後の腰痛では、この2つの原因のどちらかが存在している場合と、両方が存在している場合があり、特に避けることのできない筋力低下はほとんどのママに存在しています。
 
 
 
 
そしてこの原因の解決方法としては、どちらも運動による筋力の回復や、強化が重要になってきます。
 
 
 
 
エクササイズに関してはのちほど解説しますが、KenKenでは骨盤矯正などの施術だけでなく、パーソナルトレーニングによる運動療法を組み合わせて行えるということが特徴です。

 
 
 
 

  
2.産後腰痛原因タイプ別症状の特徴

 
産後腰痛の原因は『筋力低下』と『骨盤不安定性』というお話をしました。
 
 
 
 
ではそれぞれの症状や特徴をみていきましょう。
 
 
 
 
筋力低下
 
 
筋力低下による腰の痛みは、長時間同じ姿勢でいた場合や、歩いたり立ったままの作業など活動時間が長くなることで痛みが出てくるのが特徴で、その痛みは腰の周辺にぼんやりと感じます。
 
 

 
 
理由は筋力が低下していることによって、体を支えられなくなっているため、筋肉への負荷が筋力に対して過剰になるためです。
 
 
 
 
骨盤不安定性
 
 
骨盤不安定性による腰の痛みは、寝起きや動き出しに感じることが特徴で、その痛みは指一本で指し示すことができるピンポイントの痛みです。
 
 

 
 
理由は骨盤が不安定になっていることで、骨盤にある関節に負担がかかり痛みを感じるためです。
 
 
 
 
KenKenの産後ケアでは症状の原因を突き止め、その原因に対して施術や運動療法を組み合わせてアプローチしているので、早期の改善が可能です。

 
 
 
 
  

 
3.タイプ別産後腰痛解消法
 

 
結論から言うと2つの原因に対する腰痛の解消法としては、筋力低下の回復しかありません。
 
 
 
 
もちろん筋力低下を回復させるには運動が基本ですが、運動を始める前に筋肉や関節の状態を確認して、運動ができる状態にしておくことが最も重要です。
 
 
 
 
妊娠出産により、ママの体はとてつもないダメージを受けています。
 


 
 
 
当然、筋肉や関節に対してもダメージがあり、その修復がどのくらいうまくいっているか?ということを確認する必要があります。
 
 
 
 
ダメージの回復は体を休めることと、トコちゃんベルトなど適切なケアをすることで促進されます。




しかし二人目の出産後だったり実家が遠方などで家事や育児の援助が得られない場合など、しっかりと体を休めることができない場合や、トコちゃんベルトの使用頻度が低かったり、環境により授乳姿勢悪いなど、様々な要因でダメージからの修復を阻害されることがあります。
 
 
 
 
現代ではそうしたリスクが増えているため、出産前後の準備や環境づくりが不十分だった場合に、産後の体のトラブルが出やすくなっています。
 
 

 
 
また、産後のダメージの修復が不十分な状態での運動やトレーニングでは効果が出にくくさらに体を痛めてしまう可能性もあり、注意が必要です。
 
 
 
 
KenKenでは、産後の体に対して専門的な知識をもとに適切な検査を行い、一人ひとりのお身体の状態を把握した上で、その状態に合わせた施術や運動のメニューをご提供します。

 
 
 

 


4. 産後の腰痛を解消する
タイプ別エクササイズ

 
 
 
出産後の期間をベースにエクササイズをご紹介していますので、動画を参考にエクササイズを行ってみてください。
 



 
出産直後からできるエクササイズ
 
 













産後2ヶ月目からできるエクササイズ





 





 
産後3ヶ月からできるエクササイズ

 
 
 
 
 





5.産後の腰痛を放っておくリスク

 
 
産後の腰痛を放っておくと言うことは、筋力低下を放っておくと言うことです。
 
 
 
人は年齢と共に筋力が低下していきます。
 
 
 
 
これはトレーニングを頑張っていても起きる自然なことです。
 
 
 
 
ですが、例えば筋力が『100』あった人が10歳年齢を重ねて40%低下した筋力は『60』ですが、もともと『60』しかない人が10歳年齢を重ねて40%低下した筋力は『36』です。
 
 
 
 
筋肉の貯金がないと、早く体を支えられなくなり膝や股関節に痛みの出る変形性関節症などになる可能性が高くなります。
 
 

 
 
実際に私が以前勤めていた整形外科では、40歳でも関節の変形によって膝や股関節に慢性的な痛みを持つ女性が多くいました。
 
 
 
 
そういった方達の共通点は筋力が弱いことと、ある年齢からの体重増加でした。
 
 
 
 
もしあなたが20代や30代の今、まだ私には関係ないと思っているとしたら危険です。
 
 

 
 
自分の将来、しかも10年という近い将来、膝や股関節の痛みで歩けなくなることしたらどうでしょうか?
 
 
 
 
出産後はしっかりと筋力を回復させておくことを強くお勧めします。
 
 
 
 
筋力低下に関して、当然トレーニングの習慣があればその低下する割合は低くなります。
 
 
 
 
定期的な運動習慣は、妊娠や出産にかかわらず健康な人生を生きる上でとても重要な習慣であることは間違いありません。
 
 
 
 
KenKenに通われているママは、みんな楽しみながら運動習慣を身につけることができています。
 
 
 
運動に対して苦手意識のある方でも、一人ひとりに合わせたパーソナルトレーニングという形でサポートするため、無理なく挫折することも少ないのです。

 
 
 
   

6.産後の腰痛の予防法

 
 
産後の腰痛を予防するには、妊娠前からの準備が必要です。
 
 
 
 
もしかしたらこのページを見ている人は、現時点で妊娠中、または出産後である方がほとんどだと思いますので、妊娠前からの準備と言われるともう手遅れと思われるかもしれませんが、今後のあなたの健康に対してもとても重要なお話なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。
 
 
 
 
産後の腰痛に限らず、腰痛と呼ばれる症状の8割以上が『原因不明』と言われています。
 
 
 
 
そのため腰痛治療の歴史の中では、様々な理論や治療法が生まれ、それらが流行り廃れていきました。
 
 

 
 
ですが腰痛の本質的な部分は、生活習慣であることが多くの研究から明らかになっています。
 
 
 
 
狩猟採集民族には腰痛や肩こりは存在しないようです。
 
 
 
 
彼らは定期的に狩や生活維持のためにジャングルの中を歩き回ります。
 
 

 
 
その生活で自然と体を動かすため、筋肉や関節が働き発達することで腰痛や肩こりが起きないと考えられています。
 
 
 
 
また食事の習慣も大きく関わっている要素だと考えられていますが、ここでは割愛します。
 
 
 
 
まとめると、腰痛や体の慢性的な痛みやこりに対して、唯一で最も効果的な治療は『運動』です。
 
 

 
 
産後のダメージが回復する1〜2ヶ月の間はしっかりと休み、ダメージが回復したなら、しっかりと体を動かす習慣を身につけておくことが、あなたが痛みや不調なく子育てを楽しむ唯一の方法です。
 
 
 
 
なかなか子育てをしながらの運動というのは難しいと思いますが、子連れでこれるKenKenでなら可能です。
 
 
 
 
まずは体験に来てみてください

初回体験2,980円


(通常1回6,000円)
 
体験のお申し込みは以下のページからご希望の体験コースを選択して、それぞれの『返信キーワード』をLINE@にご返信ください。

 
 
体験について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
 
 
 LINE@に友だち追加するには画面↓に表示されている緑のバナーをタップしてください。
※すでに友だち追加済みの方もバナーをタップするとLINEに戻ることができます。

 
 


本物の産後ケアを

\体感していただきたい/


当院では、整骨院でよくある施術(骨盤矯正)だけの産後ケアは基本的にしておりません。
 
 
 
なぜなら、骨盤矯正が一時的に効果があるように感じても、体型変わらず辛い想いを続けるママが多いからです。
 
 
 
結局、体型と痛みの両方が良くならなければ、ママにとってお金も、時間も、通う労力も全くの無駄となります。
 
 
 
ひょっとすると、当院の施術は他の産後骨盤矯正と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術と運動指導を使って根本改善へと導くためです。
 
 


 
 
そこでお試しできるように、
 
1回2980円キャンペーン
 
をご用意しました
 
  
 
当院の技術が高いと言っても、体験しないと分からない事が多くあると思います。
 
そこで、初回2980円のキャンペーンをご用意しました。
 
これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。当院の施術を受けて、ぜひ違いを実感して下さい。
 

  



過去の記事

全て見る