HOME > お知らせ > 2ページ目

お知らせ 2ページ目

週末何するん?2020年9月11日

週末は何する?
 

広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!
の青森です。

 
今回は新しくできたスーパーをご紹介します。
 
 
へ?スーパー?
 
 
そうスーパー。笑
 
 
実は僕、スーパーに行くの結構好きなんです。
 
 
スーパーって自分の行きつけのところにいくことが多いかもしれませんが、僕は知らない土地に行くと、その土地のスーパーに行きたくなるくらい、スーパーが好き。笑
 
 
だれか共感できる人いたら、LINEで返信してください。
 
 
そこで、先週オープンしたばかりの『エブリイ舟入南店』に行ってきました。



 
 
エブリイのこだわりは、地域のニーズに合わせた仕入れや惣菜の調理をしていることです。
 
 
地域によっては、午前中は魚を切り身ではなくそのまま買っていく層が多いため、午前中は丸身のまま、午後になると切り身に変え、夕方になると刺身に変える。
 
 
こんな感じで地域ごと、時間ごと、ニーズごとに売り場を工夫しているスーパーなんです。
 
 
しかも野菜や、お魚、お肉の鮮度がとても素晴らしい!
 
 
 
エブリイ舟入南店は、平面駐車場と立体駐車場があり、駐車場はしっかりと確保されている印象でした。
 
 
店内は通路も広くとってあり、他の買い物客とすれ違うのも余裕があり、カートで買い物してもストレスは感じませんでした。
 
 
鮮魚コーナーは、さすがエブリイ!
めちゃめちゃ綺麗なお魚たちが並び、ここらへんのスーパーでは一番種類も豊富なんじゃないかと思います。



 
 
あと冷凍食品もめちゃめちゃ充実しているので、お弁当などに使う冷凍食品も、目新しいのがあるかも?



 
 
エブリイといえば、100円パンが有名で、とてもおいしくてお得なパンがあるんですが、残念ながら舟入南店では、パンコーナーはとても小さくて、種類も少なかったです…涙



 
 
しかし、僕の場合自宅から近いので、リピートは間違いないです。
 
 
もしエブリイで僕を見かけたら、声かけてくださいね!
 
 
ときどき〇〇で見かけたけど、奥さんと一緒だったから声かけなかったよと言われるんですが、全然声かけてください。
 
 
ってか、黙って見られてる方が恥ずかしいです。笑
 
 
では、皆さんも私のオススメスーパーがあったら教えてくださいね!
 


週末何するん?2020年9月4日

週末は何する?
 
 
広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!
の青森です。
 
 
僕の週末の子どもとのお出かけ記録です。
 
 
行った場所のリンクなども貼ってありますので、興味あるとこはぜひ行ってみて、KenKenのLINEで感想もらえると嬉しいです!
 
 
うちの息子はとてもビビリです。
 
 
川や海のように、波や流れがあるところは、怖くて入れません。笑
 
 
そんなビビリな息子でも、ビビらず水遊びできる場所見つけました。
 
 
もう夏の最後に。笑


 
 
流れもなく、足首くらいまでの水辺遊びができこの場所は、広島市内から車で2時間半ほどの神石高原町にある、「神石高原ティアガルテン』というところです。
 
 
水辺ではおたまじゃくしやカエルと遭遇。
 


 
久しぶりにおたまじゃくし触ったけど、子どもの頃と比べて、精神的な抵抗感はありますね。
 
 
できれば触りたくない。笑
 
 
そしてこの日でこの夏最後だというウォータースライダー。


 
 
1時間ぶっ通しで滑りまくっていました。
 
 
親はテントでのんびり…いや、ヒマ。笑
 
 
暇すぎて、インスタのストーリーズ更新しまくれるくらいヒマ。
 
 
テントには大きな扇風機が向けられていて、そこそこ過ごしやすい状態でした。
 
 
ここには羊、牛なんかもいて餌やり体験もできるみたいです。
 
 
芝生広場はとてつもなく広くて、子どもは走り放題。


 
 
小さなテントなら持ち込みOKとのことなので、日陰でテントを貼ってのんびりしているパパやママも。
 
 
施設内のカフェでご飯も食べられるから、手ぶらで行っても十分楽しめる場所です。


 
 
他にもグランドゴルフができたり、廃校になった後者の材料を使って作られたトムソーヤ的なアスレチック遊具があったり、いくつかハンモックがかけられていたり、もちろんBBQやキャンプ場もあって、すごくいい場所でした。





 
 
施設の手入れも行き届いていて、とても清潔感があるし、500円で3ヶ月間入園し放題、1000円なら1年とか神レベルじゃね?
ウォータースライダーも500円で無制限にできるとか、逆に迷惑レベルの安さでしたよ。


 
 
紅葉の季節にキャンプしたり、BBQしに行きたいな〜!
 
 
山陽道から行けば、途中道の駅とちょっとした公園もあって行き帰りも楽しめておすすめですよ〜!
 



 
神石高原ティアガルテン
https://jinsekikogen.com/
 
182ステーション さんわ道の駅 神石高原町
https://182station.jp/

週末何するん?2020年8月28日

週末は何する?
 

広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!
の青森です。

 
僕の週末の子どもとのお出かけ記録です。

 
行った場所のリンクなどは一番下に貼ってありますので、興味あるとこはぜひ行ってみて、KenKenのLINEで感想もらえると嬉しいです!

あと、おまけで子育てをもっと楽しくする動画を貼っていますので、そちらもぜひ見てくださいね!
 
 
さて、先週の日曜日は、川遊びへ行ってきました。
 
 
少し曇っていたんですが、市内だと31度の気温だったので、涼しい場所を求めて行ってきました。
 
 
行った場所は魅惑の里。



 
 
吉和にあるキャンプやバーベキューができる場所です。
 
 
初めて行ったんですが、時期がずれてるからなのか、コロナの影響でなのか、穴場だからなのか…
 
 
理由はわかりませんが、人が少なくてよかったです!



 
 
さらに、気温も市内より3〜4度低い27度。
 
 
めちゃくちゃ過ごしやすい気温で、逆に川に入ると水も冷たくて寒いくらいでした。
 
 
息子は水の冷たさに怯んで、川へはほとんど入らず…笑



 
 
後から聞くと、流れもあるのが怖いんだそうで。
 
 
流れが緩やかな場所でも怖がっていたくせに。
 
 
川以外にも広い芝生広場やウォーキングコースがあったり、レストランや特産品を売るお店もあります。












 
 
川のそばにトイレもあって、トイレは多目的トイレ並みに広く、腰掛けられるベンチもあるので着替えも可能でした!
 
 
火を使うのは、バーベキュー場を利用しないといけないと思いますが、火を使わず食事する分には、ガラガラの駐車場にテントを貼り、テーブルを出している人もいたので、可能だと思います。
 
 
そういえば、駐車場にはキッチンカーもいて焼きたてのピザも売っていましたよ!



 
 
過ごしやすい気温で、気軽に自然に触れ合えるいい場所でした。
 
 
秋には栗拾いもできるみたいなんで、また涼しくなって紅葉の季節にでも行ってみたいですね〜!
 
【魅惑の里】

広島県廿日市市吉和132

施設の利用予約受付

受付時間:9時〜21時(定休日を除く)

定休日:木曜日(ゴールデンウィーク4月29日~5月5日、7月20日~8月31日
※年末年始を除く

開園期間:4月~11月

予約の受付:6カ月前から予約可能

予約方法:キャンプ、ケビンのみオンライン予約可能
清流荘、RVパーク、バーベキューコーナーは電話予約のみ

予約・問い合わせ先:0829-77-2110
https://miwakunosato.jp/





子育てがもっと楽しくなる動画

子どもに自分がされたらどう思うって聞いていませんか?


それに対して、子どもも「嫌な気持ちになる」って答えて…

でも待ってください!

それって、子どもはそう言えば許してもらえると知っているだけで、本当にその不適切な行為で相手がどう思ったかは理解できていません。


その証拠に、同じこと何回もするでしょ?笑

じゃあ、どうすればいいか…続きは動画で




週末何するん?2020年8月21日

週末は何する?
 

広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!
の青森です。

 
僕の週末の子どもとのお出かけ記録です。

 
行った場所のリンクなども貼ってありますので、興味あるとこはぜひ行ってみて、KenKenのLINEで感想もらえると嬉しいです!

 
お盆の2日目(1日目は仕事でした)は、妻は仕事で僕と息子の2人時間。
 
 
『さぁ、何して遊ぶ?』という僕の声に被せる速さで、『虫取り!』と、息子。
 
 
でたー!
この炎天下で虫取りなんて地獄すぎる。
 
 
でも息子のマイブームだから仕方ないので、廿日市にある峰高公園へ。



 
 
ここの公園には大型遊具もあって、すごく長い滑り台もあるんだけど、今日の息子の目的はあくまで『虫取り』。
 
 
虫以外には目もくれません。笑



 
 
公園の外周を一回りしながら、木にとまってるセミを捕獲。
 
 
でも取るのはパパだし、生きたセミは触れない息子は、何が虫取りなのか。。。笑
 
 
相変わらずセミのぬけがらを宝物のように虫かごへ入れて楽しんでました。



 
 
今度は涼しくなったら遊具で遊ぼう。
 
 
駐車場は第1〜3までありますが、一番近い第1は障害者優先なので、道路挟んで向かいの第2に停めると、陸橋渡って行けるのでおすすめです。
 
 
公園にはサッカー場もありますが、利用者がいないときは、閉鎖しています。
 
 
一通り虫取りに満足した息子と、次に向かったのは映画館。
 
 
いつもは段原のワーナーに行くんですが、公園の帰りだったので、アルパークの109シネマへ。



 
 
初の109シネマにドラえもんの入れもんに入ったポップコーンで準備万端。笑
 
 
109シネマのフードメニューは、
 
ポップコーンに
 
ピザセット
唐揚げセット
ホットドックセット
ベーカリーセット
ポテトセット
 
 
と、ちょっとヘビーなセットメニューですね。
 
 
お昼ごはん前だったし、ポップコーンだけを頼みました。
 
 
それにしてもドラえもんの映画って、泣けるよね。笑
息子の横でばれんように涙拭いたのはここだけの話。


大人が観てもめっちゃいい映画なんで、ドラえもんの新恐竜オススメっす。





峰高公園
https://www.city.hatsukaichi.hiroshima.jp/map/14649.html

109シネマズ広島
https://109cinemas.net/hiroshima/


お盆なにするん?

お盆はなにするん?
 

広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!
の青森です。
 

僕の週末の子どもとのお出かけ記録です。
 

行った場所のリンクなども貼ってありますので、興味あるとこはぜひ行ってみて、KenKenのLINEで感想もらえると嬉しいです!
 
 
お盆休み前の先週は、妻の夜勤明けの日曜日、翌日は祝日休みの月曜日と、両日天気が不安定な中でしたが、お出掛けしてきました。
 
 
日曜日は、妻が好きなうどん屋さんでランチからスタート。




 
 
ここのうどんめっちゃ美味しいんですよ〜
 
 
名物は美の庵うどんで、もちの天ぷらがのってるうどんなんですが、季節ごとのメニューもあったり、夜はお酒が飲めるメニューもあったり。
 
 
今回は、
妻→ピリ辛ラー油うどん




息子→ざるうどん





僕→肉味噌うどん&ミニちく玉天丼




 
 
しっかりコシのある讃岐うどんで、息子も大好き。
 
 
子ども椅子はないけど、絵本があって3歳くらいなら子どもと一緒でも大丈夫です。



 
 
あ、お水はセルフで、駐車場は近くのコインパーキング利用です。



 
 
お腹を満たしたあとは、最終入場時間のギリギリに間に合って、宮島水族館へ。
 
 
きんぎょ会2020で展示中の金魚たちを見てる時、一際ふとっちょの金魚を指差し、『あれ、みーまー(妻の妹)』と、悪い顔して笑う息子。



 
 
性格悪りぃ…笑
 
 
宮島の駐車場ちょっと歩いても、一番大きくて近いとこより、近隣のパーキングを使った方が、はるかに安いよ。
 



 
そして、祝日の月曜日は、以前KenKenの会員さんのインスタで見た秘境カフェへ。
 
 
その名も正直村



 
 
北広島の聖湖の畔にあるカフェで、本当にいい景色!






 
 
あいにくの雨で、ちょっと残念だったけど、また晴れた日に来たくなる場所でした。



 
 
森に囲まれて空気も良くて、何より涼しい!
 
 
雨だと少し寒いくらい涼しい場所でした。
 
 
ただ、カフェのメニューはカレーとホットサンド(イチゴジャム、リンゴジャム、ベーコン)だけ。
 
 
3人でカレー2つと、ホットサンド1つ、ドリンク3つ頼んで4000円…
 
 
景色代込みということで。笑
 
 
食事の後は、湖の近くまで降りれたり、大きなブランコで遊べたり、マジで天気が良かったらもっと楽しめたのに!って感じでした。






 
 
あと、店に着く直前の道は、対向車が来ないことを切実に願うほどの、劇狭けもの道です。
 
 
マジでここ車で入って大丈夫なん?
 
 
ってビビるくらいの道です。笑
 
 
そして正直村の帰り道は、戸河内インター降りてすぐのとこにある、『道の駅来夢とごうち』へ。



 
 
串焼きや、ラーメン、うどん、天むすなどが食べられるお店が並んでいるので、フラッとよってしまったら、買い食い我慢するのは至難の技です。
 
 
僕のおススメは、鳥の串焼きと天むす。
※食い気が優って写真取り忘れww
 
 
この2つは絶品なので、あまり他も食べられないし、ぜひ寄った際には食べてみてくださいね!
 
 
ここには何年か前に来たことあったんですが、その時にはなかったはずの公園ができてました。



 
 
こじんまりですが、大型遊具もあって子どもには楽しい場所。
 
 
大人にとっては真夏の日にさらされる、我慢の場所。
 
 
屋根付きベンチも数席あるので、しばらく遊ぶなら確保必須ですね。
 
 
さて先週の青森家のお出掛け、いかがだったでしょうか?
 
 



以下、各施設のリンクです。
 
 
ぜひお盆休みのお出かけの参考に!



■美の庵(
http://r.goope.jp/minoan

■宮島水族館みやじマリン(
https://www.miyajima-aqua.jp/

■正直村(
https://ameblo.jp/shojikimura/

■道の駅来夢とごうち(
https://cs-akiota.or.jp/station/



週末なにするん?

週末なにするん?

 

広島市でマタニティケア、産後ケアといえば、KenKen接骨院!

の青森です。


 

僕の週末の子どもとのお出かけ記録です。

 


行った場所のリンクなども貼ってありますので、興味あるとこはぜひ行ってみて、KenKenのLINEで感想もらえると嬉しいです!


 

妻は仕事だった先週の日曜日。


 

息子のカブトムシ探しに行こう!の一言で、男2人で虫探しという冒険にに出かけることに。

 

 

息子のお目当てはカブトムシだったけど、妻を職場まで送った時点で、8:00すぎ…

 

 

カブトムシのゴールデンタイムである早朝はとっくにすぎてて、カブトムシに出会える確率はほぼ0。

 

 

どうする?

 

 

と考えた結果、まずはダメ元で一番近場にある森といえば、三滝寺!

 

 

ということで、三滝寺を散策ついでに虫探し。

 

 

三の滝から一の滝まで制覇したけど、収穫はセミの抜け殻2個ww


 



 

 




 


 


 

 

 

でも、広島市内でマイナスイオンたっぷりに、自然を満喫できる三滝寺はおすすめ。

 

 

滝のそばはすごく涼しくて、気持ちよかったですよ〜!

 

 

一応、中学生以上は入寺料200円がかかりますが、小学生以下は無料です!


 

 

 

そんな三滝寺を後にしたボクらですが、息子はまだまだカブトムシを諦めていないようで、どうしても自然の中にいるカブトムシが見たいというので、じゃあ、次は大自然のあるところに行こうと、中央森林公園へ。

 

 

ここなら、最悪飛行機見れるし、なんやかんやカブトムシいなくても満足してくれるんじゃないかという、親の下心です。笑

 

 

 

ここでは、敷地内に車を止めて、森を散策してみるものの、蝶々に弄ばれたのと、市内には絶対にいない巨大サイズのカエルを発見して、2人でビビったところで、やっと息子も虫探し以外のことをする気になってくれました。

 

 

が、それがまさかのサイクリング。

 

 

気温30度越えの激アツ、ぴーかん灼熱地獄の中、マスク着用にも、『マジか?』と思ったけど、カブトムシを見れなかった息子を喜ばせるためならと、とーちゃんはサイクリングすることを決意しました。

 

 

しかし、これが大きな間違いでした。

 

 

中央森林公園のサイクリングコースは、ファミリーコースとは名ばかりの、死ぬほどアップダウンが厳しいコースだったんです。

 

 

当然、子供を乗せたまま3段しかないギアのママチャリで、アラフォーのおっさんが坂道を上り切れるわけもなく、押して歩くことに。

 

 

その時の顔がこれ。

 

 

 

 

 

瀕死ww
※ヘルメットが似合わないことには触れないであげてください。


 

 

途中、熱中症になりかけながら、休憩を挟み挟み、座ってるだけの息子からの叱咤激励を受けつつ、20分くらいかけて急坂を上り切った頃には、Tシャツは絞れるくらいに汗だくで、本当に死ぬかと思いました。

 

 

そのあと飛行機を見に行く元気なんて、当然なし!

 

 

みなさん、この夏には中央森林公園のサイクリングコース、ぜひ挑戦してみて下さい!笑

 

 

中央森林公園は、駐車料金(330円)が必要です。

 

 

 

【行った場所】

 

三滝寺:〒733-0805 広島県広島市西区三滝山411

https://www.hiroshima-kankou.com/spot/3863

 

中央森林公園:〒729-0415 広島県三原市本郷町上北方1315

http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/

 

サイクリングなど利用料金一覧はこちら

http://www.chuo-shinrin-koen.or.jp/image/PDF/2019.10ryokin.pdf

 

 


子育てを楽しむ動画配信中!


絵本のページを勝手にめくられる!をサクッと解決
 


広島で産前産後の体型でお悩みならKenKenの産後ケアへ!

 

【KenKenが産後ケア/マタニティケア専門になった理由】

 



広島でママをキレイにするための、産後マタニティ専門のトレーニング&ケア施設はKenKenだけです。

 

 

お恥ずかしい話ですが、僕は自分の妻の出産の時に、ほとんど何もすることができませんでした。

 

 

妊娠中の体のこと、お産の時、出産してからのこと…

 

 

セラピストとしても夫としても知識不足、スキル不足、自覚不足でした。

 

 

未熟だった自分を悔いても時間は戻らないので、僕は自分にできることをしようと考えました。

 

 

それから産前産後の知識やスキルを身につけるために、文字通り寝る間を惜しんで勉強しました。

 

 

そうすると不思議なことに、子どもと一緒に出勤したいというセラピストの原田先生と出会いました。

 

 

この出会いをきっかけに、KenKenは産前産後ケア専門の施設へと大きく舵を切ることになりました。

 

 

当時のKenKenには高齢者も多く通っていましたが、今では子ども連れのママばかりの院内になりました。

 

 

僕たちは今、ママをキレイにすることだけにこだわって、日々会員様と向き合っています。

 

 

あなたがそんなKenKenに興味を持って、このページに辿り着いてくれたことがとても嬉しいいです!

 

 

まずはどんなスタッフがいて、どんな想いで働いているか?

毎日更新されるインスタでKenKenの事をよく知ることができます!

 

 

ぜひ各スタッフのアカウントをフォローしてみてくださいね!


 

 

産後ケアと簡単レシピを紹介

院長のインスタアカウント↓

https://instagram.com/kenken_kenta.ao?igshid=jggaioukb0th

 

 

 

 

遺伝子栄養と産後エクササイズを発信

原田先生のインスタアカウント↓

https://instagram.com/kenken_harada?igshid=avrxgf1zhyp3


 

 

 

下着についての情報発信をしている

栗林あさみのインスタアカウント↓

https://instagram.com/kenkensekkotuin_asami?igshid=1r4jvzpf68frq

 

 

 

モーニングルーティンストレッチ↓

https://youtu.be/lpwBJd3XxPo

 

 

 

マタニティさん向けストレッチ↓

https://youtu.be/mcQOx-6YptY

 

 

 

 

産後のぽっこりお腹がくびれる↓

https://youtu.be/l07ajSmASSo

 

 

 

 

太もも360°足痩せエクササイズ↓

https://youtu.be/VB4cL_LRy0g


コロナウイルスに関する相談窓口まとめ

厚生労働省HPより


 
●新型コロナかも?と思ったら相談・受診の目安
 
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
 
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
 
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
 
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が2日程度続く場合、又は強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合
 
詳しくは、こちら
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html#soudan
 
 
 
 
●新型コロナにかかったと思ったら


『新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター』へ相談



各都道府県が公表している、帰国者・接触者相談センターの一覧
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html
 
※都道府県により、『帰国者・接触者相談センター』と『新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口』が違う場合があります。ホームページでご確認ください
 
 
 
 
●「妊婦の方々などに向けた新型コロナウイルス感染症対策」をとりまとめ
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10653.html
 
 
 
 
●高齢者:新型コロナウイルス感染症への対応について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html
 
 
 
●若年者:「新型コロナウイルス感染症」に関する若年層向けの情報発信を強化
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10613.html
 
 
 
●新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
 
 
 
---ーー
上記は全て下記より抜粋(4/5 9:00)
 
常に変化するので最新の情報は、
厚生労働省HPの『新型コロナウイルス感染症について』でご確認ください
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
 
  

図解でわかる!新型コロナ
毎日新聞のWEBニュースより
https://mainichi.jp/graphs/20200401/hpj/00m/040/010000g/1


コロナウイルス感染の正しい予防方法と感染予防対策について




【感染症の正しい予防方法】
 

感染予防に効果のあるもの


1.手洗い

2.接触回避

3.マスク・うがい
 


今、みなさんが感染予防で1番に思いつくものは、マスクかもしれません。
 



しかし、マスクよりも一番重要な感染予防策は『こまめな手洗い』です。



 
そして2番目に大切なのは、不特定多数の人との接触を避ける、接触回避です。



 
いくらマスクに一定の予防効果があるとしても、手洗いと不特定多数の人との接触を避けていなければ、それは無意味に近いです。


 

なぜならば、コロナウイルスは飛沫感染接触感染という経路で感染するからです。



 
飛沫感染とは、感染者のくしゃみや咳に含まれるウイルスを吸い込んでしまうことです。



 
だから咳やくしゃみをする人のそばにいなければ大丈夫です。



 
接触感染とは、感染者の手や体に付着したウイルスが、手すりやドアノブなどを介し接触することで感染することです。



 
だからウイルスのついたものを触らなければ大丈夫です。



 
ここで考えて欲しいのは、マスクをしているから安心なのではなく、感染者のそばに行かないこと、感染者が触れたものに触れないことが大切だということです。



 
ただ、ウイルスは目に見えません。



 
なのでどこにウイルスがついているか、いつウイルスのついたものを触っているかということは分かりません。



 
マスクをつけていても、ウイルスの着いた手でマスクを付け替えたり、鼻や口や目を触ったり、ご飯を食べたりすれば感染してしまいます。



 
だから本当に大切なのは、こまめな手洗いと、感染の可能性がある人との接触を避けること。



 
この2つがあなたやお子さんを感染から守る最善の方法です。



 
知識がないと、必要以上に恐怖を感じ、パニックになってしまうことがありますが、感染の経路を正しく理解して、正しく予防していれば大丈夫です。



 
かならず自分や家族には手洗いと接触回避を徹底しましょう!


 

ただ一般の人が行っている、手洗いや消毒の方法は間違っていることがあります。



 
手洗いでは、親指や爪の根元など洗い残しが多いと言われています。



 
手指消毒では、消毒液をつかう量が少なく、消毒液が手にまんべんなく行き渡っていないことが多いです。



 
親指や爪までしっかり洗う!

消毒液はたっぷり使ってよく刷り込む!




 
以下の動画を参考に、ご自身の手洗いと、手指消毒の方法を見直してみましょう!
 

手洗い・手指消毒

https://ds-pharma.jp/learning/tearai/



https://family.saraya.com/tearai/index.html#tearai02



https://www.youtube.com/watch?v=gwDwOYve8AA

 
 
 


 
【KenKenが実施している感染症予防策と感染症に関する分析】
 

KenKenでは以下の感染予防対策を実施しています。
もちろん、感染予防に努めているからといって、安全だという保証はできません。
 



しかし、KenKen医療を提供しているという観点から、営業を継続することを決めています。
 



ご来院に関しましては、以下の対策や分析を読んでいただき、ご自身で慎重に判断してください。
 

 
  • スタッフおよび家族、接触頻度の多い関係者に感染の多い地域(関東・大阪など)
  • 出勤毎に体温計測
  • スタッフの手指消毒、手洗い、うがいの徹底
  • 施術ベッドフェイスペーパーの交換
  • 院内設備、備品の消毒(1日2回)
  • 空気清浄機、加湿器による湿度管理
  • 換気(1日3〜5回)
  • 予約人数の制限(1時間に2枠まで)
 

以下の項目に当てはまる方は、遠慮なくご予約変更等のご連絡をください


 
  • 発熱(37.5度以上)がある
  • 感染者の多い地域へ訪問した本人、または家族(同居者)がいて、2週間以上経過していない
  • 同居のご家族に高齢者がいる
 



またKenKenでは以下の情報と分析を踏まえ、方針を決定しております。





 


広島県内での感染者に関する情報を分析すると、感染に関して注意すべきは、海外渡航者や県外からの旅行者、県外へ外出者との接触であり、不特定多数の人との接触は避けるべきと考えられます。
 



無症状病原体保有者との接触に関しては、無症状者からの感染の可能性は極めて低いとされています。
 

広島市HPコロナ関連ページ
https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/korona/index-2.html

 
広島県HPコロナ関連ページ
https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/bukan-coronavirus.html
 

 
上記の内容により、スタッフ・会員様に感染者が出ない限り、院の運営は継続していこうと考えております。

 


また、感染拡大防止の観点から、通院をお休みされる方、外出を控えていらっしゃる方もいらっしゃいますので、会員様、非会員様関係なく、すべての方が参加できるオンラインでの『体操教室』『お身体の相談会』『ランチ会』など、当院ができる様々なオンラインサービスを検討しており、来週より開始する予定です。



 
オンラインサービスの詳細につきましては、内容が決まり次第ご報告いたしますので、楽しみにお待ちください!

広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 2020年2月21日



お出かけ情報




コイプレグランドオープン




【日時】2020年2月22日
【場所】広電西広島駅
【詳細】無料ワークショップ ステージショー等
 
公式サイト:https://koiplace.jp/
 
 
 
 
世羅のとんど祭り





【日時】2月23日(日) 11:00~
【場所】道の駅世羅
【詳細】
 
公式サイト:http://seranan.jp/events/information/#12909
 
 
 
 
 
TVチャンピオンレゴブロック王と遊ぼう!inちゅーピータウン




【日時】2月23日・24日
【場所】ちゅーピー住宅展示場
【詳細】レゴブロックにちなんだワークショップ等
 
公式サイト:https://chupea-town.com/event/
 
 
 
 
 
もとまち自遊広場





【日時】2020年2月23日(日)10:00~
【場所】中央公園芝生広場(中区基町)西側の一角
【詳細】
 
公式サイト:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1310631271064/index.html
 
 
 
 
 
広島市水産まつり inマリーナホップ





【日時】2020年2月23日(日)10:00~13:00※朝市コーナーのみ9:30~販売開始
【場所】マリーナホップ  レンガゲート/オーシャンドライブ 観音マリーナ芝生広場
【詳細】焼かきなどの実演販売,生かきや魚介類の販売
 
公式サイト:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/88/kakimaturikarenda.html
 
 
 
 
 
早瀬かき祭り
【日時】2020年2月23日(日)8:30~ (売り切れ次第終了)
【場所】旧早瀬小学校前広場 広島県呉市音戸町早瀬1丁目
【詳細】
 
公式サイト:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/88/kakimaturikarenda.html
 
 
 
 
 
安浦無添加カキ祭り
【日時】2020年2月23日(日)10:00~ (売切れ次第終了)
【場所】グリーンピアせとうち 広島県呉市安浦町三津口326-48
【詳細】
 
公式サイト:https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/88/kakimaturikarenda.html



<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

LINE@のお友達追加

このページのトップへ