HOME > 美容・健康コラム > mother`s body care > 広島で妊活サポートなら!

美容・健康コラム

< ママ達の共感サロンハッピーママラボ入会申し込み  |  一覧へ戻る  |  幹細胞美容液のご購入 >

広島で妊活サポートなら!

これだけやったから、

今度こそは妊娠!
 
 

結局うまくいかず、何度も絶望感を味わううちに、自分の心が傷つかないよう、期待しないフリをしている自分がいた。
 


なんでこれだけやってもうまくいかないの?
なんでわたしのお腹には赤ちゃんが来てくれないの?



なんで?なんで?なんで。。。


 
何度も自分のことを責め、何度も自分の体を恨んだことがある。






 
検査の結果を聞くたびに、悲しくて、辛くて、誰もにも言えなくて、もどかしくて、いつまでこれが続くのかゴールも見えなくて、どんどん、どんどん、どうしていいのか分からなくなっていった。


 
言われた通りに頑張っても結果のでないことを、いつまで続けていけばいいのだろうか。


 
ゴールの見えないマラソンは、真っ暗なトンネルの中にいるみたいで、あまりにも辛く、とてつもない疲労感に襲われる。


 
体も、心も、お金も時間も、もう随分と費やしてきたけど、いまだに答えも見つからない、ゴールも見えない毎日。

 
 
誰の責任でもないと分かっていても、もし自分の体が…と、考える。
 
 
自分が苦しくなるだけだと分かっているのに、どうしても考えることを止めることはできなかった。

 
 
少子化対策なんて言葉があるけど、それでも実情は不妊には理解のない会社や上司がほとんどだった。

 
 
国や自治体の制度だって、わたしの産みたいという気持ちに寄り添うものはほとんどなかった。


 
5.5組に1組は不妊だというけど、わたしの周りに詳しい人なんていなくて、誰にも打ち明けることができなくて、ただただ孤独だった。


 
でも、この恥ずかしい、複雑な気持ちをどうすることもできなくなって、できるだけ外には出さないようにしていたけど、ほんとうに辛くてどうしようもなくなったから、ごく限られた友人にだけ話したこともある。


 
でも、そうすると『最近どう?』なんて声をかけられる。


 
何かあれば、自分から話すから、ただそっとしておいて欲しかったのが正直な気持ち。


 
心配してくれるのは分かるけど、それに答えるのだって相当辛いことだったから。
 






不妊という言葉より

『妊活サポート』
 



『先生、不妊ってゴールはあるんでしょうか?』
 


とても難しい問題ですよね。
 


正直、私はそれに明確に答えることはできませんし、これが正解だ!とか、これは間違いだ!という答えも持っていません。


 
ただ、私はあなたと一緒に考えて、あなたに合った最善の方法を、あなたに寄り添いながら、手助けしたいと心から思っています。
 

 
私と妻の話をさせてください。

 
 
私と妻は、子供を持ちたいと思ってから、1年以上タイミング療法を行いましたが、ある日の検査で、私たち夫婦には自然妊娠では子どもができにくいということが分かりました。

 
 
当然、その当時は気持ちも塞ぎ、どうしていいのか全くわからない状況に、ただただ不安と悲しさを感じていました。

 
 
それでも子供を望む私たちは、体外受精を始めることを決意。

 
 
私達夫婦の親でさえ、あまり不妊への理解はありませんでした。

 
 
ですが私たちで決めたことなので、あるクリニックの初診前説明会を予約して参加しました。

 
 
そこにたくさん来ていた子供を望む夫婦たち。
 

 
こんなにもたくさんの人が悩んでいるんだと、とても孤独に感じていた不妊が少しだけ前向きに、勇気を持てるようになりました。

 
 
そんな説明会ののち、開始前説明会へと進んで行きましたが、来週から本格的に開始しようとしていたその矢先に、



妻から



「赤ちゃんできたかも!」と!!!!!!!!

 
 
僕たちの心の中は、一種の錯乱状態でした。
 

 
本当に?

これって奇跡だよね!

そんなバカな?

でも陽性反応出てるし!

あまり喜びすぎない方がいい?
 

 
などなど、本当にいろいろな思いが込み上げてきました。
 

 
クリニックの診察で妊娠が確定した後、産婦人科の先生になんでできたのかを尋ねても、先生にも分からないとのことでした。

 
 
検査で赤ちゃんができにくいと診断されたにも関わらず、自然妊娠できるなんて!

 
 
こんな結果、夢にも思っていませんでした。

 
 
これは私たち夫婦に起きた奇跡なのかもしれませんが、奇跡という言葉で片付けるのではなく、私たちが赤ちゃんを望んで、そのために何をしたのか?についてお伝えします。

 
 
私たち夫婦がしたことは2つで、まずは自分たちが健康でいることです。
 

 
当時の私は喫煙をやめ、睡眠時間を増やし、食事を変えて行きました。

 
 
そうすることで、妻も私も基礎体温が上がるなどの確実に体に変化が表れていました。
 

 
そしてできるだけ心を軽く、ポジティブに生きることを心がけました。
 

 
それまでお互い仕事の忙しさから、2人で過ごす時間はごく限定的になっていました。
 

 
ですが週末には2人で旅行に出かけたり、一緒に食事を作ったり、テレビを見たり。

 
 
とにかく2人の時間を楽しむことを考えて過ごすようにしていました。


 
この2つのことを、「自然妊娠は難しい」と言われた後から2人で話し合って始めました。

 
 
そのおかげかどうかは分かりませんが、結果的に私たちは自然妊娠で子供を授かることができました。

 
 
僕自身が感じたのは、自分たちが健康な状態であることが第一ですが、夫婦の心の状態というのも妊娠にとっては、とても大切なんだということでした。
 


今もし妊娠を望んでいて、自分の健康と夫婦のあり方については、考えたことがなかったのなら、一度2人で時間を作って考えてみることも重要なんだと思います。






 

不妊で不安になってるあなたへ
 
 
子どもを望む夫婦が不妊でクリニックを選ぶ時に重視するのは、『妊娠率』かもしれません。


 
妊娠率という数字は客観的でわかりやすい指標ではありますが、それだけを頼りにクリニックや妊娠する方法を選ぶのは正しい選択とは言えません。


 
少し考えてみましょう。


 
いくらクリニックのホームページで高い妊娠率を誇っているとしても、それはあくまで他人の結果に過ぎません。


 
不妊の原因は人それぞれで、軽い重いに基づいて、あなたたちご夫婦の妊娠率が0%〜100%の間に分布します。


 
重要なのは『自分たちの妊娠率』なのであり、クリニックのホームページにある他人の妊娠率は無関係だと言うことです。


 
私たちは産婦人科ではありませんが、『自分たちの子供を望み、その努力をする』ご夫婦のことを、積極的に援助しています。


 
それまでに妊娠できていない状況と、お身体の状態を踏まえ、様々な可能性の中からあなたたちにあった妊娠の確率を上げるケア方法を、身体面と生活面などからご提案します。


 
積極的に妊娠するよう努力してみたいと考えられているご夫婦に、より自然な、より早期な妊娠成立を目指してケア計画をつくり、納得して妊活に取り組める環境を提供しています。


 
私たちはこれを、「妊活サポート」と呼んでいます。


 
これからは『不妊』と言うをやめ、『妊活サポート』を受けていると、言い換えてみませんか?

 


 

妊活サポートに関するお問い合わせはこちら



まずは妊活サポートの内容を、無料で受けてみませんか?
 
 
無料サポートの内容は

■妊活状況や生活環境のカウンセリング
■お体の状態のチェック
■食事分析と改善のアドバイス

の3つです。
 
 
まずはLINEに友達追加して『妊活サポート』と返信してくださいね!



↓↓LINEで友達追加はこちら↓↓


LINEのメッセージは個別のやりとりですので、安心してご利用ください。

カテゴリ:

< ママ達の共感サロンハッピーママラボ入会申し込み  |  一覧へ戻る  |  幹細胞美容液のご購入 >

同じカテゴリの記事

子育てに行き詰った時に役立つ「あかもち」体験してきました!



こんにちは!

産前産後ケアに特化した柔道整復師

3歳男児、2歳女児、0歳女児ワンオペ育児ママ

のはらだです!



先日
Facebookにて「赤ちゃんともち」のイベントの

ご招待のメールを

佐々木 都子先生からいただき参加してきました!



子育てについて行われている

素敵な取り組みを

どんどん表面化していくことが

来年の目標の一つであるわたし






しかし
あかもち」を私自身知りませんでした!
 
 
 
そもそも「あかもち」ってなに?
ってところからだと思いますが
 

 
 
あかもち→赤ちゃんともち
の略だそうで
 
 
赤ちゃん→個性
もち→才能
(佐々木先生が
もちって伸びるでしょ?才能を伸ばすところからもちっていうんです
って言葉がとても印象的でした!)





成長過程の子どもは

言葉も発達している最中で

伝えたいことがあっても

親も子供もなかなかうまく意思疎通ができず

お互いイライラしたり

子どもは泣いちゃったり




・・・

 

 

 

親としては

もっとこどもにマッチした声かけができたら
こどももわかりやすく
親も伝えたいことが伝わり
子どもの個性を大事にして
才能をのばす
 

 
そんな育児ができたら
お互いの「信頼関係」も大きくなり
家庭や育児が円滑にできるようになる一つのツールとして
とても素敵な取り組みだと思いました
 
 



 
診断はとっても簡単
 
 
 
生年月日でわかる個性心理学に基づいた診断を受けることができます!
 
 
診断前に聞かれた内容は
名前
生年月日
分かれば生まれた時間
 
 
 
 
生まれた時間というのは
地球が自転をしている中で
一度通過したところは
二度と通らないから
同じ人間が生まれることは2度とない!
 
 
これまでたくさん「あかもち」診断をしてきた
佐々木先生は
1度も自分とまったく同じ診断を見たことがない」とおっしゃってました
 
 

 
私はママとパパのかかわりが大切ということで
5人全員診断していただきました!
 
 
 
診断書みて・・・
 
 
はっ!!!
たしかに!!!
 

 
と思える内容がぎっしり
 
 
そして
しかり方
ほめ方

など丁寧に診断内容が書かれたものをみながら
説明を受けることができます!
 
 
診断書を手にお話をきくと
 
 
私自身子育てに
子どもの性格で悩んだことないかも
と思っていたのですが・・・



長女に
なにか伝えたいとき
いつも悩んでいたなと
診断書や説明を聞いて気づきました
 

 
 
特に叱るとき
伝わりにくいなと感じるのは
長女さん

 
なぜなら
 


長男と同じ怒り方したら
 
 
長男は「ごめんね」と伝わっても
長女は「いやーーーーー」と
納得していない様子
 

 
子どもの個性が
はっきりでやすい場面ではないかと思います
 
 
 
診断書に
短く叱ってみてね
と書いてあったので
 
 
長男と長女の怒り方をそれぞれ
あかもち」診断を自分なりに意識して
接してみると
 
 
  
なんだか
長女が素直に感じる・・・。
 

 
 
あれ?あれれれれ?
素直だぞ
笑顔だぞ

 
 
うん
お互いなんだか嬉しい!!
 

 
伝わるとわたしも嬉しいし
叱られても納得できた長女さんは
わたしに怒られた原因を自分なりに考えている様子でした!
 
 
 
子育てに行き詰まりそうなとき
・こどもともっとわかりあいたい
・こどもにもわかりやすく物事を伝えたい
「あかもち」を利用することで
日頃がんばっている子育てに
親にとっても
こどもにとっても
素敵な連鎖が起こるきっかけになるかもしれません!
 
 
 
 
なんと無料診断もあるので
気軽に「あかもち無料診断」をお試ししてみてくださいね♪
 
 

 
次回の子育て応援レポもお楽しみに♪
 


Kenken接骨院で開催されている
産後ママが知っておきたい、子どもの命を守る基礎知識
https://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-96/index.php
  


3回4980円で体験できる『お試しプラン』の詳細はこちら!

 
どんなことするの?【マタニティケア 施術風景】
 
どんなことするの?【産後施術運動風景】
 
 







kenken接骨院イベントレポ~2018夏祭り~


こんにちは!
男児女児育児中3人目妊娠8ヶ月!!
ママの身体をサポートするスペシャリスト
柔道整復師の原田です!
 
 
 
8月18日(土)に開催された恒例の夏祭りのレポをお伝えします!
 
 

Kenken接骨院のイベントは親子連れで
お母さんだけでなくそのご家族も参加もちろんOKなので
家族で楽しんでいただけるイベントがたっくさんあります!
まずはこのいいお肉を「みんな見て~!!」と見せていた院長
 
 
 
12時半からスタートして
会員の方がご家族で来られたり、ご兄弟みんなできてくれたり!
 
 
今回は食べて食べて
親子でノンアル!アルコール!ジュース!
少しでも楽しい夏の思い出の一つになればいいなということで
院長、持西さんはひたすら焼いて
移動するのは大変なので焼きあがったら
テーブルに運んで食べました!





持西さん手作りのちらしそうめんはもう力作すぎてどっからたべようか迷いました!

 
 
 
 
 
子どもたちもたくさん食べながら
遊んで、アニメの映画をみて楽しんでいる様子でした♪
 
 
 
 
Kenken接骨院の会員の方ばかりなので
顔なじみだったり
いつの間にか大きくなりできることがたくさん増えた子どもたちを見て
会話が自然と生まれていました(^^♪
 
 
初げそデビューだったり(すっごい上手に食べてました!!)
離乳食をたくさん食べてみんなをすごいと関心したり
お兄ちゃんのあとをついて遊んでみたり
子どもたちの会話や反応にみんなが笑顔になったり
 
 
 
書き出すときりがありません!(笑)



今年のイベントは「パンケーキ飾り付け選手権」
公平な投票にて1番票の多かった方には
院長から「ジブリ博覧会」へのご招待券が贈呈されました!!


 
 
普段の営業日とは違うので
スタッフや会員様との距離もグッと近くなるイベントは
わたしたちスタッフにとっても毎度楽しみにしてます
 
 
 
ぜひ都合の良い時に気軽に参加してみてください
 
 
 
来月のイベントもお楽しみに!

kenken接骨院でのイベントなど!
定期配信されるLINE登録がおススメです!
LINE登録はこちらから!

; 友だち追加;


育児中、いざという災害時に困らないために~体験を通して~「食」

こんにちは!
女児男児育児中、3人目妊娠中
ママの身体をサポートするスペシャリスト
柔道整復師の原田です!
 
 
 
7月6日に起こった「西日本豪雨
私自身、広島市安芸区矢野東に住んでおり
テレビで放送されていたところは
毎日車で通るところです。
 
 
今回被災し、
今の私の経験でなにか伝えることで
育児中のご家庭や
妊娠中の方が
これから「もし」なにかあった時に
少しでも命や必要最低限の生活を守ることができる
きっかけになればとっても嬉しいです
 
 
 

ありがたいことに
家には被害はなかったものの
生活道路は崩壊し
「孤立」をした状態になりました
 

 
「孤立」状態で
1番初めに頭によぎったことは
「こどもたちの衣・食・住」
確保するべきものは子どもたちの食べ物や飲み物
また、おむつなどの衛生面をどうにか確保しなくてはと不安になりました。
 
 
 
 
まずは「
 
 
何度も停電になり、冷蔵庫にあるものが腐ってしまうと
ゴミを出すところもないので
とにかくどれくらいの食べ物があるのか
子どもたちはもちろん家族の食べ物は確保できるか
確認しました。
 
 
常備しておくものを普段から用意しておくべきだと
このときすごく痛感しました。
 (ネットを探すときちんと災害セット販売されてるんです( ;∀;))

 
 


確認すると・・・
調理を前提とした食べ物ばかりで
緊急時のお湯がなくても、解凍しなくても口にできるものが
自分があればいいなと考えていたものより
ずっと少なく感じました。
 
 
「買いに行ったらあるかも」
 
 
 
甘い!!
 
 

この写真は災害が起こった直後の近くのローソンです。
このあとローソンは一時閉店になりました。

 
パンなど確実に簡単に袋から出したら栄養を摂取できるものは
まずお店から消えます
大事な水などもそうです。
家族や個人を守るため何百、何千、何万の人々が同時に
物を求めてお店に集中します。
 
 
当然物流は機能しておらず
いつなにがどこのお店に入荷されるかわからないので
お店に行けば「ものがある」は
かなり甘い考えです!!
交通手段も限られてきます。
徒歩1分のお店でも、必要な物品が売っていない可能性がかなり高いです。
 
 
 
育児中のご家庭は食べ物に関していうと
2日分あれば安心とテレビなどでよく聞きますが
物流が機能し始めたのは被災して1週間
その間に断水、停電ざらにあります。
 
 
 
確実に水分を多めに確保すること
水、また栄養を補給する面でいうと
ポカリや経口補水液など脱水症状を起こさないためにも
必要です。
 
パンなどは保存がきかないので
日々常備できているものがあれば特別購入しなくてもたくさん食べ過ぎない限りは
困りません
(災害時のパンも販売してます!)
 
 
インスタントの食品はお湯が沸かせなくても温かくはないですが
水で長めに10分ほど放置しておけば食べることができるので
保存しとくにはもってこいだと思いました!
 
 
あとはスナック菓子など
食べないより確実に食べることができるものなどあると
とてつもなく助かります。
 

 
3歳と1歳の小さい子供なので
本当はしっかりと栄養を考えたものを食べさせたいけど
「生きるため」
食べることができないといった状況はどうしても避けなければいけないので
(長男に先天的な病気もあるため)
とにかく食料や水だけは常に常備することが
いざ、というときに必要以上に焦ることなく
必要最低限過ごすことができる最低ラインです。



次回は「衣」について!


このブログを見て
災害について少しでも備えなきゃ
備えておくと安心
子どもを守るためにもっと知りたい
など!
kenken接骨院LINE登録後
災害時の備え」と返信ください。
LINEの定期配信にて
気になる子どもへのいざというときの応急処置の方法のセミナー案内など
お得な情報が届きます!



; 友だち追加;


 
 
 
 


ママセミナーをもっと手軽に楽しく力を借りて、、!うまれかわります!



こんにちは!
女児男児育児中
ママの身体をサポートするスペシャリスト
柔道整復師の原田です!
 
 


ママセミナー」が始動し
参加してくださったお母さん
いいねと伝えてくださったお母さん
たくさんの方にこの活動を支持していただいています。
 
 

本当にうれしくもっとお母さんが気軽に参加できるものや
発展させていきたいなぁといろいろとイベントを考察中です!!
 
 
 



パパや家族で参加する運動教室
オープンスペースなどに出張したり
ランチ会などでママの交流を図りながら座談会形式で
お体の悩みを解決したり
バランスボールのみ1時間フルでエクササイズをひらいたりと
「ママセミナー」を今後発展させていきたいと思います。
 
 
 


ママ向けのイベントを開催されている方
もしくはこれからママの力になりたいと考えている方など
協力できればたくさんのママや子どもたち、家族のかたが
喜ぶ活動が多くできると考えています。
 
 
ぜひご協力をお願いできたら心強いです!!
 
 
興味のある方はkenken接骨院のLINEにて
子育てにやさしい活動」と返信ください
 
 
; 友だち追加;
 
また、ママのサークルや
常時のオープンスペースなど
出張で来てほしいというお声があれば
ぜひ伺いたいと思います(*´▽`*)
 
 
内容は自宅でできる簡単エクササイズや
そのニーズに合わせ行います。

 
 
 
出張申し込みはkenken接骨院のLINEにて
ママセミナー 出張申し込み」と返信ください
 
 
 
; 友だち追加;  
これからじめっとした梅雨に入りますが楽しんで過ごしていきましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 


マタニティヨガレポ①



こんにちは!
女児男児育児中
ママの身体をサポートするスペシャリスト
柔道整復師の原田です!

 
 
5月27日からマタニティヨガスタートしました!
気になる方も多いと思うのでレポをお伝えします♪
 
 

山本典子先生が到着し続々と利用される方が来院されました♪
日曜日の特別なヨガタイムなので
時間に急ぐことなく
ゆったりゆっくりとスタートしました!


 
 
まずは、アンケート!
ここでまさかの利用される方の多くの共通点を発見し、それでわー!!と
場も和み、驚きと喜びでスタートしました♪
 
 
山本典子先生ブレンドの身体に優しい香りと音楽に包まれながらスタート!


 
お子様と一緒に来院されたお母さんは
お母さんと離れ過ぎず、おそばで見守りしました
途中ママー!となりましたが、院内を好きなように動きたかったり
少しママに触れ合いたかったようで
一緒にヨガを楽しんだりしてましたよ♪


 
 
なかなか産みたい産科にヨガ教室がない
したいけどできない、、
子連れでヨガ参加できないといった方には
かなり有意義なお時間を過ごしていただけると思います
 
 
 
 
 
これも1つのお腹の赤ちゃんとのコミュニケーションの1つで
お母さん自身の体をケアーしたり
運動不足になりがちな身体を動かすことが
妊婦さんにとってリフレッシュになったり
体のケアーに繋がります
妊娠中はストレス大敵!!
 


出産すればそこから育児がスタートするまでに
ご自身の体にお時間が使えるあいだを
ぜひ気持ちよく過ごすお手伝いができたら嬉しいです
 
 
終了後は ken ken接骨院のカフェスペースで
女性薬剤師さん調合のハーブティーや
カフェインレスコーヒーを堪能していただいたあと
各自解散となりました♪
 

 
これから定期開催していくために
多くのプレママさん、妊婦さんのお声があると嬉しいです
 
このマタニティヨガに参加してみたい人
いいなぁと思う人
この取り組みに共感がもてた人
 
ぜひ ken ken接骨院LINEにて
マタニティヨガ」と返信ください
 


; 友だち追加;  
ステキな情報が毎週土曜日に配信されます
 
 
 


LINE@のお友達追加

このページのトップへ