HOME > 美容・健康コラム > 産後ダイエット > 産後のぽっこりお腹を引き締めて、美しいくびれをつくる方法

美容・健康コラム

< 産後ママが腰痛になる2大原因とその対策  |  一覧へ戻る  |  産後のお尻と太ももを引き締めて、妊娠前のパンツがスッと入るようになる方法 >

産後のぽっこりお腹を引き締めて、美しいくびれをつくる方法



 
なぜ毎月30名以上の産後ママ

\KenKenを選ぶのか?/








産後にこんなことで

\悩んでいませんか?/



 
✅妊娠前の洋服、全部ウエストがきつい…
 

✅子どもを産んでからぽっこりお腹で、毎日鏡を見るのが嫌…

 



 
妊娠前よりお腹がくびれてキレイになれたら嬉しくないですか? 

それを叶えるのが、KenKen接骨院です!



 
 
 
このブログでは以下のことについてお伝えします。
 
 
 
1.妊娠出産でお腹がたるんでしまう理由
2.産後のお腹を引き締めるために必要なこと
3.腹を引き締め、美しいくびれを作るエクササイズ
4.まとめ

 
 
 
このブログを読んで内容を実践することで、産後のお腹に美しいくびれを作ることができるようになります!
 
 
 
またブログの最後には、体験についてのお知らせもありますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!
※体験についてのお知らせが気になる方は、先にページ最下部へスクロールしてもOK!





















 





産後のぽっこりお腹を引き締める方法
 
 

広島の産前産後専門整体&パーソナルトレーニングジムのKenKenでは、毎月30名を超える出産後のママが新規で来院されますが、そのほとんどの方が痛みなどの症状以外に、出産後の『体型』に悩みを抱えています。
 
 



 
中には他の治療院で産後骨盤矯正を受けたにもかかわらず、満足いく結果を得られなかったため、どうしていいか分からなくなっていたという方もいらっしゃいます。
 
 
 
『産後骨盤矯正で痩せた!』とうたう広告をよく目にしますが、このママたちはなぜ産後骨盤矯正をしても満足のいく結果が得られなかったのでしょうか?
 
 

『えっ?産後骨盤矯正をすれば痩せられるんでしょ?』




『産後って骨盤がゆがんでるから、太って見えるんでしょ?』
 
 

あなたもなんとなくこんな風に思っていませんか?
 
 

 
これ、大きな間違いです。
 
 



 
だって骨盤ってほとんど動かないし、動いても2〜3ミリの範囲でしか動かないんですから。
 
 



 
骨盤が2〜3ミリ動いただけで、ウエストが数センチ減ることなんて絶対にあり得ないと思いませんか?
 
 
 
産後骨盤矯正を何回かやっていくうちに、骨盤が整うと代謝があがって〜…
 
 
 
なんて説明しているところもありますが、それって数ミリしか動かない骨盤を整えて本当に代謝上がるの?って思いますし、骨盤整えなくたって運動して筋肉つけて、代謝をあげればいいんじゃね?って思ってしまいます。
 
 
 
きっとどっかの誰かが、産後骨盤矯正という言葉を広めるために、『広告』に使っていたのが世間に広がり、いつのまにか一般常識化していったのだと思います。
 
 
 
まずは産後のぽっこりお腹の原因を正しく理解して、正しい改善方法を学んで実践してくださいね。
 
 
 
 
 
 
 
1.妊娠出産でお腹が

たるんでしまう理由

(ぽっこりお腹本当の原因)
 
 
 
骨盤矯正だけでは、ぽっこりお腹は戻りません!
 
 





 
はい、衝撃の事実でしたね。
 
 
 
でも出産して体型に悩んでいるママには、本当のことを知ってもらいたいと思います。
 
 
 
産後骨盤矯正で痛みなどの症状なら変わることがありますが、体型が変わることは絶対にあり得ません。
 
 
 
そもそもぽっこりお腹の原因は、骨盤の歪みなどではないからです。
 
 
 
ぽっこりお腹の原因はひとつ、『筋力低下』です。
 
 
 
筋力低下???
 
 
 
そう『筋力低下』です。




 
 
 
妊娠出産によりママのお腹の筋肉は、10%以上厚みが低下します。
 
 
 
筋肉の厚みが低下するということは、筋力もその分低下しているということです。
 
 
 
妊娠出産を重ねると、前の出産で筋力低下している分、さらに筋力の低下の割合は大きくなります。
 
 
 
そのため1人目出産後に比べて、2人目や3人目の出産後は体重や体型が戻りづらくなる傾向にあり、実際にKenKenに来ているママも1人目のあとは何もしなくても戻ったのに…と言われる方がたくさんいます。
 


 




 
筋力低下した状態では、筋肉の張力(縮む力)がなくなり、当然お腹はたるみ、締まりのない状態になってしまいます。
 
 
 
お腹に適度な締まりを作るには、筋力の回復が絶対条件になるのです。
 
 
 
 
 
2.産後のお腹を引き締め、

美しいくびれを

作るために必要なこと

 
 
 
筋力の回復が必要なことがわかりましたが、では実際にどこをどう鍛えればいいのでしょうか?
 
 
 
お腹を鍛えることはもちろん必要ですが、お腹だけでは不十分なんです。
 




 
 
それはなぜか?
 
 
 
あなたは妊娠が分かってから出産するまでの間、どんな風に過ごしてきましたか?
 
 
 
当然お腹の中にいる赤ちゃんファーストの生活で、普段より活動量を抑えて過ごすことを心がけていたと思います。
 
 






 
そうでなくても、妊娠中は激しい運動はできませんし、運動そのものを制限される期間もありますから、活動量を維持することはとても難しいことです。
 
 
 
こういった妊娠中の活動量の低下により、お腹だけではなく下半身や背中の筋肉も筋力低下している可能性が高いのです。
 
 
 
実際に産後の痛みの原因の多くは、全体的な筋力低下により体を支えるのに筋力が不十分な状態になってしまっていることで、特定の筋肉に負担がかかり痛みが出るケースがほとんどです。
 
 
 
筋力アップの理想は、色々な部位を鍛えて、全身の筋肉を動かしていくことが望ましいのです。
 
 
 
全身の筋力アップと聞くと、とても負荷が高いトレーニングをしなければならないように感じるかもしれませんが、このあと紹介するエクササイズで、簡単に全身をバランスよく動かしてお腹を引き締めていくことができます。
 
 
 

 
 
3.お腹を引き締めて、

美しいくびれを作る

エクササイズ

 


産後のお腹を引き締めて、美しいくびれを作るためのエクササイズを3つご紹介します!(YouTubeではもっとたくさんのエクササイズをご紹介しています!)



KenKenのチャンネルはこちら
https://www.youtube.com/channel/UCn-FVMaalEmFHiqoTLcFj0g




背中引き締めエクササイズ 







下半身引き締めエクササイズ








お腹から下半身のエクササイズ





 
4.まとめ
 
 
いかがでしょうか?とても簡単なエクササイズですよね!
 
 
 
ぜひご自宅で試してもらいたいと思います。
 
 
 
ただ、どれだけ簡単でも、自宅でセルフケアするには最低限運動する時間を捻出していただくことと、定期的に行っていただくことが必要になってきます。
 
 
 
また運動の効果が出て実感できるまでには、最低でも3ヶ月ほどの期間が必要になります。
 
 
 
子育てをしながら運動する時間を捻出し定期的に運動を行うことを、子育てをしながら3ヶ月間継続することは、ママにとって最大のネックになると思います!
 
 
 
なかなか自宅でセルフケアする時間を作れないよ!って方は、ぜひKenKenに来て私たちと一緒に体型の改善を目指しませんか?
 
 
 
運動を1人で継続するのはそもそもとても難しいことです。
 
 
 
ですがKenKenに来れば、当然セラピストのサポートも受けられますし、同じように体型に悩みを持ち、同じように子育てを頑張っているママの仲間もいます。
 
 




 
体型や子育てを1人で悩んで、1人でなんとかしようとしなくてもいいんです。
 
 
 
私たちや、同じくらいの子どもを持つママの仲間と一緒に頑張ってみませんか?
 
 
 
そうすればもっと、あなたの子育てが楽しくなるはずです。
 
 
 
KenKenは『ママのための居場所』

提供している接骨院です。
 
 




 
まずは体験に来てみてください

初回体験2,980円

(通常1回6,000円) 
 
 
体験のお申し込みは以下のページからご希望の体験コースを選択して、それぞれの『返信キーワード』をLINE@にご返信ください。


↓↓↓体験について詳しくはこちら↓↓↓
https://www.kenkennov18.com/smart/blog/entry/post-123/index.php 
 
 
LINE@に友達追加するには画面↓に表示されている緑のバナーをタップしてください。
※すでに友だち追加済みの方もバナーをタップするとLINEに戻ることができます。






本物の産後ケアを

\体感していただきたい/
 
 


 



 
当院では、整骨院でよくある施術(骨盤矯正)だけの産後ケアは基本的にしておりません。
 


なぜなら、骨盤矯正が一時的に効果があるように感じても、体型変わらず辛い想いを続けるママが多いからです。


 
結局、体型と痛みの両方が良くならなければ、ママにとってお金も、時間も、通う労力も全くの無駄となります。


 
ひょっとすると、当院の施術は他の産後骨盤矯正と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術と運動指導を使って根本改善へと導くためです。
 
 
 
 
 
そこでお試しできるように、

1回2980円キャンペーン

をご用意しました
 
 
 



 
当院の技術が高いと言っても、体験しないと分からない事が多くあると思います。
 
そこで、初回2980円のキャンペーンをご用意しました。
 
これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。当院の施術を受けて、ぜひ違いを実感して下さい。
 


 
 

P.S

KenKenでは本気で体を良くしたい、体を変えたいという思いを持っているママとだけ、本気で向き合っています。
 
このブログを読んで、本気で『変えたい』と思ってくださったママなら必ず結果が出ます。
一緒に美しいくびれを作りましょう!
 
本気のママからのお申し込みお待ちしています!


カテゴリ:

< 産後ママが腰痛になる2大原因とその対策  |  一覧へ戻る  |  産後のお尻と太ももを引き締めて、妊娠前のパンツがスッと入るようになる方法 >

同じカテゴリの記事

産後ママが腰痛になる2大原因とその対策




なぜ毎月30名以上の産後ママ

\KenKenを選ぶのか?/






産後のつらい腰痛で、

抱っこがイヤになる・・・
 
 


 
こんなことで悩んでいませんか?
 
□抱っこするたびに腰に痛みがある
□抱っこしていると腰が痛くなってくる
□抱っこ紐で買い物に行くと腰が痛くなる
□寝起きに腰が痛くてつらい
□座って立ち上がる時に腰が固まっている
□おむつを替える時に腰が痛くてつらい
□授乳中に腰が痛くなってくる
 
 
どれかひとつでも当てはまったなら、以下の解説をご覧ください
 
 
 
このページでは以下の内容をお伝えします



  1. 産後の腰痛の原因
  2. 産後腰痛原因タイプ別症状の特徴
  3. タイプ別産後腰痛解消法
  4. 産後の腰痛を解消するタイプ別エクササイズ
  5. 産後の腰痛を放っておくリスク
  6. 産後の腰痛の予防法
 

項目をタップするとそれぞれの記事に飛べますので、興味のある記事から読んでみてくださいね!




















 




産後の腰痛の

\2大原因とは?/
  


1.産後の腰痛の原因
 



産後の腰痛には大きく2つの原因があり、実際にKenKenに通われているママのほとんどが、この2つの原因によって腰痛を発症されています。
 
 
 
 
産後の腰痛の原因1つめは、筋力低下です。
 
 

 
 
特に産後は、妊娠中に引き伸ばされていたお腹の筋肉が、10%以上も厚みを失い、筋力が低下した状態になっています。
 
 
 
 
もちろん日常生活でもある程度は筋力が回復してきますが、それでも妊娠前と比べると100%まで戻る方はほとんどいません。
 
 
 
 
こうした妊娠による筋力低下は避けることのできない変化ですので、出産後にしっかりと筋力を戻すことが大切です
 
 
 
 
産後の腰痛の原因2つめは、骨盤の不安定性です。
 
 

 
 
不安定性というといかにも専門用語っぽいですが、妊娠出産によって分泌される女性ホルモンの影響で、骨盤の骨を支えている『靭帯』が緩み、骨盤が不安定な状態になることで産道が広がり、赤ちゃんがお腹から出てくることが可能になります。
 
 
 
 
このことは多くのママがご存知のことかもしれませんが、その緩んだ骨盤がしっかりと回復して安定していない状態を骨盤の不安定性と表現します。
 
 
 
 
骨盤の不安定性があると、どうしても腰や股関節の周囲にある筋肉が過度に緊張してしまい、痛みにつながってしまいます。
 
 

 
 
出産後の腰痛では、この2つの原因のどちらかが存在している場合と、両方が存在している場合があり、特に避けることのできない筋力低下はほとんどのママに存在しています。
 
 
 
 
そしてこの原因の解決方法としては、どちらも運動による筋力の回復や、強化が重要になってきます。
 
 
 
 
エクササイズに関してはのちほど解説しますが、KenKenでは骨盤矯正などの施術だけでなく、パーソナルトレーニングによる運動療法を組み合わせて行えるということが特徴です。

 
 
 
 

  
2.産後腰痛原因タイプ別症状の特徴

 
産後腰痛の原因は『筋力低下』と『骨盤不安定性』というお話をしました。
 
 
 
 
ではそれぞれの症状や特徴をみていきましょう。
 
 
 
 
筋力低下
 
 
筋力低下による腰の痛みは、長時間同じ姿勢でいた場合や、歩いたり立ったままの作業など活動時間が長くなることで痛みが出てくるのが特徴で、その痛みは腰の周辺にぼんやりと感じます。
 
 

 
 
理由は筋力が低下していることによって、体を支えられなくなっているため、筋肉への負荷が筋力に対して過剰になるためです。
 
 
 
 
骨盤不安定性
 
 
骨盤不安定性による腰の痛みは、寝起きや動き出しに感じることが特徴で、その痛みは指一本で指し示すことができるピンポイントの痛みです。
 
 

 
 
理由は骨盤が不安定になっていることで、骨盤にある関節に負担がかかり痛みを感じるためです。
 
 
 
 
KenKenの産後ケアでは症状の原因を突き止め、その原因に対して施術や運動療法を組み合わせてアプローチしているので、早期の改善が可能です。

 
 
 
 
  

 
3.タイプ別産後腰痛解消法
 

 
結論から言うと2つの原因に対する腰痛の解消法としては、筋力低下の回復しかありません。
 
 
 
 
もちろん筋力低下を回復させるには運動が基本ですが、運動を始める前に筋肉や関節の状態を確認して、運動ができる状態にしておくことが最も重要です。
 
 
 
 
妊娠出産により、ママの体はとてつもないダメージを受けています。
 


 
 
 
当然、筋肉や関節に対してもダメージがあり、その修復がどのくらいうまくいっているか?ということを確認する必要があります。
 
 
 
 
ダメージの回復は体を休めることと、トコちゃんベルトなど適切なケアをすることで促進されます。




しかし二人目の出産後だったり実家が遠方などで家事や育児の援助が得られない場合など、しっかりと体を休めることができない場合や、トコちゃんベルトの使用頻度が低かったり、環境により授乳姿勢悪いなど、様々な要因でダメージからの修復を阻害されることがあります。
 
 
 
 
現代ではそうしたリスクが増えているため、出産前後の準備や環境づくりが不十分だった場合に、産後の体のトラブルが出やすくなっています。
 
 

 
 
また、産後のダメージの修復が不十分な状態での運動やトレーニングでは効果が出にくくさらに体を痛めてしまう可能性もあり、注意が必要です。
 
 
 
 
KenKenでは、産後の体に対して専門的な知識をもとに適切な検査を行い、一人ひとりのお身体の状態を把握した上で、その状態に合わせた施術や運動のメニューをご提供します。

 
 
 

 


4. 産後の腰痛を解消する
タイプ別エクササイズ

 
 
 
出産後の期間をベースにエクササイズをご紹介していますので、動画を参考にエクササイズを行ってみてください。
 



 
出産直後からできるエクササイズ
 
 













産後2ヶ月目からできるエクササイズ





 





 
産後3ヶ月からできるエクササイズ

 
 
 
 
 





5.産後の腰痛を放っておくリスク

 
 
産後の腰痛を放っておくと言うことは、筋力低下を放っておくと言うことです。
 
 
 
人は年齢と共に筋力が低下していきます。
 
 
 
 
これはトレーニングを頑張っていても起きる自然なことです。
 
 
 
 
ですが、例えば筋力が『100』あった人が10歳年齢を重ねて40%低下した筋力は『60』ですが、もともと『60』しかない人が10歳年齢を重ねて40%低下した筋力は『36』です。
 
 
 
 
筋肉の貯金がないと、早く体を支えられなくなり膝や股関節に痛みの出る変形性関節症などになる可能性が高くなります。
 
 

 
 
実際に私が以前勤めていた整形外科では、40歳でも関節の変形によって膝や股関節に慢性的な痛みを持つ女性が多くいました。
 
 
 
 
そういった方達の共通点は筋力が弱いことと、ある年齢からの体重増加でした。
 
 
 
 
もしあなたが20代や30代の今、まだ私には関係ないと思っているとしたら危険です。
 
 

 
 
自分の将来、しかも10年という近い将来、膝や股関節の痛みで歩けなくなることしたらどうでしょうか?
 
 
 
 
出産後はしっかりと筋力を回復させておくことを強くお勧めします。
 
 
 
 
筋力低下に関して、当然トレーニングの習慣があればその低下する割合は低くなります。
 
 
 
 
定期的な運動習慣は、妊娠や出産にかかわらず健康な人生を生きる上でとても重要な習慣であることは間違いありません。
 
 
 
 
KenKenに通われているママは、みんな楽しみながら運動習慣を身につけることができています。
 
 
 
運動に対して苦手意識のある方でも、一人ひとりに合わせたパーソナルトレーニングという形でサポートするため、無理なく挫折することも少ないのです。

 
 
 
   

6.産後の腰痛の予防法

 
 
産後の腰痛を予防するには、妊娠前からの準備が必要です。
 
 
 
 
もしかしたらこのページを見ている人は、現時点で妊娠中、または出産後である方がほとんどだと思いますので、妊娠前からの準備と言われるともう手遅れと思われるかもしれませんが、今後のあなたの健康に対してもとても重要なお話なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。
 
 
 
 
産後の腰痛に限らず、腰痛と呼ばれる症状の8割以上が『原因不明』と言われています。
 
 
 
 
そのため腰痛治療の歴史の中では、様々な理論や治療法が生まれ、それらが流行り廃れていきました。
 
 

 
 
ですが腰痛の本質的な部分は、生活習慣であることが多くの研究から明らかになっています。
 
 
 
 
狩猟採集民族には腰痛や肩こりは存在しないようです。
 
 
 
 
彼らは定期的に狩や生活維持のためにジャングルの中を歩き回ります。
 
 

 
 
その生活で自然と体を動かすため、筋肉や関節が働き発達することで腰痛や肩こりが起きないと考えられています。
 
 
 
 
また食事の習慣も大きく関わっている要素だと考えられていますが、ここでは割愛します。
 
 
 
 
まとめると、腰痛や体の慢性的な痛みやこりに対して、唯一で最も効果的な治療は『運動』です。
 
 

 
 
産後のダメージが回復する1〜2ヶ月の間はしっかりと休み、ダメージが回復したなら、しっかりと体を動かす習慣を身につけておくことが、あなたが痛みや不調なく子育てを楽しむ唯一の方法です。
 
 
 
 
なかなか子育てをしながらの運動というのは難しいと思いますが、子連れでこれるKenKenでなら可能です。
 
 
 
 
まずは体験に来てみてください

初回体験2,980円


(通常1回6,000円)
 
体験のお申し込みは以下のページからご希望の体験コースを選択して、それぞれの『返信キーワード』をLINE@にご返信ください。

 
 
体験について詳しくはこちら
↓↓↓↓↓↓
 
 
 LINE@に友だち追加するには画面↓に表示されている緑のバナーをタップしてください。
※すでに友だち追加済みの方もバナーをタップするとLINEに戻ることができます。

 
 


本物の産後ケアを

\体感していただきたい/


当院では、整骨院でよくある施術(骨盤矯正)だけの産後ケアは基本的にしておりません。
 
 
 
なぜなら、骨盤矯正が一時的に効果があるように感じても、体型変わらず辛い想いを続けるママが多いからです。
 
 
 
結局、体型と痛みの両方が良くならなければ、ママにとってお金も、時間も、通う労力も全くの無駄となります。
 
 
 
ひょっとすると、当院の施術は他の産後骨盤矯正と比べたら高く感じるのかも知れません。しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術と運動指導を使って根本改善へと導くためです。
 
 


 
 
そこでお試しできるように、
 
1回2980円キャンペーン
 
をご用意しました
 
  
 
当院の技術が高いと言っても、体験しないと分からない事が多くあると思います。
 
そこで、初回2980円のキャンペーンをご用意しました。
 
これなら施術があなたに合うかどうか、費用の負担をあまり気にせず試せると思います。当院の施術を受けて、ぜひ違いを実感して下さい。
 

  



産後どうしても戻らなかった体重が、1ヶ月で5キロ減った理由

産後どうしても戻らなかった体重が、、、
 
1ヶ月で5キロ減った理由
 
 


院長もこの結果!







DNA栄養学マスターインストラクターの原田です。




普段は3人の子育てに奮闘し、毎日仕事と子どものことを全力で頑張って、悩んでいる、あなたと同じ一人の母です。
 
 



【告白】実はわたし・・・



仕事は『産前産後ママの運動指導や体のケア』をしています。


 
 
ですが実は私、出産後の体重が戻らないことに悩んでいた時期がありました。

 
 
 
仕事で『産前産後ママの運動指導や体のケアをしているにもかかわらず』です。
 

 
 
これではいけないな〜と思いつつも、3人目の出産だけど、私自身まだ27歳だし、仕事復帰して食事の量をコントロールすれば、すぐに体重は戻るだろうと思っていました。
 

 
 
けれど、3ヶ月経っても全然落ちない・・・
 
 
 
え?そんなはずは・・・
2人目の時までは、順調に落ちていたのに・・・



 
私:あ!もしかして体重計が壊れてる?
 
 
 
私:『院長〜。体重計壊れてませんか?』

 

 



 
 
院長:『たわけ!現実を受け入れろ!www』
 






 
 
『・・・。チーン。。。』








『クソっ!絶対に痩せてやる!見てろ院長!』
 





 
 
そう、『ダイエットの神』が降臨した瞬間でした。笑
 
 
 
 
それまでは子どもの育児や、家事の大変さなどを言い訳に自分の体への『投資』は、なんにもしていませんでした。

 
 
 
でも、ダイエットの神が降臨した瞬間に、私は意識を変える決断をしたんです。
 

 
 
『何がなんでもやせてやる!』




 
 
 
まずはそのための知識や情報を集めようと、人に会ったり、論文などを手当たりしだいに漁りはじめました。

 
 
 
そして出会ったのが『遺伝子栄養学』です。
 

 
 
あの時の院長の一言が、私の胸にどれだけするどく突き刺さったか、院長本人はたぶん知りません。笑

 


あの時は、本当にこんな顔に見えました・・・





 
 
ただ、今私はこの一言に感謝しています。
 
 

 
この一言が私にきっかけを与えてくれたおかげで、自ら行動して何か変えないといけないと思えて、色々と調べたり人と会ったりすることができて、そういった行動をしていく中で、『遺伝子栄養学』という、素晴らしいものに出会えたんですから。


 
 
 
でも遺伝子栄養学の検査費用などは、当時の私からみると正直『ちょっと高いなぁ〜』という印象でした。
 

 
 
たぶん、これから遺伝子栄養をしてみようと思われる方も、最初に値段を聞くと『ちょっと高いな』と思われるかもしれません。

 
 
 
しかし私自身は、結果的に遺伝子栄養をやって『安かった』と印象が180°変わりました。
 
 

 
だって、食べ順を変えて自分に合った食材を選ぶだけで、1ヶ月で5キロも体重が落ちたんですから!
 

 
 
さらに私の場合、長男には持病があったり、長女は保育園で体調を崩しやすいなど、子育ての健康面で不安があったのですが、遺伝子栄養で子どもたちに合った食材や食習慣に変えたことで、長男も長女も体調を崩すことが激減しました。
 



 
また、次女は免疫力が一番低下する6ヶ月から保育園位通い始めましたが、今のところ熱などでの呼び出しは1度もありません。
 

 
 
私の育児の健康面は、遺伝子栄養『様様』なんです。
 


 
私は自分の体や家族の健康に結果が出た時、これはKenKenに通ってくれているママにも、ぜひやってもらいたいと思いました。

 
 
 
家族の健康を支えるのは、やっぱりママである私たちです。
 

 
 
私たちが科学的に正しい、遺伝子レベルで結果の出た食材や食事、習慣を生活に取り入れることで、自分だけじゃなく家族まで健康にできるんだということを知ってほしいと思いました!
 

 
 
KenKenに通うママのためにも、すぐにマスターインストラクターにならなければ!と思い、講座を受講することに。



 
 

 
私が講座を受講し始めてすぐに、KenKenでは院長はじめスタッフも全員、遺伝子栄養を受けることに。



 
 

 
そして、遺伝子栄養を受けた結果、スタッフにも驚きの結果が。
 
 
 
一番結果が出た院長は、2ヶ月で7キロ減量!
しかも食べる順番を変えただけ!




 


 
中原先生は中学生の頃から悩んでいた便秘が解消!
食事はお母さんに任せているそうなので、中原先生も食べる順番を変えただけ。



 
 
立川先生は、あれだけ若くて細いにもかかわらず(笑)、1週間で1.2キロ減量!
意識して豆乳をとることに挑戦したそうです。
大好きなスタバでも「ソイラテ」に変更してみたそうですよ!
 
 



 
このようにスタッフ全員に結果が出ました。
 
 

 
実は最初、スタッフも半信半疑なうえに、院長には渋々スタッフの検査費用を出してもらいました。
 


それでもみんな結果が出るって凄くないですか?




スタッフ全員がアドバイスを聞いた時に、納得して食事(食べ方や食べるもの)が変わったそうです。




行動が変われば、結果が変わるというのは本質ですが、私は遺伝子栄養があなたの「変わるきっかけ」になればと思っています。




 
※KenKenに未入会の方も検査を受けることは可能です



 

で、結局、遺伝子栄養学って何よ?

 


遺伝子栄養学は、自分の遺伝子を検査して自分の遺伝子によって体に合う食材や、スキンケアの方法、運動の種類まで知ることができるという、最先端の予防医学だと思っています。
 


 
『遺伝子栄養検査』に含まれる内容は、


・遺伝子検査



 


・食事分析(2回)



 


・検査結果ガイドブック(5冊)



 


・分析結果アドバイス


 
 


 
上記の内容で、料金は62000円(税込)です。
 
 

 
ね?今『高いな』って思ったでしょ?笑
 
 

 
でもよく考えてみると、激安なんです。

 
 
 
なんでかっていうと・・・

 
 
 

遺伝子検査は一生に1回でOK
 
 
 
遺伝子は一生変わることがないので、検査自体は一生に1回やってしまえばOKなので、あなたが30歳で平均寿命の80歳くらいまで生きるとしたら、あと50年、62000円を50年で割った場合、年間1240円。1日3.3円です。
 
 
 
1日3.3円であなたの健康が手に入ります。
すごくないですか?

 
 
 
もしあなたのお子さんが3歳だとしたら、今の平均寿命で考えたとしても、77年生きるので、年間805円です。1日2.2円ですよ。



1日2〜3円で健康的な習慣を維持できるなんて、とてつもない費用対効果です!

 
 
 
しかも早くやればその分、費用対効果はあがります。
 
 

 
またご家族と一緒に受けられる場合は、割引が適用されますので、費用対効果はさらによくなりますね!




※KenKenに未入会の方も検査を受けることは可能です


 

ご家族割り
 
 
ご夫婦で一緒に受けられる場合は10%割引!

お子様は何人でも20%割引!

で受けられます。
 
 
 
●例えば、4人家族の場合
 
 
 
夫婦:62000円×2人=124000円→111600円
お子様:62000円×2人=124000円→99200円
合計:248000円→210800円!(37500円もお得!
 
 

 
●3人家族なら
 
 
 
夫婦:62000円×2人=124000円→111600円
お子様:62000円×1人=62000円→49600円
合計:186000円→161200円!(24800円もお得!



家族で受ければ、めちゃくちゃお得に検査できますね!


 
 
健康のためにお金を使うことは、『投資』です。




『投資とはリターンの見込める行動』のことです。
 



健康への投資のリターンは無限です!
だって元気で生きていれば、なんだってできるもん!




 
 
自分やご家族のために、健康に『投資』することを考えてみてはいかがですか?




あなたも遺伝子レベルで根拠のある、自分に合った食事に変えて、体で実感してみてはいかがでしょうか?



 
このブログを読んで遺伝子栄養を受けてみたいと思った方は
→『遺伝子栄養』とラインにご返信ください!




※KenKenに未入会の方も検査を受けることは可能です

 
 

 

P.S.
 

 
 
いきなり検査を受けることに抵抗がある方は、食事分析だけを受けることが可能です!

 
 
 
遺伝子栄養のお試し版として食事分析だけなら2000円で受けることができます。
 
 

 
遺伝子栄養に興味あるけど、本当に効果あるのか不安な方は、まずはお試し食事分析から受けてみてはいかがでしょうか?

 
 
 
今のあなたの食事で、どんな栄養素を摂取できていて、足りない栄養素は何か?過剰な栄養素は?など、普段いくら意識していても本当に健康に良い食事ができているとは限りません。
 
 
 
今の自分の食事を知ることで得られるメリットはめちゃくちゃ多いですよ!
 
 
 
 
食事分析をしてみたいなと思った方は
→『食事分析』とラインに返信してください!
 

↑↑食事分析のお申し込みはこちら↑↑

※KenKenに未入会の方は食事分析のみを受けることはできません


一緒に自分と家族を健康を守りましょう!
ご返信待ってます!

広島の産後ママのお悩み解決!赤ちゃんに何枚着せたらいいの?





KenKen接骨院の青森です。
 
【赤ちゃんに何枚着せたらいいの問題に終止符!】


暖かい今の季節にはあまり気にならないかもしれませんが、実は1年の中で、6月の寒暖差のあるこの時期に熱中症が増えてきますので、服装については十分注意が必要な時期なんです。
 
 
まずは基礎知識として、気温で何枚着るか知っておきましょう。
 
 
最高気温で決める
 
25度以上:半袖、室内なら肌着などのノースリーブでOK!
20〜24度:肌着+半袖
16〜19度:肌着+長袖シャツ
11度〜15度:肌着+長袖+羽織れるもの
10度以下:肌着+長袖+防寒服
 
※屋外での基準になりますので、室内なら1枚脱がせてあげてくださいね
 
 
でも気温と体感温度って、結構差があるんですよ。
体感温度計算サイトだって存在するくらいですから。
 
 
気温は基準の一つに過ぎないということですね。
 
 
 
じゃあ、どうすればいいの?
 
 
気温だけを基準にしては不十分だと説明しました。
では気温以外で、どう判断したらいいのでしょうか?
 
 
答えは「触ってみる」ことです。
 
 
首のところから背中に手を突っ込んで、触ってみてください。
 
 
背中が熱くなっていたり、汗をかいていれば、暑いというサインですし、背中が冷えていれば寒いというサイン。
 
 
この時に気をつけて欲しいのが、背中の温度を測る時には、手の甲で測ります。
手のひらは自身の温度が相手伝わり、温度の判別がつきにくいからです。


 
 
また汗をかくといっても、少し湿っている状態からびしょびしょに濡れている状態まで様々ですので、毎日赤ちゃんや子供を触って、お子さんの平常時を知っておくとよいでしょう。
 
 
自分が冷え性のママはもちろん、女性は一般的に体温が低い方が多いです。
 
 
そのためご自身の体感温度に合わせて、服装を選んだり、室温を設定すると、赤ちゃんやお子さんにとっては暑いということが少なくありません。
 
 
自ら「暑い」と訴えることのできない赤ちゃんや子供は、泣いて訴えることもあるでしょうが、ママが自分と赤ちゃんの体感温度が違うということを理解していいないと、なぜ泣いているのか分からず、そのまま脱水をひきおこしてしまいかねません。
 
 
それを防ぐには、赤ちゃんを触って確かめる癖をつけることです。
最初はよく分からなかったり、これでいいのか?と不安になったりすると思いますが、毎日触って確かめているうちに、必ず分かるようになり、自信を持てるようになります。


だから毎日、「確かめる」
という意識を持って赤ちゃんを触れる時間を作ってみてくださいね!



=================
LINE@に友達追加で以下の特典をプレゼント中!

産後と子育てに役立つ動画をプレゼント中
『最速最短で体型を戻す体操動画』
『寝かしつけテクニック動画』
 
プレゼントはこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
友達追加はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 
無料でママ育パパ育コンテンツを配信している、オンライン『ネウボラ』のLINE@やっています!
ぜひ友達追加して、ママ・パパのための学べるコンテンツを受け取ってください!
オンライン『ネウボラ』について詳しくはこちら
https://youtu.be/Xir63cVQw6I
 

オンライン『ネウボラ』の無料LINE@追加はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
 

いつから始める?産後ケアを始める最適な時期とは?

産後ケアはいつから始めたらいいの?
 
  
 
「産後ケアっていつから始めたらいいんですか?」
「産後どれくらいから受けられますか?」
 

 
非常に多くのママからいただく質問です。
 
 
しかし、残念なことに、産後ケアは妊娠中から始まるんです。
出産してから産後のことを考えるのは、少し遅いと言わざるを得ません。
 
 
考えてみて下さい。
妊娠中に何も準備出来ていない状態で出産を迎え、体にダメージを受ける妊婦さんと、
妊娠中に産後の体力低下に備えて、運動や体のケア、骨盤ケアを行った状態で出産を迎え、ダメージを受ける妊婦さん。
 
 
妊娠から出産までに、女性の体の筋肉量は10%低下すると言われています。
 
 
同じダメージを受けるとしたら、準備して筋肉量維持していた妊婦さんと、何も準備せずに筋肉量が低下してしまった妊婦さん。
どちらが産後の回復が早いと思いますか?
 
 
どう考えても準備をして筋肉量を維持していた妊婦さんでしょう。
 
 
そうです。
だから産後ケアは妊娠中から始まっているのです。



 
 
出産後に産後ケアについて考え始めるのは遅いのです。
 
 
でも、現在の日本の常識では、妊娠中に積極的に体や骨盤のケアをしておきましょう!
という意識はありません。
 
 
当然、産婦人科医にもそんな意識を持って積極的にケアを勧めている医師は少数派でしょう。
 
 
ですが、海外において妊娠から産後のケアというのは、とても手厚いサポートを受けられる国が多いのも事実です。
 
 
先進国として、日本はそういった部分では遅れているようです。
 
 
だからあなたが、妊娠中に産後ケアを開始していなくても仕方ありません。
そういった制度も確立されていないし、そもそもそんなこと教えてくれる人が少ないのだから。
 
 
お隣の韓国や中国ですら、産後院という出産後ママが体力を回復させるために養生に集中できる施設があります。
 
 
日本でも最近、産後ケア事業によって見直しされてきてはいますが、法整備がされていないため、施設によってその基準や、内容が様々で、とてもママのためとは思えない施設も存在します。
 
 
少し話がそれましたが、本来は妊娠中から産後ケアの準備を始めるべきだということは、理解していただけたでしょうか?
 
 
では産後ケアは、妊娠中から始めていないと手遅れなのか?
というと、そんなことはありません。

 


 
 
準備をしていたママと、そうでないママの場合、準備をしていたママの方が同じケアをすれば回復が早いのは当然ですが、準備出来ていなかったママも、少し時間が必要ですが、しっかりと回復させる事が出来ますので、安心してください。
 
 
そして産後にケアを開始する時期ですが、理想は以下のスケジュール通りです。
 
産後1ヶ月まではしっかり休む
昔は床上げ1ヶ月が常識でした。産後の体は不浄とされ、1ヵ月間は産室からでることができませんでした。当時は経験上、産後の体にはしっかりと養生が必要だということが分かっていたけど、嫁を何もなしに1ヵ月も休ませることができない社会だったため、公には不浄とすることで、しっかりと休む期間を設けていたのではないかと言われています。
これが今の核家族化した日本では、実家に里帰り出産をしても、まだ働ている両親では面倒を見るにも時間的な制約があったり、両親が高齢の場合、肉体的な制約があったりと、本当にママがゆっくり休める環境を作ることはとても難しくなっているようです。
それでもやはり、産後すぐ~1ヶ月の間はできるだけ横になって体を休めることが出来るように、どうにか工夫して観光を整えてほしいのです。
ですので、この時期の外出はお勧めしません。できるだけ安静に過ごすことが一番の産後ケアになります。
 
 
産後2ヶ月からは合併症や感染症に注意しながら、活動を始める時期
産後6~8週間は合併症や感染症の発症リスクの高い時期です。
この時期から産後ケアを始めることが可能ですが、積極的な外出は控えた方が良い時期でもあります。
 
 
産後3ヶ月頃から普段通りの生活に戻りましょう
産後3ヶ月経つ頃には、生活リズムもつかめるようになり、外出なども積極的に行えるようになります。ただ、まだ赤ちゃんは小さいので、遠出したり、長時間乗り物などに乗る、人の多い場所へ出かける際には注意が必要です。
近所に産後ケアできる所があれば、相談に行ってみましょう。
近くにない場合、目安として車で30~40分以内で通えるところがないか探してみましょう。
 
 
このように、
概ね産後2~3ヶ月の間から、産後ケアを始めるとよいでしょう。


もちろん、赤ちゃんを連れて外出するのが不安、子どもと公共交通機関を利用することが不安・・・など、そのほかの不安もたくさんあると思いますが、思いのほか、周りの人はやさしくしてくれます。
外出が不安だからと、いつまでも家や近所でばかり過ごしているのもあなたのストレスに繋がってしまうかもしれませんので、ぜひ勇気を出して外出してみましょう。
やってみないことには、本当に大変なのかも分かりませんし、何回か外出することで、自信もついて、外出が楽しくなると思います。

 
 
KenKenに来られるママも、最初は通院に不安を感じているママも多くいらっしゃいますが、ほとんどのママが、3~4回で通院に慣れ、問題なく外出を楽しめるようになっています。
 
 
何事もやってみないと分かりませんね。
 


まとめ
 
産後ケアは妊娠中から始めておく
出産後の産後ケアは2~3ヶ月くらい始める
 
 
以上2点をしっかりと覚えておいてください。
そして今後の妊娠ライフや産後ライフに生かしてくださいね!
 
 
KenKenでは妊娠中から産後までトータルに女性の体をサポートします。
 
 
マタニティケア・産後ケアの体験も実施していますので、今、お身体に何か不安やお悩みがあれば、ぜひご相談ください!
 
 
ご相談はLINEから受け付けています。
下LINE@のボタンをタップして、友達追加→『産後ケアはじめたい』と返信してください。
詳しい体験のお申し込み方法をお伝えします。
またLINE@では毎週土曜日に、お子さまと楽しめるお出かけ情報や、女性の体の健幸に役立つ情報、子育て応援イベントの情報などをまとめて配信しています!
ぜひLINE登録してチェックしてください。
今だけ、子どもの寝かしつけが楽になる!
『寝かしつけテクニック大辞典』
を無料でプレゼント!

友だち追加

返信キーワードは『産後ケアはじめたい』ですよ!


その他のママの声はこちら
 
KenKenへの詳しい行き方はこちら
 
KenKenで働くスタッフを見てみる
 
何か疑問に思うことがあればこちら
 
メニューや料金ついて確認する
 
KenKenのママへの想いを見る
 
KenKenで特にアクセスの多いTOP5記事はこちら
 
 
 
 
 
 


今すぐできる!食べてお腹スッキリ!産後ダイエット

【今すぐできる!食べてお腹スッキリ!産後ダイエット】
 
産後なかなか体重が戻らない…
あと2〜3キロが落ちない…


あなたはこんなことで悩んでいませんか?

☑️体重は落ちたけど、体型が戻らない…
☑️そんなに食べてないのに体重が戻らない
☑️妊娠前の服が入らない
☑️腰回りについたお肉が
☑️子育てしてると運動する時間ないし
☑️もっと簡単に痩せられないかな
☑️離乳食しながら自分の食事制限なんて無理!
☑️2年以上たっていてもう手遅れなの?
☑️妊娠中に15キロ以上増えてしまった



1つでも当てはまったら、続きを読んでみてください。
 




家族のご飯と自分のご飯を別に作る余裕なんてないし、子どもの食事に手がかかるのに、自分の食事をゆっくり食べるなんて無理!


子どもが大きくなるまで、食事制限なんてできない。
でもそんなこと言ってたら、どんどん体重も体型も変わっていく…



 
「一体どうしたらいいの?」


これがママの本音ではないでしょうか?
 
 
専門家の立場から見ても、ママの体は授乳中であれば赤ちゃんの栄養源です。
ということは食事制限のように栄養素やカロリーを制限する食事にしてしまうと、赤ちゃんの栄養不足にも繋がりかねないということ。
 
 
じゃあ、授乳が終わってから始めればいいか?というと…


授乳が終わった後は、産後1年以上が経過しており、体が変わりやすい時期が過ぎているので、この時期から頑張ろうとしてもなかなか結果に繋がりにくいのも事実。
 
 
ではどうすれば、体の変わりやすい授乳中でも体に負担をかけず、安全に体質を変えながらダイエットができるのでしょうか?
 
 
そんなママの悩みを解決し、希望を叶えるための講座があります。
 

広島では、まだまだ食に関する講座やセミナーに対して、認知度が低く必要性を感じるママは少ないように思います。


けれど産後の女性にとって、「食」がいかに大切なのか?
それを知るきっかけになればと思い、今回は破格の値段で講座を企画しました!
 
 

広島のママがもっと健康に、美しく、自分らしく育児を楽しめる!

 
ママのための食の講座です。
 
 
本気で家族の健康を考えているママ!
自分の体を変えたいと思っているママ!


そんな健康に対して何か不安や悩みのあるママに参加して欲しいと思っています。
 
 
講座は堅苦しいものではなく、質問や相談なども気軽にできるような内容ですので、まずは一度お友達を誘って参加されてみませんか?
もちろんお一人での参加も大歓迎です!


【講座概要】
日時:2018年7月9日(月)12:00~
開催場所:KenKen接骨院
講師:馬明真梨子先生
参加費:2000円


【講座内容】
産後ママ向けに、しっかり食べながら健康的に痩せる食事について解説します。
出産後、まだ赤ちゃんにおっぱいをあげている時期に、ママは食事制限なんてできませんよね。
だけど妊娠~出産で変わってしまった自分の体形や、増えてしまってなかなか戻らない体重に自己嫌悪を感じるママが多いのも事実えす。
あなたも体形や体重をどうにかして戻す方法はないものか・・・と悩んでいませんか?
産後ママの食事について、自身も3児のママである管理栄養士の馬明先生が、ママの体の健幸のための講座をスタート!
カロリー制限のデメリットや、カロリー制限をしない食べ方、太りにくくなるポイントなど、産後ママにとって目からうろこな『食事』に関する情報が盛りだくさんの講座です。
今回は産後の特化したKenKenだからと、特別にコラボが実現しました!
赤ちゃんの栄養源でもあるママの身体の健康を保ちながら、綺麗になる方法をお伝えしますので、産後のママは必見ですよ!


【馬明真梨子先生プロフィール】




 
管理栄養士でスポーツトレーナーとしての実績もあり、なによりご自身も3児のママである馬明真梨子先生。
 
広島のスポーツ界を「食」で盛り上げる
 
という想いを胸に、赤ちゃんからスポーツキッズやアスリートの食育サポートを行っている。
 
スポーツ選手としての経験と、フィットネスクラブでの勤務実績、カラダとココロの不調経験…
 
 
そして、『栄養士×トレーナー×3児のママ』としての知識を活かし、一人ひとりの想いや目標に寄り添いながら、『しっかり食べる食べ方』で元氣な身体づくりをサポートしています!

【保有資格】
管理栄養士・栄養教諭第一種免許・NSCAパーソナルトレーナー・日本体育協会認定ジュニアスポーツ指導員・食アスリートJr.インストラクター・ジュニア野菜ソムリエ・健康食育シニアマスターなど



お申し込みはLINE@から受け付けています。
 
下のボタンをタップしLINE@に友達追加して
産後ダイエット申し込み
と返信してください!

友だち追加
 
キーワードはお間違いなく!
  
あなたからのお申込み心よりお待ちしております。
 
 
 
 


LINE@のお友達追加

このページのトップへ