HOME > 美容・健康コラム > KenKenの産後骨盤ケアについて

美容・健康コラム

< 本当の自分の気持ちに気づくコミュニケーション  |  一覧へ戻る  |  広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 2020年1月17日 >

KenKenの産後骨盤ケアについて

KenKenの産後骨盤ケア説明会
 
 



説明会と言っても、ここでお伝えするんでまったく会ではないんですが、KenKenに来てみようか、どうしようかと迷われているママに読んでもらえれば、産後ケアに対する認識が変わると思いますので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。
 
 
 
 
で、今日お伝えすることは以下の4つです
 
  • なんで産後ケアはKenKenがいいの?
  • ぶっちゃけ産後ケアっていくらかかるの?
  • 痛みとかないけど、それでも産後ケアって必要なの?
  • 産後どれくらい始めればいいの?
  • そもそもどんなことをするの?
 
 
 

なんで産後ケアはKenKenがいいの?



 
KenKenが他の治療院と大きく違うところは2つです。
フィットネススペースがあり、パーソナルトレーニングが受けられることと、カフェで他のママと交流できること。



 
 
出産で落ちた筋力の回復を目的としたトレーニングは、産後ケアで必須の項目ですが、なかなかそれをできる治療院は多くありません。



 
 
そして出産したママの孤独が社会問題になっていますが、KenKenに来ることで必ずそれは解消できます。
 
 
KenKenには県外から来たばかりのママも多く来院されますが、そういったママもKenKenに通ううちに他のママとの交流が深まり、しだいにプライベートでのお付き合いが始まっていることがとても多いです。



 
 
また院内でも交流を目的にしたイベントも多く開催していますので、一人で育てなければならないという不安を抱えていたというママも、KenKenに来ることで救われたとおっしゃっていました。


 
 
さらに出張でママ体操教室をやっているので、産後ケアするほどでもないと思っているママは、体操教室へ参加されることで、またいろんな出会いもあると思います。
 
 
そしてなにより、子供と一緒に通える施設であることです。



 
 
当然と言えば当然ですが、KenKenには子連れのママしか通っていません。
 
 
ですので、お子様が泣いても走り回っていても、他の子も同じようにして過ごしているので、周りに気を使う心配がありません
 
 
当院には保育士はおりませんが、周りにいる患者さんやスタッフの見守る目がありますので、安全面でも心配ありません。



 

 
 
以上がKenKenをおすすめする理由です。
 
 
詳しくは営業中の院内の風景を動画で撮影していますので、以下をご覧ください!

 
 



 
 
まとめると、KenKenに来たらママは孤独から脱出できて、健康的な習慣を身に付けられるということです。
 
 
最高ですね!
 
 
 

 



ぶっちゃけ産後ケアって

いくらかかるの?




 
週に2回以上通院が可能な方なら、
運動通い放題で施術も受けられるコースなら

40000円


運動のみの通い放題なら

38000円です。


一見高そうですが、週に2回来た場合で、

1回が5000円・4750円


週に3回であれば

1回3333円と3166円です

 
1回に直せばそんなに高い金額ではありません。
 
 
回数券の場合は、

産後ですと5回30000円

1回6000円


マタニティさんの場合

6回30000円

1回が5000円になります。

 
回数券は有効期限などはなくいつでも利用できますので、月に1回のペースでのご利用も可能です。

 
このようにKenKenに通う場合、最低でも30000円はかかる計算になりますが、他の治療院さんと比べても高いわけではありません。
 

さらに他の治療院さんではできない、パーソナルトレーニングやカフェでの交流などの価値を考えれば、納得していただけるのではないかと思います。
 
 





 

痛みとかないけど、

それでも産後ケアって必要なの?


別に痛みもないし、困っていることがないけど、私にも産後ケアって必要なの?

 
実際に困っていないのに、ご自身の体に投資をするのをためらわれる方も多いですが、産後ケアはお肌のケアと同じです。

 
20歳代の今、あなたが肌のお手入れをさぼったらどうなりますか?


40歳代になった頃にはお肌はボロボロになって、シミだらけになって、シワシワの老け顔になっているかもしれませんよね?

 
だからできるだけお肌のケアを頑張っているでしょ?

 
産後ケアもそれとまったく同じです。

 
産後にとくに困っていないから、何もしないという選択をした結果は、体型の変化や、筋力低下による関節の変形や痛みをもたらします。

 
産後骨盤ケアが今ほど認知されていなかった頃に、出産を経験して、産後ケアを十分に受けられていないであろうあなたたちのお母さんは、あなたからどんな風に見えていますか?

 
また、今の高齢者の『女性』に関節疾患が多いのはなぜでしょうか?

 
出産前後の体のケアと無関係とは言えないのではないでしょうか?

 
だから、どうしても時間もお金もないなら別ですが、本当にあなたが健康できれいに年を重ねたいと思っているなら、化粧品と同じくらい産後ケアも大切にするべきでしょう。
 
 
 
 

産後どれくらいから始めればいいの?





 
産後ケアに早い遅いということはありません。

 
が、やっぱり産後6ヶ月までというのが一般的にもよく知られているかもしれません。

 
この6ヶ月の根拠は、出産による体へのダメージが回復するとされる期間の目安です。

 
当然ですが個人差もありますし、産後をどう過ごしているかも関係してきますし、しっかり休めている場合と、上の子がいてすぐに今まで通りの日常を過ごしている場合とでは、同じ結果にはなりません。

 
ただだからと言って、目安の半年を過ぎると手遅れなのか?というとそういうことではありません。

 
もちろん6ヶ月以内に始めた方が体の回復に合わせて、ケアできるので体の変化をを出しやすいことは確かですが、6ヶ月以上経っていても体を変えることは可能です。

 
ただどうしても時間がかかりやすくなってしまうことは確かです。

 
概ね6ヶ月以内と比べた場合、2ヶ月ほど余分に時間をかける必要がある方が多いです。
 
 
これも出産前に運動習慣があったか?初産なのか二人目なのか?体重の戻り具合は?など条件によって変わってきます。

 
なので理想は3ヶ月以内にケアをスタートすることをお勧めしますが、6ヶ月を過ぎたからといって何もしないのは良くないということです。

 
何か気になることがあれば、必ず改善する方法はありますので、ご相談いただければと思います
 
 
 
 

産後骨盤ケアって、どんなことするの?




 
産後骨盤ケアと言っても、じつはKenKenでやっていることは、お身体の全体のサポートです。

 
出産という大仕事を終えダメージを受けた体を、しっかりと癒すこと、そして落ちてしまっている筋力を回復させ、体型や体力を戻し、子育てに全力で取り組むことのできる体づくりを支援します。

 
具体的には、筋肉や関節が動かしにくくなっているのを戻すために、筋肉を柔らかくする施術や体操を行ったり、筋力の回復に向けた筋トレや有酸素運動などを組み合わせたパーソナルトレーニングを、それぞれのママのお身体の状態に合わせて行います。
 

そのため決まったメニューというのはなく、それぞれのママに合わせたプログラムを作成してご提供しています。
 
また、プログラムの内容については通われているママの参考事例として、ブログや動画などでも紹介していますので、ぜひ説明欄からご覧ください。





 
 
 

< 本当の自分の気持ちに気づくコミュニケーション  |  一覧へ戻る  |  広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 2020年1月17日 >

LINE@のお友達追加

このページのトップへ