HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 子育てのヒント > 3ページ目

美容・健康コラム 子育てのヒント 3ページ目

赤ちゃんの抱っこで手首に激痛を感じる産後ママへ...

こんにちは!産後ママ・子育てママの笑顔と健康を守る!KenKen接骨院の青森です。



産後、抱っこで手首が痛くなったママへ…
 
 
産後、抱っこの仕方によっては手首を痛めてしまうママがいます。
 
 
赤ちゃんの体を支える手首が痛くなると、抱っこの時に辛く、抱っこを躊躇してしまうことに…
 
 
本当はそうなる前に抱っこの仕方を見直してほしいのですが、今回はすでに痛くなっている方のために、痛くなった時の対処法をお伝えします。
手首を痛めない抱っこの方法はこちら→https://www.kenkennov18.com/smart/blog/entry/post-35/index.php
 
 
手首が痛くなったときは…
 
 
まずは手首を休めましょう。
といってもママは家事もあるし手首を休めることはほぼ不可能…。
そんなときには、写真の部分を押さえた状態で手首を動かしてみて、痛みが和らぐポイントを探してみましょう。
ポイントが見つかったらその部分を軽く押さえて、皮膚ごと上下にうが貸すようにマッサージしてあげてください。

 
 
詳しくはこちらの動画をご覧ください→https://www.kenkennov18.com/smart/channel/entry/post-40/index.php
 
 
ポイントは痛いところ(患部)は触らないこと。
 
 
抱っこでいたくなった手首は、ほとんどの場合が腱鞘炎という炎症によって痛みを引き起こしています。そのため患部を刺激することはかえって悪化を招くことになるので、絶対にしてはいけません。
 
 
また、腱鞘炎というのは基本的に安静にしていれば痛みはよくなりますが、炎症を起こした原因が『使いすぎ』の場合、抱っこの仕方を変えなければ必ず再発します。
再発させないためにも、抱っこの仕方をぜひ覚えてくださいね!
 
 
手首を痛めない抱っこの方法はこちら→https://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-35/index.php
 
 
またマッサージによる対処は一時的なものです。
本来は動画にあったようにテーピングをして軽く固定するほうが望ましいのです。
 
 
見よう見まねでテーピングを真似してもいいと思いますが、本当に治すためには接骨院や整形外科など専門の医療機関を受診されることをお勧めします。


KenKenでは
産後ママさん、子育てママさんの
サポート体制を充実させています。
 
産後の体のことで何かお悩みがあれば、
ぜひお気軽にご相談下さいね。
 
 
ご相談はこちらから
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『手首』と返信してください!
 
友だち追加;
;  
 
 
KenKenの産後骨盤矯正について詳しくはこちら!
今ならキャンぺーンで1980円で3回お試しできます!
産後骨盤矯正について

ぐずる赤ちゃんを長時間抱っこして腕がパンパンになる産後ママへ

こんにちは!産後ママ・子育てママの笑顔と健康を守る!KenKen接骨院の青森です。



疲れにくい抱っこの仕方はあるの?
 
 
産後、育児の中で一番多くの時間行うことの一つが『抱っこ』。
 
 
この抱っこですが、いろいろなママを見て思うのが、抱っこの仕方も人それぞれといこと。
 
 
赤ちゃんにとってどんな抱っこの仕方がいいか?といことは、赤ちゃんにしかわかりません。
赤ちゃんが安心して抱っこされていることが一番だと思います。
 
 
しかし抱っこの仕方によっては、手首を痛めてしまうママが多くいることも事実なのです。
 
 
そこで、今回はママが手首を痛めることなく長時間抱っこしても疲れにくい抱っこの仕方をお伝えします。
 
 
抱っこで寝かしつけをして腕が筋肉痛になる…
抱っこした後は、しばらく手を使うことをしたくなくなる…
授乳の時に手首が痛くなる…
 
 
そんなママにきっとお役に立てると思います。

いやいや、もう手首痛いのよ!って方はこちら→https://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-36/index.php
 
 
手首を痛めにくい抱っこの仕方
 
 
あなたは、普段どんなふうに抱っこしていますか?
 
 
抱っこの種類は大きく分けて『よこ抱き』と『たて抱き』の2種類ですね。
 
 
首が座ってくると、今まで天井しか見えていなかった視野が広がるせいか、たて抱きを好む赤ちゃんが増えますね。
よこ抱き・たて抱きの両方に共通するのが、手のひらの向き。
 
 
一般的に、よこ抱きでは手のひらを赤ちゃんのお尻に当て、ひじの関節あたりで頭を受けるように抱っこすることが多いのではないでしょうか。


 
また、たて抱きの場合は腕の前腕と呼ばれるひじより先~手首までの部分で、お尻を支えてあげるように抱っこすると思います。

 
 
どちらも、手のひらの向きは赤ちゃんの体のほうを向いていますね。
 
 
手のひらを赤ちゃんの方に向けて抱っこすると、ひじを曲げるための筋肉を使って赤ちゃんを支えます。
ひじを曲げる筋肉は、専門用語では屈筋と呼ばれ、反対にひじを伸ばす筋肉は伸筋と呼ばれます。
 
 
ここで実験をしてもらいたいのですが、写真のように手のひらを上に向けた状態と下に向けた状態で、誰かに上から腕を抑えてもらってください。
その時に手のひらがどちらを向いているほうが力が入りやすいか?感じてみてください。




 
 
おそらく、ほとんどの方が手のひらを下に向けた時のほうが力が入りやすいと感じるのではないでしょうか。
これは古武術の体の使い方の原理で、古武術では伸筋をうまく使うことで最小の力で相手を倒すことができるのだそうです。
この古武術は介護などにも取り入れられていて、介護する側の体の使い方を変えることで、体を痛めることなく介護ができるようにと介護技術が開発されています。
 
 
この古武術の原理を生かして赤ちゃんを抱っこすると、最小限の力で長時間赤ちゃんを抱っこすることができるようになるので、その方法を皆さんにご紹介します。
 
 
疲れにくい抱っこ
 
 
よこ抱き

 
よこ抱きの際には、頭側の手のひらを下へ向けます。
そして頭側の手首を、反対のお尻側の手でつかむようにします。
これで赤ちゃんを安定して抱っこすることができます。
 
 
たて抱き

 
たて抱きの場合は、お尻の下に回す腕の手のひらを下へ向けます。
下へ向けた手を、反対側の手のひじのあたりにひっかけるようにして固定します。
反対の手は背中や頭を支えてあげると赤ちゃんも安心ですね。
 
 
まとめ
 
 
抱っこの時は手のひらの向きを意識してみてください。
また抱っこに限らず、体にだるさや疲れ、痛みを感じるということは体から何かしらのサインが出ているということです。そんな時は無理することなく、体の声に耳を傾け専門家にご相談ください。


痛いときはまずこちらを試してみてくださいね!→https://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-36/index.php
 
 
KenKenでは
産後ママさん、子育てママさんの
サポート体制を充実させています。
 
産後の体のことで何かお悩みがあれば、
ぜひお気軽にご相談下さいね。
 
 
ご相談はこちらから
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『抱っこ』と返信してください!
 
友だち追加;
;  
 
 
KenKenの産後骨盤矯正について詳しくはこちら!
今ならキャンぺーンで1980円で3回お試しできます!
産後骨盤矯正について

母乳だけで育てなきゃって思っている産後ママに、母乳育児の落とし穴


母乳で育てなければ…の落とし穴
 
 
こんにちは!産後ママ・子育てママの笑顔と健康を守る!KenKen接骨院の青森です。

 
医学は日々進歩しています。昨日の常識も今日は非常識になることだって珍しくありません。
以前は捻挫をしたら患部を冷やすことが当たり前でした。今は冷やすと回復が遅くなるという研究結果も出ています。
そういえば最近、ピッチャーが肩を冷やしているのをあまり見かけなくなってきました。

 
そんな医学の進歩から見えた現在の常識や神話の中で、今回の健康な食ブログでは、『母乳神話』についてお伝えします。
 
 
KenKenに来られるママさんからもときどき話題に上る、母乳育児。


完母ですか?
混合ですか?


なんて会話もよく聞きます。
 
 
欧米では1年は母乳で育てる
母乳は赤ちゃんにもママにもメリットだらけ
母乳は完全な栄養食だ
 
 
そんな神話が世間で聞かれることが多いですね。


だからか、完全母乳に憧れ?のようなものを抱くママも。
 
 
 
また、完母を達成たママの感想なんかもネット検索すれば山のように出てきます。
 
 
たしかに完全母乳育児が自然な育児であることに間違いはありません。
これは間違いなく正しいことです。
私もなるべく母乳で育てたほうがいいんだろうな。と漠然と思っていました。
 
 
しかし、完全母乳育児でなければダメ!というような極端な考え方に触れる際には、違和感も感じていたことは事実です。
 
 
そんな私の目の前に、赤ちゃんにとって本当に母乳だけでいいのか?という疑問が浮かぶ研究結果が飛び込んできましたので、皆様にシェアしたいと思います。
 
 
衝撃の研究結果がこちら
※たぶん、会員にならないと見ることができないと思うので、どうしても記事を読みたい方は会員登録するか、KenKenに見に来てくださいね。
 
 
記事のタイトルは
 
『母乳だけで育つ乳児の75%がビタミンD不足ー48か月齢以下の乳幼児全体では21%-』
 
です。
 
 
 
衝撃ですよね。
良かれと思って、ママが頑張って母乳だけで育てる努力をしたのに、そのうちの75%がビタミンDが不足するなんて。
ちなみにビタミンDが不足すると、骨の形成に影響をおよぼすので、成長に障害をきたす疾患にかかる可能性があります。
 
ビタミンDについてくわしくはこちら
 
 
また、こちらの記事でも母乳にはビタミンDが含まれていないことが明記されています。
 
新生児と乳児にの栄養補給についてはこちら
 
 
この記事のまとめには、「日本でもビタミンDの不足は稀ではないことが明らかになった。中でも、離乳前の0~6カ月齢児でビタミンD欠乏や不足が見られる例が多く、その比率は母乳栄養中心の乳児で高かった」と書かれていました。
 
 
 
このブログを読んでくれている方の中にも、完全母乳育児を頑張っているママがいると思います。
この記事を読んでみて、医学的に考えて赤ちゃんにとってベストは何なのか?って考えてみてもいいかもしれませんね。
 
 
まとめ


ママが完全母乳育児ができないことを気に病む必要は全くない。
完全母乳育児にはビタミンD不足というリスクもあるという事実。


以上を皆様にシェアしたいと思いましたので、ご参考までに。

 
 
また、健康・医学について疑問があればこちらのサイトを参考にしてください。
僕がおすすめする信頼のおけるサイトです。
MSDマニュアル


 
KenKenでは
産後ママさん、子育てママさんの
サポート体制を充実させています。
 
産後の体のことで何かお悩みがあれば、
ぜひお気軽にご相談下さいね。
 
 
ご相談はこちらから
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『母乳育児』と返信してください!
 
友だち追加;
;  
 
KenKenの産後骨盤矯正について詳しくはこちら!
今ならキャンぺーンで1980円で3回お試しできます!
産後骨盤矯正について
 
 

人はどうやって食べ方を学ぶのか?

広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。
 
また雨の週末ですが
皆さんいかがお過ごしですか?


 

人は食べ方をどうやって学ぶのか?

 
 
今回は、人が食べ方を学ぶ上で、
必ずと言っていいほど直面するであろう
好き嫌いについて解説していきます。
 
 
あなたは食べ物の好き嫌いはありますか?


 
 
あなたが親であればどちらの場合でも、
子どもには好き嫌いをしてほしくないと
願うはず。
 
 
では好き嫌いをせず
いろいろなものを食べてもらうには
どんなことに気を付けたらいいのでしょうか?
 
 
その前に、
好き嫌いはなぜ生まれるのか?
そのメカニズムについて
解説します。
 
 

好き嫌いは遺伝?それとも環境?

 
 
人の味覚や食習慣は
『学習行動』によって
後天的に決定されます。



 
 
学習行動とは、
まずは食べ物という刺激が存在します。
チョコレートの塗られたクッキーがあり(刺激)、
それに対して「反応」が起こります。
 
 
つまり食欲がわくんですね。
よだれも出るかもしれません。
 
 
そして最後に強化の過程が来ます。
クッキーを食べた(味覚)ことで
得られた喜びや満腹感によって
将来他の食べ物よりクッキーを選びやすくなります。
 
 
味覚・食習慣は学習の結果なんですね。
ということは、味覚・食習慣は絶対的なものではなく
学習によって変えられるものということです。
 
 
実際、好き嫌いを決定する要因に
遺伝子はほとんど関係しないことが
研究で明らかになっています。
 
 
ではどのようにして、
学習していけばいいのか?
という疑問が浮かんできますね。
 
 
次は学習の具体的な方法をご紹介します。
 
 

いろいろな食べ物に触れる方法

 
 
学習の基本は、
いろいろな食べ物を経験する
ことです。


いろいろな食べ物に
繰り返し接することが大切なのです。


嫌いな食べ物でも
繰り返し接することで
肯定的に受け止められるようになる、
ザイアンス効果という心理学を利用した
学習方法です。


 
しかし、どのようにしたら
嫌がるストレスを感じずに
繰り返しいろいろな食べものに
接することができるでしょうか?
 
 
そこで試してほしいのが
『ほんの一口作戦』
  

この作戦では
味覚の幅を広げることを目的とします。
 
 
まず、親と子で相談して、
あまり好きでない野菜を決めます。
(一方的に大嫌いなものを選んで、強い拒否反応を起こさせないため)
 
 
それを10~14日間、
夕食以外の時間を選んで、
豆粒程度の量を毎日与えます。
 
 
飲み込む必要はなく、
なめるだけでもOK。


このスタンスが
ストレスを軽減して
継続につながります。
 
 
さらに意欲を保つために表に印をつけ、
ステッカーのごほうびをあげてください。


もし失敗してもそれはそれでOK。
常に明日があると思いましょう。
 
 
注意点は、
ごほうびを食べ物にしないことです。
 
 
健康的な食べ物(ピーマン)を食べられたご褒美が、
不健康な食べ物(チョコクッキー)だった場合、
より不健康な食べ物を好きになってしまうので、
ごほうびは食べ物以外にしてください。
 
 
また我慢には、
強い精神的な代償が伴います。
 
 
大好物の不健康な食べ物を我慢させて、
道徳的な食べ物を与えられた人は、
困難な課題を投げ出すことが多かった。
という研究もあります。
 
 
我慢により力を使い果たした、
我慢がやる気の消失につながった
という結果です。
 
 
ほんの一口作戦を行う際には、
無理をしないことです。
 
 
失敗してもOK。
口に入れるだけでOK。
また明日がある。
 
 
この3つを忘れないで
試してみてくださいね!
 
 

まとめ

 
 
人の好き嫌いは遺伝的な要素はほとんど影響せず、
学習行動によって決定する。
 
 
ほんの一口作戦は
無理をせず長期的な目で
試してみる。
 
 
最後に、
6歳未満の子どもの好き嫌いというのは、
一時的なものがほとんどです。
 
 
昨日はだめだったけど、
今日はモリモリ食べた!
 
 
なんてことがよくあるのです。
 
 
子どもの好き嫌いについて、
親が必要以上に過敏になり、
この子はこれが嫌いだから…
と決めつけてしまわないことが大切です。
 
 
うちの息子も、
好き嫌いは日替わりです。
 
 
家では食べないものも、
保育園や実家にいる時には食べたり。
 
 
今は、なかなか思うように
食べてくれることなんてないのが
当たり前と思っています。
 
 
あなたも必要以上に
悩みすぎず、また明日がるさ!
と思って少し楽に考えてみてくださいね!


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

友だち追加
 
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら


子どもにしてあげてほしいほめ方

2歳児のイヤイヤ期と向き合う

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



【2歳児のイヤイヤ期と向き合う】


絶賛イヤイヤ期の息子です。


 
 
今日は、2歳児のイヤイヤ期について。
 
 
うちの子どもは、
2歳4ヶ月になりますが、
絶賛イヤイヤ期です。
 
 
そこで、
イヤイヤ期についていろいろ調べ、
コーチング的な面からイヤイヤ期に
気をつけるべき7つのポイントを
まとめたので、次回から詳しく解説していきます。
 
 
今回の記事は、そもそもイヤイヤ期とは?
について解説していきます。

 
イヤイヤ期とは?
 
 
イヤイヤ期とは、
1歳半から4歳頃までの
第1次反抗期のこと。
 
 
何でもイヤイヤと言って
反抗することから、イヤイヤ期と呼ばれます。
 

また、ピークを2歳で迎えることが
多いことから『魔の2歳児』と
呼ばれることも・・・
 
 
では、なぜ子どもは
イヤイヤと反抗するのでしょうか?
 
 
お母さんの中には
『すっごいイヤイヤ期で
私の言うことは何も聞いてくれない!』
『私にだけイヤイヤする・・・』
 
 
という経験をされた方も多いのでは?
 
 
イヤイヤと反抗するのは
子どもが意思を持ち、それを
表現したいと思った時です。
 
 
いわば『意思表示練習期』
と言い換えることができるのではないでしょうか?
 
 
そして、まず理解しておいてほしいことは、
子どもは『安心・安全な領域でのみ意思表示する』
ということです。
 
 
どういうことかというと、
子どもは、自分が認識している安心・安全な領域、
例えば自宅や何回も行った場所、自分と過ごす時間が長い人物
何回も接触した人物という条件が揃っている時にのみ
意思表示をするという事です。
 
 
子どもにとって絶対の安心安全領域は、
お母さんですね。
 
 
だから、お母さんに対して
意思表示の練習をするんです。
 
 
また人見知りや、場所見知りなどは、
「興味はあるけど怖い」という
安心・安全領域に到達していない場合の
反応なのでイヤイヤとは少し違います。
 
 
安心安全領域の
お母さんに、
イヤイヤ言って
意思表示の練習を
していると思うと
少し気分が変わるのではないでしょうか?
 
 
イヤイヤ期に気をつけたい7つのポイント
 
その1『できない』の意思表示
その2『伝えられない』の意思表示
その3『もっと!』の意思表示
その4『満たされない!』の意思表示
その5『まだ途中!』の意思表示
その6『タイミング!』の意思表示
その7『こだわり!』の意思表示
 
 
次回より
ひとつづつ詳しく解説していきますので
お楽しみに~!
 
 
 
 
P.S
産後ママのあなたへ
出産という、とてつもない
経験をして、肉体的にも精神的にも
ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も
多いと思います。
 
 
確かに
子どもにとって
母親はあなただけです。
だから頑張るのは当然!
その気持ちはとても素晴らしいし、
尊敬します。
 
 
でも、
同時に頑張りすぎていないか
心配になります。
 
 
子どもにとって
母親はあなただけ…
だからこそ、
お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。
私はそのお手伝いをしたいと思っています。
 
 
自分ができない範囲を
人に頼るのは悪いことではありません。
 
ぜひ頼れるところを見つけて
頼ってくださいね。

LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
 
; 友だち追加;
 
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について

産後ママへ、子どもにしてあげてほしいほめ方

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



【子供にしてあげてほしい褒め方】


 
今回は、
子供との
コミュニケーション
についてのひとつの方法を
ご紹介します。
 
 
あなたは
お子さんを褒める時、
どんな言葉を使っていますか?
 
 
大人同士でも
言葉で気持ちや
意思を伝えることは
とても重要な事ですね。


大人より
感受性の高い
子どもに、気持ちや意思を
言葉を使って伝えることって
もっと重要なのではないでしょうか?
 
 
だとすると、
同じ出来事に対して
どんな言葉を使って伝えるのか
がとても大切になると思います。
 
 
そこで
意識してほしいのが
『I(アイ)メッセージ』です。
 
 
Iメッセージとは
その名の通り『I:私は~』から
始まる言葉で伝えるということです。
 
 
『Iメッセージ』の反対は
『Youメッセージ』です。
 
 
Youメッセージとは
『You:あなたは~』から始まるメッセージ。



 
 
具体的に例をあげると、
お子さんが、嫌いなピーマンを残さず食べたとします。
 
 
その時、
いつものあなたならどうやって
褒めてあげていますか?
 
 
『偉いね!ピーマン食べれたね!』
『すごいね!ピーマン残さなかったね!』
 
 
こんな感じで褒めていませんか?
 
あなたはえらい!
あなたはすごい!
これは『Youメッセージ』です。
 
 
では、『Iメッセージ』はというと
 
 
『ピーマン全部食べてくれて、嬉しいな!』
『頑張って作って良かった!』
 
 
という感じです。


私は嬉しい
私はよかったと思う
これがIメッセージ
 
 
どちらが良いとか
悪いというのではなく、
大切にしたいのは
子どもの『貢献感』です。
 
 
Youメッセージで伝えた場合、
貢献感が生まれにくく、
その行為にフォーカスが行きがち。
 
 
苦手なものを
食べたら褒められるんだ。
 
 
褒められて嬉しい→もっと褒められたい!
 
 
という思考になりやすく、
もし同じような場面で褒められなかったら、
『なぜ?』と、不満を持つようになります。
 
 
一方、
『Iメッセージ』で伝えた場合は、
 
 
ピーマン食べたら、
お母さんが喜んでくれている!
 
 
お母さんが喜んでくれて嬉しい→お母さんをもっと喜ばせたい
 
 
と、お母さんを喜ばせること、
貢献することに喜びを感じてくれます。
 
 
また、
『Youメッセージ』では
評価になりやすい傾向もあり、
親子間で上下関係を強めてしまうことも。
 
 
Iメッセージは
子どもに対してだけでなく、
大人同士のコミュニケーションにも
使えるので、恥ずかしがらずに旦那様にも
Iメッセージでコミュニケーションをとってみては
いかかでしょうか?
 
 
最初は
意識しないと
難しいですが、
ぜひトライしてみてください!
 
 
 
 
P.S
産後ママのあなたへ
出産という、とてつもない
経験をして、肉体的にも精神的にも
ダメージが残る中、すぐに家事に育児と奮闘されている方も
多いと思います。
 
 
確かに
子どもにとって
母親はあなただけです。
だから頑張るのは当然!
その気持ちはとても素晴らしいし、
尊敬します。
 
 
でも、
同時に頑張りすぎていないか
心配になります。
 
 
子どもにとって
母親はあなただけ…
だからこそ、
お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。
私はそのお手伝いをしたいと思っています。
 
 
自分ができない範囲を
人に頼るのは悪いことではありません。
 
ぜひ頼れるところを見つけて
頼ってくださいね。


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
 

友だち追加
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について

研究で実証済み!赤ちゃんをくるむ効果とは?

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



研究で実証済み!赤ちゃんをくるむ効果とは?




今回は、
赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法
 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ
 
 
3つめの
『くるむ』について
解説します。
 
 
赤ちゃんをくるむことは
睡眠効果を高めて、ノンレム睡眠を
促進するという研究結果があります。
 
 
赤ちゃんをくるむことは
研究により有用性が実証されているんですね。
 
 
赤ちゃんは長い期間、
手足を縮め、丸くうずくまって
子宮の中で過ごしています。
 
 
外の世界に出てきたばかりの
赤ちゃんは手足がぴったりと
合わさって、落ち着くことができる
場所を求めているのです。
 
 
赤ちゃんを薄手の伸縮性のある
おくるみで優しく包んであげましょう。
 
 
そうすることで
赤ちゃんが安心して
眠ることができるようになります。
 
 

おくるみのくるみ方
 
 
おくるみでくるむには
少しコツが必要です。
 
 
おくるみを使う手順は
それぞれの頭文字をとって
『SWADDLE』(スワドル)
と覚えましょう。

 
 
Shape(シェイプ):形作る ※図左端
布をひし形になるようにおいて、
上の角を少しだけ折ります。
 
 
Welcome(ウェルカム):迎え入れる ※図左端
赤ちゃんの両肩を、
折った毛布のラインに合わせて寝かせます。
 
 
Adjust(アジャスト):調整する ※図左端
両手のひじのところで赤ちゃんの腕を曲げ、
胸に置きます。
 
 
Drape(ドレープ):覆う ※図左から2番目
毛布の左側で赤ちゃんをやさしく包み、
体の右側から、体の後ろとお尻の下に毛布を
挟みこみます。
 
 
Drape(ドレープ):覆う ※図左から3番目
毛布の下の角をまっすぐ上に折り、
赤ちゃんの体を包んで、はしを体の下に
挟みこみます。
 
 
Lower(ローワー):下 ※図右端
赤ちゃんの右肩からちょうど自分の
手の大きさほどの幅の布を折りたたみ、
赤ちゃんの右肩を覆います。
 
 
Enclase(エンクローズ):包み込む ※図右端
折りたたんだ布のはしを、左側に折り
赤ちゃんの体にベルトのように巻き付け
はしをまかれた布の中にしまい込みます。
※きちっとしまい込むことで、外れにくくなります。
 
 
 

いつまで赤ちゃんをくるむの?
 
 
赤ちゃんは2か月ころまでに
おくるみをやめるのが一般的ですが。
おくるみにくるまれていた赤ちゃんは
新生児突然死症候群を予防する
仰向け寝を嫌がらないことが
研究で分かっています。
 
 
赤ちゃんが嫌がらなければ
新生児突然死症候群の危険が高まる
3~4か月ころまでおくるみを使用しても
問題ないようです。
 
 
稀におくるみを
嫌がる赤ちゃんも
いるようですので、
嫌がるようなら無理に
くるむ必要もありません。
 
 
また、適切にくるまないと
毛布が外れて赤ちゃんに
絡まる危険があります。
 
 
今はおくるみも
簡単にくるめるような
ものも出ていますので、
そちらを使うか、
しっかりと手順を覚えて
練習してみましょう!
 
 
 
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

友だち追加
 
 
 

P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
 
 
 
 
 
 
;

赤ちゃんは何かを吸うと安心する

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。

オープンスペース開催中の院内より。




今回は赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法の2つ目です。



【赤ちゃんは何かを吸うと安心する】
 
 
赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法
今回は2つ目をご紹介します。
 
 
まずはおさらい。
3つの方法は具体的に
 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ
 
でした。
 
 
前回は、1.ホワイトノイズ
について解説しました。
 
 
ホワイトノイズを使うと
赤ちゃんはお腹の中にいたときの
感覚に近くなり安心する。
 
 
というものでした。
 
 
今回は、
『口を落ち着かせる』
について解説します。



口を落ち着かせる

 
胎児は妊娠5か月までに、
ママのお腹の中で
自分の指やへその緒を
口に入れるようになることが
研究で明らかになっているそうです。
 
 
しかし、お腹の中から出てきた後は
自分の手足が思うように動かせないため
口に入れるものがなく、
ストレスを感じることがあるのです。
 
 
そんな時におしゃぶりが
登場します。
 
 
おしゃぶりなど
何かを吸うという行為は、
脳内のストレスを軽減して
血圧を下げたり、痛みを緩和する
といった効果があるのです。
 
 
おしゃぶりの使用については
歯に関する問題もあり、
賛否両論で意見の分かれるところですが、
生後3か月ころまでは赤ちゃんがほしがるのなら
使うほうが良いのではないでしょうか。
 
 
もし赤ちゃんが
ほしがらないのであれば
無理に使うこともないでしょう。
 
 
赤ちゃんにとって
適切なおしゃぶりというのは
その赤ちゃんが好きなもので
かまいません。
 
 
いろいろな形があり
迷うところだと思いますが、
いくつか試してみて
赤ちゃんが好きなものを
見つけてあげてください。
 
 
また、ママの小指を
口の中に入れて、
手のひらを上に向けて
上あごをくすぐってみてあげてください。

 
赤ちゃんによっては
おしゃぶりより
ママに小指のほうが
好きな赤ちゃんもいることでしょう。
 
 

まとめ
 
おしゃぶりは
無理に使うことはないけど
3か月ころまでは吸わせることで
赤ちゃんが安心することがある
ということを覚えておいてください。



LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから


友だち追加
 
 


P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です!




【赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法】
 


ほとんどの親は
赤ちゃんに
ぐっすり眠ってほしいと
思っていますよね。

 
そんなとき
試してほしいのが
この3つの方法。

 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ

 
今回は3つのうち
ひとつ目の『ホワイトノイズ』
をご紹介します。



ホワイトノイズとは?


 
ホワイトノイズとは
ラジオやテレビの砂嵐の音のこと。


 
 
あの『ザーーーー』
という音がお腹の中にいた時に
聞いていた音に近いことで、
赤ちゃんは安心します。
 
 
赤ちゃんは9か月間
お腹の中で
常にこのノイズが
聞こえていました。
 
 
そのため、
お腹から出てきてから
3~4か月ころまでは
このノイズを切望するのだそうです。
 
 
ノイズがないことが
不安につながり、眠りに
集中することができなくなるのです。
 
 
また、このホワイトノイズには
中毒性も副作用なども
ありません。
 
 
4か月を過ぎたら
自然と関心を示さなくなるそうです。
 
 
ホワイトノイズで
赤ちゃんがぐっすり眠ってくれると
ママもすごく助かりますね!
 
 
ぜひ試してみてください。
 
ホワイトノイズのYouTubeはこちら
 
 
 
 
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
 
;
友だち追加;
 


P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介 
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

産後ママの味方になる、私も苦労した離乳食のお助け食材はこれだ!

 
こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の高橋です。



今回は、
私も苦労した
離乳食について
便利な食材をご紹介したいと思います!




【お子さまの離乳食作り】



産後5~6ヵ月頃になると、
そろそろ離乳食を始めようかな、
どんなふうにすすめていこうかなと
色々不安に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私も2人の子どもを育てていますので、
時間がある時にまとめて作って冷凍したり、
がんばって作っても食べてくれなかったり、
色々大変だったことを覚えています。

 
今回は、当院で取り扱いのある
オーサワジャパンのオーガニック商品の中に
離乳食に適したものがありましたので、
少しでもお役に立てればと思い、紹介させていただきます。


ぜひ参考にしてみてくださいね!


※オーサワジャパン
マクロビオティックの元祖として、
農業・化学肥料・合成添加物などの
化学物質を含まない食品提供を続けている。
 


離乳食を始めたころは・・・

おかゆから始まり、少しずつ色々な味を覚えてほしい時期ですね!


オーサワの商品では、加熱処理がしてあり、
水を加えるだけでペースト状になり、
そのまま食べられるものがあります。




水の量を加減して、
ペーストのゆるさを調節できるので、
お子さまの離乳食の進み具合により
長くお使いいただけます。




おとなもカボチャサラダや
コーンスープとして食べることができます。
      
 
・カボチャフレーク 北海道かぼちゃ100%



 

・とうもろこしフレーク 北海道産とうもろこし100%


     
 

離乳食が進んで、少し形のあるものが食べられるようになったら・・・


・オーサワのとろり甘い濃厚玉ねぎ100%

 水も調味料も一切使わずに仕上げた
玉ねぎ本来の甘みと旨味が残っているもので、
食塩不使用、ノンオイルです。


味付けされていない
柔らかく煮込まれた玉ねぎは、
野菜スープなどに利用できます。


リピーターの方もおられ、
大人用のオニオンスープはもちろん
グラタンの材料にも最適です。


  

●離乳食が終わった後は・・・


・アルチェネロ有機パスタ・フラワー
有機デュラム小麦粉100% かわいい花型パスタ
・アルチェネロ有機パスタ・のりもの
 有機デュラム小麦粉100% 楽しいのりものパスタ




サラダ、スープ、グラタンなどにいかがでしょうか?

色々な形のパスタで、
楽しみながら食べられる工夫をすると、
食欲も増しそうですね。

一口サイズで食べやすいですし、
我が家の息子も
「あーっ!車の形だー!」
と喜んで食べていました^^


10代の今でも、
ポテトサラダに混ぜておくと、
「これ、○○じゃん!」
とたまに反応してくれたりするので、
遊び心で時々使っています。(笑)



まとめ

いかがでしょうか?


お子様が小さいうちは
安心・安全な食材選びが
余計に気になると思います。


そんなママの
強い見方がオーサワの
食材です。


KenKenでは
商品1つからでも
カタログ注文できるので
ぜひお子様の離乳食に
ご利用ください!


ご注文を希望される方は
『受付でオーサワのカタログが見たい』
と伝えてくださいね!


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

; 友だち追加;  
 
 


P.S.

 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

 

<<前のページへ1234

メインページ | アーカイブ | クックパッド殿堂入りへの道 »

LINE@のお友達追加

このページのトップへ