HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2021年5月

美容・健康コラム 2021年5月

空腹を手懐ける方法

食べたい気持ち抑えつけようとすると、めちゃくちゃ辛くなっていきません?
 


この前3日間ファスティングして感じたんですが、食べたい気持ちを抑えつけようとしてる時って、食べること考えてる時なんですよね。


 
だから余計にお腹が空いた気がするし、いつも食べてる時間に食べてないから、食べ物のことが頭から離れない。


 
こうなると悪循環で、食べ物や食べたい気持ちがずっと湧き続けてしまいます。


 
こんな時は、食べ物や食べることを考えないようにするのが1番です。


 
と言っても、それが難しいから困ってるんですよね。


 
食べ物や食べることを考えないようにするには、ちょっとしたコツが必要です。


 
そのコツとは、空腹を快感に変えることです。


 
普通、人間は空腹を不快に感じます。


 
食べないと死んでしまうので、空腹を快感に感じることは死につながります。
 


だけど現代人の僕たちは、普段から食べることに困る環境にありませんよね。
 


お腹空いたらいつでも食べ物が手に入るし、お腹空いてなくても、時間がきたら食べることが習慣になっていたりします。


 
だから現代人は満腹が当たり前になっているので、逆に空腹になることで体が軽くなったり眠気が無くなったりします。


 
これを快感情と結びつけるのです。
 


空腹を感じたら、一度じっくりお腹の中の様子を感じてみてください。
 


お腹の中にどんな感覚がありますか?
 


グルグル音はお腹のどの辺りで鳴っていますか?
 


このように自分の空腹を観察することで、空腹自体を客観的に感じ、空腹=食べたい!という反射が起きなくなります。


 
空腹=食べたい!の反射が抑制されれば、食べ物や食べることへ意識が向きにくくなります。
 


またお腹を観察し、体に起こっていることを観察することで、体やお腹が軽くなってることに気づき、空腹と快感情を結びつけることができます。
 


ぜひ日常で空腹を感じたら、自分のお腹の中の様子、体の変化を客観的に観察してみてくださいね!

僕が体を任せるならここに通います

ちゃんとした知識とスキルのあるところで、産後ケアしてくださいね。
 


別にKenKenじゃなくても産後ケアは受けられますが、残念なことに知識やスキルも不十分なのに広告で産後骨盤矯正や産後ダイエットを謳うお店も多いです。
 


ただホームページや広告を見ても、その中からどのお店がちゃんとした知識とスキルを持っているのかを見分けるのは至難の業だと思います。
 


だから本当は教えたくないけど、これを見てくれた人には、せめて間違ったお店には行って欲しくないので、、、
 


本当に教えたくないけど(しつこいww)、ちゃんとおすすめできるお店を教えちゃいます。
 


今日は『くびれ美人』さんです。
 


実はくびれ美人の代表、畑先生の奥様と僕は中学校の同級生です。笑
 


畑先生は長年パーソナルトレーナーとして活動されていて、普通なら国家資格がないと参加できないような医療系の勉強会にも参加されています。
 


さらにスタッフさんには、理学療法士の資格を持つ方も多数いらっしゃり、スタッフの研修も頻繁に行って、全体で知識の共有やスキルアップをされています。
 


料金は月々24200円〜となっており、設定は高めかもしれません。
 


ですが僕の考えとしては、高いから行けない、行かないのではなく、高いからこそ信頼できるのだと思って欲しいです。
 


もちろん安い方が嬉しいし、通いやすいと思いますし、旦那さんを説得しやすいと思います。
 


でもね、やっぱり安いとこは安いとこなりの知識やスキルなんですよ。
 


企業努力で料金を低くしている所もありますが、基本的にはその料金じゃないとお客さんが来ないからなんですよね。
 


だってお客さんがたくさん来すぎてしまっても、お店が対応できる人数って決まってるでしょ?
 


だからくびれ美人さんでも、代表の畑先生は月額57200円、そのほかのスタッフさんもそれぞれの能力(知識やスキル)によって、料金が違います。
 
https://www.kubirepro.jp/month4_personaltraining/
 


もし僕が自分の体を誰かに任せるなら、迷わず高いところを選びます。
 


結果的にその方が費用対効果も高くなりますし、自分の体のために使うお金は『投資』だと思ってるんで、安いところに使うのは無駄だと思っています。
 


産後の体は特にデリケートですし、今後の体質にもかなり影響を与えます。
 


それだけ大事な産後ケアを、安いからという理由で間違ったお店に行くのだけはやめてください。

人は習慣の生き物

産後ダイエットに限った話ではないですが、やっぱり結果の出る人というのは、『継続』する習慣を持っていたり、作ったりするのがとても上手です。
 


KenKenでも目標に対して、結果が出るママさんは、何事もコツコツ続けるという、やろうと思えば誰でもできるのに、ほとんどの人ができていないことをキチンとやっています。


 
毎日好きなものを食べたいだけ食べるのも習慣ですが、毎日体のために食べるのも習慣です。


 
当然、食べたいものを食べたいだけ食べる習慣の方が続けやすいですよね。


 
これは人が本能的に『快楽』を求め、『痛み』を避けるように作ららているからです。


 
うまくいっているママは、毎日体のために食べる習慣であっても、楽しんでやる工夫をしていたり、ストレスなく続ける工夫をしています。


 
要するに『痛み』を感じないくらい『小さく』したり、『快楽』に変えたりする工夫をしているのです。
 


これができるようになると、どんな習慣でも身につけられるようになります。


 
人は習慣の生き物。
 


あなたの今の体や健康は、今までのあなたの習慣によって作られています。
 


そのままの習慣を選ぶか、もっと良い習慣に変えるか、それはあなた次第です。


 
もし、習慣を変えたい!と思ったならぜひ相談してくださいね!
 


↓相談はこちら

友だち追加

産後ダイエットの成果を最速で出す唯一の方法

言われたことをそのまま素直にやってみると、結果的に1番早く成果が出ます。
 


言われたことに対して、あれこれ持論をぶつけると、結果的に成果が出るまで遠回りするか、たどり着けないことがあります。


 
産後ケアや産後ダイエットでも、本当に言われたことを素直にそのままやる人が最速で成果を手にしています。


 
インターネットで検索すると、たくさんの情報が出てくるので、それらを集めて頭でっかちになってしまい、結果的に1番効率の悪い方法になっていたり、あれこれ考えすぎて動けない人もたくさんみてきました。


 
まずは信じる人を決めて、その人の言うことを素直に聞く、やってみる。


 
そうすれば必ず成果はついてきますよ!

職場復帰という壁


今日で卒業のママとお話しして気づいたことがあります。
 
 
職場復帰という壁。
 
 
そのママは8月に職場復帰なので、これからバタバタするからと、今日で卒業を決められました。
 
 
でも、まだ妊娠前のパンツがキツいんです…って。
 
 
数字では着実に結果が出ていたので、もう少し続けていければ妊娠前のパンツもスッと履けるようになりそうなのに…
 
 
『もっと早く通えば良かったです…』って言わせてしまいました。
 
 
限られた期間で本当になりたい結果まで出せなかったのが、とても悔しいです。
 
 
職場復帰後もKenKenと関わっていただける何かが欲しいと、強く思いました。



ママの成功体験エピソード①



【27歳の看護師ママ】


 

出産は3人目で妊娠中に体重が16kg増えてしまい、出産後体重がまったく落ちないことに悩み、3人育児の忙しさと、自分の体の情けなさに病んでいたそうです。


 

そんなある日、たまたまインスタでKenKenの記事を見つけ、記事にあったエクササイズを家事育児の合間に試してみたところ、2週間でなんと2kgマイナス!


 

これはちゃんと体を見てもらったほうがいいと思い、LINEに追加して体験の申し込みをされたそうです。


 

初めて来られた時は、少しサイズの大きめなゆったりした服装で体型を隠して、化粧もほとんどしていないようでしたが、KenKenに週に2回通って3ヶ月した頃に、見た目と服装がガラリと変わりました!


 

体のラインが分かるくらいのTシャツにスキニーのパンツ!


 

さらに前髪をアップにした髪型!


 

入り口から入ってこられた時に、スタッフもどよめく変化でした。


 

ご本人曰く、『やっと本当に着たかった服を着れました!』とのことで、めちゃくちゃ喜ばれていて、こちらまで嬉しかったです!


 

女性って、自分のことがキレイって思えた時の笑顔、ハンっパなく素敵です。


KenKenの産後ケアで、できないこと、しないこと

産後骨盤矯正って言葉を撲滅したい青森です。
 

KenKenでバキバキする骨盤矯正はできません!



 


というか、しません!

 
そもそも骨盤矯正すらしません。

 
え?産後は骨盤矯正しないとダメなんでしょ?

 
って思うかもしれませんが、これは広告によって一般に浸透した間違った常識なんです。

 
産後の体を健康に美しく保つために、骨盤矯正は絶対に必要なことではないんです。

 
産後は、『骨盤矯正で痩せた!』っていう記事や広告をよく見るかもしれませんが、産後の体は骨盤矯正だけで痩せることはありません。

 
それよりも大事なのは、妊娠、出産によって落ちた筋力や、関節の動きを妊娠前と同じ、またはそれ以上に回復させることです。

 
痩せて体型を戻すには骨盤矯正や、電気なんかの刺激だけでは無理なんです。

 
他力や外部刺激だけで体型を変えることは、それがなくなったら維持できないということなので、お勧めできません。
 

〇〇だけ!のような、甘い言葉に誘われて、無駄なお金を使うのはやめましょうね。


ママの健康を1番に考えてほしい理由

KenKenの料金は高い?

 

 

マタニティケア、産後ケアはママの健康、美容にとってとても重要です。

 

 

KenKenの料金は月額会費制で20000円と40000円のコースがあり、金額だけ見れば、決して安い料金ではありません。

 

 

しかし、妊娠中や産後の期間にお体への大切な投資だと思えば、旦那さんの12ヶ月分のお小遣いくらい、あなたのために使ってもいいのではないでしょうか?

 

 

当然ですが、赤ちゃんを産んだ後の女性のほぼ全員が、赤ちゃんのことが最優先になります。

 

 

ただ、よく考えて欲しいのは、あなた自身が健康で幸せな状態でなければ、いくら赤ちゃんを優先しても子育てを楽しむことはできません。

 

 

あなたの腰が痛くて抱っこが嫌になったり、肩や首が痛くて授乳が苦痛だったり、自分の体型を見るたび落ち込んでしまっていては、いくら可愛い我が子が目の前にいてこちらに微笑みかけてくれていても、あなたは心の底からハッピーになれるでしょうか?

 

 

これは自己中心的な考えなのではなく、赤ちゃんのお世話をするなら、ママが1番健康で幸せな状態でないとダメだということです。

 

 

もしあなたが、何かの病気で入院した時に、看護師さんやお医者さんが、めちゃくちゃ辛そうな顔や、思うように動かない体であなたの治療や看護をされたらどうですか?

 

 

不安になりますよね。

 

 

赤ちゃんもまったく一緒だと思います。

 

 

だからKenKenでは、ママの体が1番大切なんだと発信し続けています。

 

 

これをいうと赤ちゃんがどうでもいいってこと?

 

 

そんな風に言われても、自分を優先できない人もいる!

 

 

みたいに言われることがありますが、それでも僕は旦那さんのお小遣い、赤ちゃんのためにもらったお祝いのお金の一部、これらを使ってでも『ママの体を1番大事にしてほしい』と言い続けています。

 

 

この考えに共感したり、納得したりできない方は、KenKenには来ない方がいいかもしれませんね。

 

 

ただ、、、

本当に幸せな状態は、赤ちゃんもママも心の底から笑顔になることだと思っています。


産後ママがキレイになりたい本当の理由





ママがキレイになりたい理由を深掘りすると、妊娠前の自分と比べていることが多いんですよね。

 

 

妊娠と出産によって出た体の変化は、赤ちゃんを産んだという証であるとともに、ママのコンプレックスにもつながっているんだと感じます。

 

 

だから、開き直っている方もいますが、本当にどうにかしたいと悩んでいる方もいます。

 

 

KenKenでは、やっぱりどうにかしたい!って思ってるママを救いたいんです。

 

 

コンプレックスって何かと比べることで、自分が劣っていると感じることですよね。

 

 

比べている対象は人によって違いますが、ほとんどの場合、妊娠前の自分や、1番良かった頃の自分、または憧れの誰か、なんではないでしょうか。

 

 

ただコンプレックスは、短期的なモチベーションにはなっても、本質的な目的にはなりません。

 

 

コンプレックスをモチベーションにすると、短期間で結果は出るけど、リバウンドやさらに悪化するなど、望ましくない結果になりやすいです。

 

 

なのでコンプレックスをモチベーションにするより、目的を持ってモチベーションをコントロールして欲しいんです。

 

 

本質的に、根本的に体を変えるためには、食事、睡眠、運動を見直すしかありません。

 

 

このことから目を背けないでくださいね。

 

 

そして、あなたがキレイになりたい本当の目的はなんですか?

 

 

目的とは、キレイになったらしてみたいことや、実現しそうなことなどです。

 

 

この目的がはっきりしていないと、短期的なキレイは実現できても、長期的なキレイは維持できません。

 

 

できれば、自分がキレイになりたい目的を少し考えてみてください。

 

 

僕の場合、異性からカッコよく見られたいという思いがあります。

 

 

ただの下心っぽく聞こえますが、これはめちゃくちゃ重要な目的です。

 

 

もちろん、だからって妻以外の女性とは何もありませんよ!

 

 

ただ人間には5段階の欲求があります。

 

 

いわゆるマズローの欲求階層説というヤツです。


 

 

今の日本で下層部分である、物質的欲求(生理的欲求、安全の欲求)が欠乏している人はとても稀だと思います。

 

 

ということは、キレイになりたいという欲求は、上層の精神的欲求にあたる、社会的欲求、承認欲求、自己実現欲求のどれかに当てはまると考えられますよね。

 

 

では、あなたはどの欲求を満たしたくて、キレイになりたいんでしょうか?

 

 

もしあなたが、キレイになることで何かのグループに所属したり、自分の居場所を確保できるなら、社会的欲求を満たしたいのかもしれません。

 

 

もしあなたが、キレイになることでパートナーや周りの人に認められたいと感じるなら、承認欲求を満たしたいのかもしれません。

 

 

もしあなたが、キレイになることで何か今までやりたくて我慢していたことを始めるきっかけになると感じるなら、自己実現欲求を満たしたいのだと思います。

 

 

どれが良いとか悪いとかではなく、欲求の階層を自分で理解することで、目的が明確になるので、モチベーションを維持したり、自分が進む方向が定まりやすくなりますよね!

 

 

あなたの欲求はどれでしたか?


1

« 2021年1月 | メインページ | アーカイブ

LINE@のお友達追加

このページのトップへ