HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2020年6月

美容・健康コラム 2020年6月

産後の食べ方の基本

食事制限がママの体を壊す理由
 
 



産後の食事制限は、母乳の出を悪くして、お肌をボロボロにし、髪の毛を細く、抜けやすいものにします。
 


 
いくら減量のためとはいえ、自分の体と赤ちゃんの体にリスクのあることはやめましょう!
 
 


いきなり脅しのような話ですみません。
 


 
でもこれ、事実なんです。
 
 


産後のママの体には、赤ちゃんを育てるために必要な仕事がたくさんあります。
 


 
その一番の大仕事は母乳を作ること。



 
 
母乳は白い血液と呼ばれるほど、人の体に必要なものがふんだんに含まれています。
 


 
でも血液ってそもそもどうやって作られるのかということを考えてみると、ママが食べたものが血液の材料になっているんですよね。
 


 
食事制限は血液の材料を減らしてしまうことになります。
 


 
そうすると、母乳だけでなくママの体の血液にも影響が出て、体の健康を害していきます。
 


 
血液によって劣化したり、壊された細胞の材料が運ばれ新しく作り替えられるので、血液の中に十分な材料がないと、細胞を作り替えることができません。


 
 
だから肌や髪の毛にも影響が…
 
 
 
 
産後の食べ方
 
 


産後の減量は食事制限をするのではなく、「食べ方」を見直してみてください。
 
 
人の体は先に食べたものから吸収しやすいという性質があります。
 
 
ということは、最初に脂肪の多い食品を口にすれば、脂肪を吸収しやすくなるということです。
 


 
なので、食事はスープや味噌汁などの汁物(ミネラル・酵素など)から先に食べ始め、野菜のおかず(ビタミン・ミネラル類)、ご飯(糖質)、脂質の多い肉や魚の順番に食べることをお勧めします。
 


 
もし今食卓に汁物が並ぶ回数が少なかったり、メインのおかずから箸をつけていたなら、こうした順番を守るだけでも、減量の効果が現れると思います。
 


 
あなたの体質にあった食材の選び方や、詳しい食事の順番などは、遺伝子検査をすることで、さらにあなたに合った食事法をご提案することも可能です。
 



→遺伝子検査の効果についてはこちら記事をご覧ください
https://www.kenkennov18.com/blog/entry/1/index.php
 

 



食事は体を作るうえで基本中の基本です。
 
 
あなたが食べたものでしか、あなたの体は作られません。

 
 
どれだけ食べるか?


よりもどんなものを食べるか?


どうやって食べるか?


に目を向けてみてくださいね!

 
 
産後のお身体のお悩みは、1人で悩まずまずはご相談ください。
 
以下のページには、産後のママに多いトラブル別に記事を作っています。
ぜひあなたのお悩みに合わせた記事を読んでみてくださいね!

https://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-132/index.php












1

« 2020年5月 | メインページ | アーカイブ

LINE@のお友達追加

このページのトップへ