HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2020年1月

美容・健康コラム 2020年1月

広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 2020年1月24日

 
お出かけ情報
 




あおぞら雪まつり


【日時】2020年1月25日10:00~15:00
【場所】福屋八丁堀 屋上
【詳細】降雪ショー・雪だるまワークショップ・ワカサギ釣り風釣り体験
市内で気軽に雪を体験させてあげられるよ!!
 
公式サイト:http://sorala.jp/news/120/
 
 
 
 




おおたけカキ水産まつり




【日時】1月26日 (日)10:00~15:00
【場所】大竹市晴海臨海公園
【詳細】ライブショー、カープ選手によるトークショー、紅白もちまき
 
公式サイト:http://www.city.otake.hiroshima.jp/event/1457315728219.html
 
 





 
広島市西消防団〝火の用心〟凧あげ大会




【日時】1月26日 (日) 8:50~11:50
【場所】太田川放水路河川敷 三滝橋上流左岸(広島市西区三滝町)
※ 雨天時~広島市立三篠小学校 体育館(広島市西区三篠町一丁目9-25)
【詳細】消防車両・資器材展示・消防活動体験(放水体験)・煙中避難体験・ 記念撮影コーナー(ミニ消防車、顔出しパネル)・消防団一斉放水
 
公式サイト:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1484195271210/index.html
 
 
 





世界のおもちゃに触れてみよう!あそび体験と工作




【日時】1月26日 (日)
【場所】イオンモール広島祇園
【詳細】4歳~小学6年生・世界のおもちゃに触れながら学び、遊び、工作を実施・参加無料
 
公式サイト:https://gion.aeonmall.com/news/event/1450
 
 
 





「マリホ水族館を食べよう」食育イベント




【日時】2020年1月26日(日)11:00~16:00
【場所】マリホ水族館前広場
【詳細】
「井口わかめ」 収穫&しゃぶしゃぶ体験
マリホ水族館「汁」振舞い
 
公式サイト:http://mariho-aquarium.com/info/detail/105.html
 
 





 
もとまち自遊ひろば




【日時】1月26日 (日)10:00~16:00
【場所】中央公園芝生広場西側(中区基町)
【詳細】
 
公式サイト:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1310631271064/
 
 
 
 
 
 



産後骨盤ケアがママにとって大切な理由

KenKenはあなたが

元気に子育てできるように

サポートします。
 
 
 


KenKenは広島市の中心部にありますが、呉市や廿日市市からも妊娠中・出産後のママさんが来院されています。
 
 
 
 

あなたはこんなことで

悩んでいませんか?

 
 
 
出産すると体の負担やダメージがかかってしまい、
 
『抱っこひものしすぎで腰が痛い』
 
『授乳で肩こりがつらい』
 
『くしゃみをすると尿もれに・・』
 
『起き上がるときに尾てい骨が痛む』
 
『妊娠してから恥骨が痛い』
 
『おっぱいをあげたら痩せると思っていた』
 
など
 
 
 
妊娠前・出産前にはなかった体のトラブルが出てきてしまいます。
 
 
 
 
 
 
 

『産後の不調の2大原因』
 
 


出産後の体の不調の原因は主に〝骨盤のゆがみ〟〝筋力の低下〟の2つです。
 
 
 


出産後の骨盤のゆがみ
 
 
 
 
妊娠すると、お腹の中の赤ちゃんが産道を通りやすくする為に、『リラキシン』と言う女性ホルモンが分泌されて、骨盤を広げるために関節を緩めます
 
 
 
『リラキシン』の分泌自体は妊娠3ヶ月〜出産後1週間までですが、骨盤の緩みは出産後半年〜1年まで続きます。(※個人差があります)
 
 
 
骨盤が緩んだまま子育て生活を送っていくと、骨盤のゆがみの原因につながります。
 
 
 
骨盤のゆがみの程度により、体が支えられなかったり、血流が悪くなることで体のさまざまな不調につながっていきます。
 
 
 
一人目の出産の場合、骨盤のゆがみや緩みをそのままにしておいても、体の自然治癒力で妊娠前の状態に戻っていく女性もおられますが、お産が長時間になったママや、赤ちゃんが大きく生まれてきて難産だった場合などは、骨盤へのダメージも大きくなり回復しづらくなる傾向があります。
 
 
 
また、元々体を動かす習慣がない女性の場合も、産後の体力や筋力の回復が遅く、骨盤のゆがみが強く出しまう場合があります。
 



 
 
筋力低下
 


 
 
妊娠出産により、体中の筋力が低下します。
 
 
 
特にお腹周りや骨盤周囲の筋力の低下が体の不調につながりやすくなっています。
 
 
 
お腹周りには腹横筋や腹斜筋と呼ばれる、いわゆる体幹の筋肉があり、妊娠出産によって10%も厚みが減ると言われています。
 
 
 
骨盤周囲には骨盤底筋という膣の周りの大事な筋肉があります。
 
 
 
自然分娩では、出産の際に赤ちゃんが産道を通ってくる時に骨盤底筋を広げて出てくるため、骨盤底筋がダメージを受けて筋力低下しまいます。
 
 
 
このお腹周りと骨盤周りの筋肉を総称して『体幹筋』と呼びます。
 
 
 
体幹筋の主な働きは骨盤や体を安定させたり、呼吸をコントロールしたり、膣を締めて排尿をコントロールすることです。
 
 
 
体幹の筋肉が弱くなると骨盤が不安定になり、ゆがみやすく呼吸が浅くなって交感神経が優位になります。



交感神経が優位になると筋肉の緊張が出やすく痛みにつながりやすかったり、膣を締められないため尿もれの原因になるなど、さまざまな不調につながります。
 
 
 
だからといって筋肉を鍛えるために、骨盤がゆがんだままネットで見た産後のエクササイズなどを自己判断で行うと、体幹筋の左右のバランスを悪化させたり、エクササイズの効果を十分得られなかったりします。
 
 
 
自己判断でのエクササイズによって、さらに骨盤のゆがみの原因につながったり、体の負担が大きくなることがあり、注意が必要です。
 
 
 
体幹の筋肉を鍛える際は、骨盤のゆがみを整えてから、筋肉を動かせる状態を作りエクササイズに移行するという順序がとても重要になります。
 



 
 
産後の体のケアは専門性が必要
 


 
 
〝産後の骨盤矯正〟と〝一般的な骨盤矯正〟は、対象となる方のお体の状態がまったく違います。
 
 
 
しかしながら、多くの整骨院や整体院では〝一般的な骨盤矯正〟をしている院がほとんどです。
 
 
 
出産後の体はデリケートになっていて、その分専門性を必要とされます。
 
 
 
出産後のデリケートな体に対して〝一般的な骨盤矯正〟のようにボキボキと骨を鳴らすような施術や、産後の体に精通していないセラピストによる施術を受けると余計に悪くなるリスクもありますので注意が必要です。
 
 
 
妊娠中・出産後のお悩みはマタニティケア・産後ケア専門のKenKenにご相談下さい。
 


 
 
●無料相談実施中!!

妊娠中・出産後・子育て中の
 
体や心のお悩みご相談して下さい。
 
どんな些細なお悩みも受け付けております。
 
LINE@でメッセージをお待ちしております
 
 
 
 
 
初めての方へ


妊娠中・出産後の身体のトラブルで悩んでいる方を一人でも救いたいと思っています。
 
 
 
そんなあなたの為に初回限定の価格を用意しました。
 
 
 
産後骨盤矯正・マタニティ整体 
 
1回6000円
 
   ⇩ 
 
初回限定価格
 
1回2980円 
 
にさせて頂きます。
 
※現在大変予約が混雑する時間が増えている為、月に7名様とさせて頂いております。
 
 
 
 
 
 
 
ご予約方法は以下の画像をタップして

体験詳細ページをご覧ください

↓↓タップ↓↓

 

 

広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 2020年1月17日

お出かけ情報
 
 
 
Re:PRELUDE




【日時】1月18日(土)開場14:00 演奏14:30
【場所】マリーナホップ マーメイドスペース(観覧車横)
【詳細】
入場無料
広島工業大学専門学校の音響・映像メディア学科の総合実習として、
 2年生が企画から運営までの全てを行い、アーティストの方と協力して
 ひとつのコンサートを完成させます。
 
 「Re:PRELUDE」(Re:プレリュード)
 一年が経ち様々な技術を身につけた私たちは、
 昨年の自分たちに成長した今の姿を返信するという思いで
 「Re:PRELUDE」このタイトルにいたしました。
 
−出演アーティスト−
 アメノイロ。
 PERO
 
−お問い合わせ−
 広島工業大学専門学校 082-295-5111




 
広島空旅




【日時】1月18日(土)・19日(日)11;00~
【場所】シャレオ
【詳細】キャビンアテンダントパイロット なりきりキッズ撮影会・ペンギン・麻薬探知犬デモンストレーション
 
 
 
 
 
 
島根ふるさとフェア2020





【日時】1月18日(土)・19日(日)10;00~
【場所】広島グリーンアリーナ
【詳細】
・どじょうすくい体験
・美肌水つくり体験
・火起こし体験
・しめ縄つくり体験
・銀さがし体験….
 
 
 
 
 
こども劇場「新春おたのしみ会」



【日時】2020年1月19日 12:00~ 14:30~
【場所】こども文化科学館
【詳細】
新春恒例のおたのしみ会です!
南京玉すだれなどの伝統芸能やマジックショーで楽しいひと時をすごしましょう!
 
出演:古典芸能 南京玉すだれ広島保存会・安芸奇術同好会
 
 
 
 
 
 
ストリートパフォーマンス「おんぷらんと」



【日時】1月18日・19日10:00〜19:00
【場所】ジ・アウトレット広島
【詳細】
ストリートパフォーマンス”おんぷらんと”がやってくる!
 
子ども達に大人気のサウンドアクトをはじめ、パントマイムやジャグリングを披露します!
 
いつどこにでてくるかお楽しみに♪
 
 

KenKenの産後骨盤ケアについて

KenKenの産後骨盤ケア説明会
 
 



説明会と言っても、ここでお伝えするんでまったく会ではないんですが、KenKenに来てみようか、どうしようかと迷われているママに読んでもらえれば、産後ケアに対する認識が変わると思いますので、ぜひ最後までお付き合いいただければと思います。
 
 
 
 
で、今日お伝えすることは以下の4つです
 
  • なんで産後ケアはKenKenがいいの?
  • ぶっちゃけ産後ケアっていくらかかるの?
  • 痛みとかないけど、それでも産後ケアって必要なの?
  • 産後どれくらい始めればいいの?
  • そもそもどんなことをするの?
 
 
 

なんで産後ケアはKenKenがいいの?



 
KenKenが他の治療院と大きく違うところは2つです。
フィットネススペースがあり、パーソナルトレーニングが受けられることと、カフェで他のママと交流できること。



 
 
出産で落ちた筋力の回復を目的としたトレーニングは、産後ケアで必須の項目ですが、なかなかそれをできる治療院は多くありません。



 
 
そして出産したママの孤独が社会問題になっていますが、KenKenに来ることで必ずそれは解消できます。
 
 
KenKenには県外から来たばかりのママも多く来院されますが、そういったママもKenKenに通ううちに他のママとの交流が深まり、しだいにプライベートでのお付き合いが始まっていることがとても多いです。



 
 
また院内でも交流を目的にしたイベントも多く開催していますので、一人で育てなければならないという不安を抱えていたというママも、KenKenに来ることで救われたとおっしゃっていました。


 
 
さらに出張でママ体操教室をやっているので、産後ケアするほどでもないと思っているママは、体操教室へ参加されることで、またいろんな出会いもあると思います。
 
 
そしてなにより、子供と一緒に通える施設であることです。



 
 
当然と言えば当然ですが、KenKenには子連れのママしか通っていません。
 
 
ですので、お子様が泣いても走り回っていても、他の子も同じようにして過ごしているので、周りに気を使う心配がありません
 
 
当院には保育士はおりませんが、周りにいる患者さんやスタッフの見守る目がありますので、安全面でも心配ありません。



 

 
 
以上がKenKenをおすすめする理由です。
 
 
詳しくは営業中の院内の風景を動画で撮影していますので、以下をご覧ください!

 
 



 
 
まとめると、KenKenに来たらママは孤独から脱出できて、健康的な習慣を身に付けられるということです。
 
 
最高ですね!
 
 
 

 



ぶっちゃけ産後ケアって

いくらかかるの?




 
週に2回以上通院が可能な方なら、
運動通い放題で施術も受けられるコースなら

40000円


運動のみの通い放題なら

38000円です。


一見高そうですが、週に2回来た場合で、

1回が5000円・4750円


週に3回であれば

1回3333円と3166円です

 
1回に直せばそんなに高い金額ではありません。
 
 
回数券の場合は、

産後ですと5回30000円

1回6000円


マタニティさんの場合

6回30000円

1回が5000円になります。

 
回数券は有効期限などはなくいつでも利用できますので、月に1回のペースでのご利用も可能です。

 
このようにKenKenに通う場合、最低でも30000円はかかる計算になりますが、他の治療院さんと比べても高いわけではありません。
 

さらに他の治療院さんではできない、パーソナルトレーニングやカフェでの交流などの価値を考えれば、納得していただけるのではないかと思います。
 
 





 

痛みとかないけど、

それでも産後ケアって必要なの?


別に痛みもないし、困っていることがないけど、私にも産後ケアって必要なの?

 
実際に困っていないのに、ご自身の体に投資をするのをためらわれる方も多いですが、産後ケアはお肌のケアと同じです。

 
20歳代の今、あなたが肌のお手入れをさぼったらどうなりますか?


40歳代になった頃にはお肌はボロボロになって、シミだらけになって、シワシワの老け顔になっているかもしれませんよね?

 
だからできるだけお肌のケアを頑張っているでしょ?

 
産後ケアもそれとまったく同じです。

 
産後にとくに困っていないから、何もしないという選択をした結果は、体型の変化や、筋力低下による関節の変形や痛みをもたらします。

 
産後骨盤ケアが今ほど認知されていなかった頃に、出産を経験して、産後ケアを十分に受けられていないであろうあなたたちのお母さんは、あなたからどんな風に見えていますか?

 
また、今の高齢者の『女性』に関節疾患が多いのはなぜでしょうか?

 
出産前後の体のケアと無関係とは言えないのではないでしょうか?

 
だから、どうしても時間もお金もないなら別ですが、本当にあなたが健康できれいに年を重ねたいと思っているなら、化粧品と同じくらい産後ケアも大切にするべきでしょう。
 
 
 
 

産後どれくらいから始めればいいの?





 
産後ケアに早い遅いということはありません。

 
が、やっぱり産後6ヶ月までというのが一般的にもよく知られているかもしれません。

 
この6ヶ月の根拠は、出産による体へのダメージが回復するとされる期間の目安です。

 
当然ですが個人差もありますし、産後をどう過ごしているかも関係してきますし、しっかり休めている場合と、上の子がいてすぐに今まで通りの日常を過ごしている場合とでは、同じ結果にはなりません。

 
ただだからと言って、目安の半年を過ぎると手遅れなのか?というとそういうことではありません。

 
もちろん6ヶ月以内に始めた方が体の回復に合わせて、ケアできるので体の変化をを出しやすいことは確かですが、6ヶ月以上経っていても体を変えることは可能です。

 
ただどうしても時間がかかりやすくなってしまうことは確かです。

 
概ね6ヶ月以内と比べた場合、2ヶ月ほど余分に時間をかける必要がある方が多いです。
 
 
これも出産前に運動習慣があったか?初産なのか二人目なのか?体重の戻り具合は?など条件によって変わってきます。

 
なので理想は3ヶ月以内にケアをスタートすることをお勧めしますが、6ヶ月を過ぎたからといって何もしないのは良くないということです。

 
何か気になることがあれば、必ず改善する方法はありますので、ご相談いただければと思います
 
 
 
 

産後骨盤ケアって、どんなことするの?




 
産後骨盤ケアと言っても、じつはKenKenでやっていることは、お身体の全体のサポートです。

 
出産という大仕事を終えダメージを受けた体を、しっかりと癒すこと、そして落ちてしまっている筋力を回復させ、体型や体力を戻し、子育てに全力で取り組むことのできる体づくりを支援します。

 
具体的には、筋肉や関節が動かしにくくなっているのを戻すために、筋肉を柔らかくする施術や体操を行ったり、筋力の回復に向けた筋トレや有酸素運動などを組み合わせたパーソナルトレーニングを、それぞれのママのお身体の状態に合わせて行います。
 

そのため決まったメニューというのはなく、それぞれのママに合わせたプログラムを作成してご提供しています。
 
また、プログラムの内容については通われているママの参考事例として、ブログや動画などでも紹介していますので、ぜひ説明欄からご覧ください。





 
 
 

本当の自分の気持ちに気づくコミュニケーション


本当の

自分の気持ちに気づく

コミュニケーション

 
 
 
自分が本当は何をしたいのか?
 






自分が本当はどうしたいのか?



実は知っているようで、あなたが気づいていない部分です。


 
 
パートナーとどんな家庭を築きたいのか?
 
 
 
どんなライフスタイルを望んでいるのか?
 
 
 
子どもを産み、子育てが始まり、当然のように自分の時間を子どもに費やしているあなた。



自分と向き合う時間なんて当然ないに等しいと思います。
 
 
 
では今振り返ってみて、あなたが思い描いていた人生を歩めているって胸を張って言えますか?
 
 
 
思い描いた通りでなくても、十分満足と言える人生を歩めていますか?
 
 
 
なんだか、こういうことを言うと宗教っぽくなって好きではないんですが。笑



昨年スタートしたコーチングですが、思ったより多くのママが申し込みしてくれて、そのママたちと対話していく中で気づいたことがありました。
 
 
 
コーチングに申し込んでくださったママは、夫婦関係をよくしたいという方が多いのですが、そのほとんどがパートナーとのミスコミュニケーションによって、悩みを複雑にしているのだということに気づきました。
 
 
 
どういうことかというと、あなたが思っている、考えている以上にパートナーは「あなたのことを想って考えて行動しているし、子供のことも考えてどうにかしたいと真剣に思っている」ケースが多かったということです。
 
 
 
こう言われても、


「うちはそんなことない!」



「絶対に何も考えてない!」



「あの人は何もわかっていない!」
 
 
 
今、あなたの頭の中にはこういった反論が浮かんだのではないでしょうか?



たしかにママから見ると、そう見えているかもしれません。
 
 
 
でもね、少し考えてみてください。
 
 
 
そう思っているあなたは、パートナーのことを本当に理解できていますか?
 
 
 
ミスコミュニケーションは、お互いの理解不足によって引き起こされるんです。
 


 
 
あなたは次の質問に即答できますか?





 
 
 
パートナーが最近仕事で悩んでいることはなんですか?
 
 
 
パートナーは仕事でどんな成功を目指していますか?
 
 
 
パートナーはあなたのことをどう想っていますか?
 
 
 
パートナーはどういうライフスタイルを望んでいますか?
 
 
 
パートナーがあなたと達成したいと想っていることはなんですか?
 
 
 
どうですか?
 
 
 
以上のことを、『直接聞いて』確かめてみたことはありますか?
 
 
 
あなたの想像や予測、妄想ではなく、直接本人に聴いたことがあるママってどれくらいいるでしょうか?



もし即答できて、それが本当にパートナーから聴いたものなら、このブログを読む必要はありませんので、すぐに閉じてもらって構いません。

 
 
 
でも、もし聞いたことがないのであれば、あなただってパートナーのことを理解できてないことになりますよね?
 
 
 
自分が相手のことを理解していないのに、自分のことを理解してもらおうとしても、それは原則から外れますし、はなはだ自分勝手な意見だとは思いませんか?
 
 
 
また、聞いてもはぐらかされたり、まともに話してもらえないというママもいるでしょうが、それはあなたが聴く姿勢になっていないからかもしれません。
 
 
 
最終的に自分の意見を伝えようと思って聴いていると、それは聴いたフリになります。
 
 
 
そうではなく、本当にパートナーにスポットライトを当てて、リポーターになったつもりでパートナーの話を聴いていますか?
 
 
 
『聴く』ということは、相手を理解するために聴きます。
 
 
 
でもそれって、実はすごく難しい技術なんですよね。
 
 
 
だから今できていなくても当たり前。
 
 
 
僕自身も人の話は「聞いたつもり」で、いつも自分の話をするタイミングを考えながら人と会話をしてる、最低なお喋りクソヤローでした。笑
 
 





聴く技術




 



気づきましたか?
 
 
 
さっきから『きく』を『聴く』という漢字と『聞く』という漢字に分けて使っています。
 
 
 
これはただ単に『聞く』のではなく、相手の話にフォーカスして『聴く』という意味を込めて区別しています。
 
 
 
僕が難しいと言った『聴く』ためには、相手への既知の情報がとても邪魔になります。
 
 
 
あなたもパートナーの話より、初めて会う人の話の方がなんとなく『聴ける』というのはイメージできませんか?
 
 
 
初対面の人に対して、知っていることはとても少ないですよね。
 
 
 
だから相手の話す内容をしっかりと『聴いて』、相手がどんな人なのか理解しようとします。
 
 
 
でも同じ話をパートナーがしていたらどうでしょうか?
 
 
 
パートナーの話を『聞く』とき、普段ならパートナーの人となりや、今までの言動を踏まえた上で話を聞くと思います。
 
 
 
例えば会話の中で『車』という言葉が出たとします。
 
 
 
この時に、パートナーのイメージする『車』をあなたは、瞬時に今までの経験からパートナーのイメージと近い車種を予測して会話を続けると思います。
 
 
 
わざわざ会話を遮って、「え?車ってどんなの?何色?メーカーは?車種は?」なんて聞かないですよね?



当然聞かれてもうざいんですが。笑
 
 
 
ほとんどの人は関係の深い相手とは、こうして抽象的な言葉からもある程度具体的なイメージを持ち、共有しながら会話をしています。
 
 
 
人はこの能力があるから、会話をテンポよく進めることができるんですが、この能力が時にミスコミュニケーションを生んでしまう原因にもなります。
 
 
 
このイメージする能力を使って会話をしていて、そのイメージが少しずつズレていっているのが「夫婦」です。
 
 
 
だって、夫婦になってたかだか数年〜十数年でしょ?
 
 
 
なのにどちらも相手のほとんどを理解した気になってる。
 
 
 
そんなに相手のことを理解できているわけないでしょ?
 
 
 
そのお互いの理解不足が、ちょっとしたイメージのズレを生み、そのズレが積もり積もっているのが、あなたの『今』です。
 
 
 
だからコーチングしながら、いつもこんなことを思うんです。
 


 
 
ママとパートナーが、お互いをもっと理解する時間を作ってあげたいなって。
 



 
子育てで忙しくて、働き盛りで帰りの遅いパートナーもいて、物理的にコミュニケーションを取る時間を作ること自体が難しい家庭もあるかもしれませんが、コミュニケーションは、量より質です。
 
 
 
子育てでも同じことが言えますが、いくらコミュニケーションの量を増やしても、そのほとんどをお互いの主張やミスコミュンケーションで使ってしまっては意味がありません。
 
 
 
まずはコミュニケーションの質を見直しましょう。
 
 
 
でも、それってパートナーも一緒に見直さなきゃ意味ないんじゃないの?
 
 
 
たしかに、一般的にはコミュニケーションは相手がいて行うものですが、実は自分とのコミュニケーションもとても大事、、、いや一番大事なんですよ。
 
 
 
だって自分と一番親密にコミュニケーションしているのは、間違いなく自分ですよね?
 
 
 
ということは、自分とのコミュニケーションの質が変われば、あなた自身が大きく変わるということです。
 
 
 
人は1日に9000回決断すると言われています。



 
 
 
その決断を下す時に、自分自身とコミュニケーションをしているんですよね。
 
 
 
だからコミュニケーションが変われば、自ずと決断が変わるということです。
 
 
 
決断が変われば、行動が変わります。
 
 
 
行動が変われば結果が変わる。






 
 
あなたがもし、今のままでいいと思っているなら別ですが、本当に何かを変えたいと思うなら、まずは自分とのコミュニケーションから変えてみませんか?
 
 
 
コーチングで、そのお手伝いができます。
 
 
 
今までコーチングを受けたママからは、
 
 
 
『パートナーを変えることはできないけど、自分が変われば見える世界が変わることに気づきました!』
 
 
『パートナーが何も考えていないとか、自分のことを応援してくれないと思っていたのは自分の思い込みで、私よりもっと深く考えてくれていた!』
 
 
 
こんな感想をいただいています。
 
 
 
もちろん自分とのコミュニケーションが変われば、人との関係だけでなく自分のやりたいことや、本当の気持ちに気づくことだってできます。
 
 
 
あるママは自分が本当にやりたいことに気づけて、行動する勇気が出た!と感想をくださいました。
 
 
 
そのママは、自分はこういう人間だと、自分で自分を制限していました。
 
 
 
そのため本当にやりたいことがあるにもかかわらず。行動できない、一歩踏み出せないという状況に陥っていて、しかもそれを、パートナーが育児や家事に協力してくれないせいにしていました
 
 
 
そこでまずは自分とのコミュニケーションを変えること、そしてまずは相手を理解することをトレーニングしていきました。
 
 
 
そうすると自分が信じていたことがまったく事実ではなく、ただの思い込み(妄想)であることに気づき、それまで失いかけていたパートナーへの信頼が一気に回復して、いまでは自分のやりたいことに向かって挑戦できるようになっています。
 
 
 
考えてみてください。
 
 
 
毎日、起きているあいだ中、


 
「あなたはダメな人間だ」
と言われ続けるのと、







「あなたは素晴らしい人間だ」
言われ続けるのだったらどっちがいいですか?




 
 
 
極端かもしれませんが、自分とのコミュニケーションの質が悪いと、毎日「あなたはダメな人間だ」と自分で自分に言い続けているようなものです。
 
 
 
そこまででなくとも、あなたが今何かうまくいっていないことがあったり、悩んでいることがある時に、自分に対してどんなコミュニケーションをするかはとても重要だということがわかってもらえたと思います。
 
 
 
そしてそのコミュニケーションは、子どもにも引き継がれます。
 


だって当然でしょ?



子どもって、まずはママやパパの真似するんだから


 
 
あなたのコミュニケーションの質は、そのまま一緒に過ごす時間の長い子どもに伝わり、引き継がれるのです。
 
 
 
これってめちゃくちゃ怖いことですよね?
 
 
 
でもそれくらいあなたのコミュニケーションは大事で、いろんなところに影響するんです。
 
 
 
今、あなたがコミュニケーションについて学び、コミュニケーションの質を変えることがどれだけ価値の高いことかご理解いただけたでしょうか?
 
 
 
自分にとっても、子どもにとっても、ご家庭にとっても、、、
 
 
 
あなたのコミュニケーションですべてが変わります。
 




 
 
ぜひコーチングを学んで、コミュニケーションを変えてみませんか?
 
 
 
お申し込みはこちら
 

1

« 2019年12月 | メインページ | アーカイブ | 2020年2月 »

LINE@のお友達追加

このページのトップへ