HOME > お知らせ > 2019年4月12日広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報

お知らせ

< 広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報2019年4月5日  |  一覧へ戻る  |  2019年4月19日広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 >

2019年4月12日広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報

広島の産後ママ・子育てママの笑顔と健康を守る、KenKen接骨院の青森です。
 
 
 
KenKenでは、本当にたくさんのママがお子様と一緒に来院されています。
 
 
 
先月は来院者の97.8%がママと妊婦さんでした。
 
 
 
さすがにこれだけママだらけになっている治療院は、そうないのではないでしょうか。
 
 
 
KenKenでよくある光景の一つが、赤ちゃんの泣き声大合唱。笑
 
 
 
特にお昼過ぎの時間は、眠たい子や、お腹の空いた子、ママに甘えたい時間の子など、赤ちゃんがいろいろ我慢できない時間帯ですので、泣き声大合唱が起きやすくなっています。
 
 
 
KenKenに初めて来られるママの中には、赤ちゃんが泣いてしまうことを気にするママもいますが、周りの方もママばかり。
 
 
 
そう約98%がママなので、そこは皆お互い様。
赤ちゃんが泣いていることを不快に思う方は1人もいません。
 
 
 
もちろんスタッフの手が空いていれば抱っこをしたり、あやしたりしますが、予約状況によっては誰も手が空いていない時間があるので、そんな時は泣き声大合唱が始まります。笑
 
 
 
大合唱中は、周りのママ同士であやしてくれたり、皆で微笑ましく見守っています。
 
 
 
なにが言いたいかというと、赤ちゃんが泣くことを全く気にしなくていい環境がKenKenにはありますよってこと。
 
 
 
広島にも保育士が在籍して、施術中に赤ちゃんを預かる治療院がありますが、KenKenでは今後も保育士を雇用するつもりはありません。
 
 
 
KenKenでは、保育士は集団保育、教育のプロだと思っています。
その保育士を接骨院で雇用して、一時的に預かる役割を与えることは、なにか違和感を感じますし、保育士免許を持つ人をKenKenで雇うより、もっと活躍できる場所があると思うんです。
 
 
 
また産後ケアは、医療でありリラクゼーションではありません。
(それでもKenKenに来ることが癒しだと言ってもらえるのは、とても嬉しいんです!)
だから赤ちゃんと離れてリラックスして欲しいなんて思っていません。
 
 
 
ママにそういう時間が大切なのは確かですが、KenKenではあえて赤ちゃんのそばで、この子のために!と思って治療や運動に主体的に取り組んでもらっています。
 
 
 
残念ながら産後ケアではなく、リラクゼーションを求めているママには、KenKenは合いませんのでご了承くださいね。
 
 
 
あ、KenKenの治療で健康保険は使えませんが、医療費控除の対象にはなりますからね!
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
 
 
 

【叱り方・ほめ方の極意】
 
 
決める力・生きる力・発想力の3力につながる叱り方・ほめ方とは?
 
 
 
子どもたちにはさまざまな試行錯誤が必要です。
 
 
 
遊ぶことや、学ぶこと、習うこと、マネすることも、すべてはトライ&エラーの繰り返しにより、発想力や決める力を向上させるトレーニングになっているのです。
 
 
 
そうした試行錯誤の繰り返しを毎日の習慣として続けていくために、欠かせないのが「ほめる=勇気づける」ことです。
 
 
 
子どもにとって前向きに、恐れずにチャレンジできるようになる魔法の杖は、信頼する大人から認められることや惜しみない愛情を注がれること、そう親から「ほめられること」なのです。
 
 
 
もちろん子どもが「人として決してやってはいけないことをしたとき」には、思い切り叱ることも必要です。
 
 
 
だけど子どもの力を伸ばすためには、注意する量の3倍はほめる必要があるということに気をつけてください。
 
 
 
子どもと一緒にルールをつくる
 
 
 
子どもにとって大切なことと、親の想う大切なことには、しばしばズレが生じるものです。
 
 
 
親からすると理解できない「子どものこだわり」ってありますよね。
 
 
 
うちなんかは、なぜか自分で描いた絵をまっっ黒に塗りつぶしてしまったり、カラフルな粘土を全部混ぜて気持ち悪い色にして喜んでいました。笑
 
 
 
親の方はその大切なことを、その時々や気分で変えてしまったり、忘れていたりもします。
 
 
 
それでは子どもは混乱してしまいます。
 
 
 
こうした気分に左右されたり、忘れてしまったりすることを防ぐためには、子どもと一緒に決めた「共通の大切なこと」を、「〇〇家のルール」として紙にでも書いて貼りだしておくといいでしょう。
 
 
 
ルールを作る時は親の意見を押し付けるのではなく、子どもも一緒に考え、意見を出してもらうようにしましょう。
 
 
 
そうすることによって自分をコントロールし、考えた意見を発信する練習を積むことができます。
 
 
 
親の気分で叱られたり叱られなかったり、ほめられたりほめられなかったりすることで、子どもを混乱させ、勇気をくじくことは避けたいものです。
 
 
 
そのためにしっかりとルールを決め、ルールが守れていれば最大限ほめ、破ったのならしっかり叱る、こいうった基本を大切にしてくださいね。
 
 
 
ほめるためにはまず聴くことからはじめよう
 
 
 
上手にほめる唯一のコツは、具体的にできるだけその時にほめることです。
 
 
 
そしてどんな小さなことでも、子どもの価値観に沿ってほめることです。
 
 
 
たとえば「その絵、上手に描けたね、どこが気に入っているの?」と聞いたとき、「いっぱい色を使って描いた」という答えが返ってきたのなら、徹底的に色をほめてあげてください。
 
 
 
間違っても、色使いに口を出したり、色の組み合わせを否定したりしないことです。
 
 
 
子どもをほめる目的は「正しいか正しくないか」などの評価基準ではなく、「ポジティブさを引き出す」など勇気を与えることなのです。
 
 
 
ぜひお子さんとの関わりについて、一度見直してみてくださいね!


今回の参考図書はこちら

 

戦略子育て未来を楽しく生きぬく3つの力の伸ばし方
三谷宏治
東洋新報社
 
 

【おでかけ情報】


エキキタ にぎわいフェスタ



【日時】4月13日(土)10:30~
【場所】広テレビル西隣 ※入場無料
【詳細】
・ステージイベント
・新鮮タマゴつかみどり
・わくわく体験ブース
・飲食ブース
 
 
 
ミラーメイズ~鏡の国のアリス~



【日時】4月13日(土)~15日   11:00~18:00
【場所】ジアウトレット広島 1Fシティコート
【詳細】
鏡の反射を利用した、どこまでも続く不思議な迷路!
迷路の最後にある宝の部屋で、入り口で持った宝と同じ重さの宝を見つける事ができれば景品ゲット!!
料金:1回300円(税込)(2歳から有料)
※0歳、1歳は保護者同伴(同伴者は有料)
 
 
 
マリン・グラン・フェスタ2019



【日時】4月13日(土)・14日(日)10:00~17:00
【場所】広島観音マリーナ (広島市西区観音新町4-14-6)
【詳細】
ボート、ヨットの新艇および中古艇 フローティング展示
水上オートバイ・ミニボート・航海機器、マリン用品等の展示
マリンレジャーの普及、安全訴求PR、『海の駅』PR
その他マリンレジャーに関する情報PR
公式サイト:https://hiroshimabs.com/
 
 
 
スケート感謝祭



【日時】4月14日(日)9:00~
【場所】ビックウェーブ
【詳細】通常の約半額で参加
製氷車乗車会・撮影会
そり遊び
和太鼓
フィギアエキシビション
ワンポイントレッスン
 

< 広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報2019年4月5日  |  一覧へ戻る  |  2019年4月19日広島市近郊で親子で楽しめるお出かけ情報 >

このページのトップへ