HOME > 美容・健康コラム > 10ページ目

美容・健康コラム 10ページ目

マクロビオティックは本当に健康に良いの?

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。
 

 
今回は健康な食に関する情報をお届けします。
 
 

マクロビオティックは本当に健康に良いの?


 
 
最近では、食の安全について
一般に無添加食材・化学調味料不使用の
加工食品、無農薬野菜などを
多く目にするようになりました。
 
 
私も子供ができてから
食の安全には気を遣うようになり、
KenKenでも無添加食材や無農薬野菜などを
取り扱うようになりました。
 
 
食の安全を気にし始めると
必ず出会うのがマクロビオティックです。
 
 
ではマクロビオティックとは何でしょう?
マクロビオティックの歴史と理論について触れ、
本当に健康に良いのかどうかを
考えてみたいと思います。
 
 

マクロビオティックとは?

 
 
マクロビオティックとは、
明治時代に石塚左玄という
軍医をされていた方が
健康な体と健康な心は
正しい食事から作られるとし、
「食養」という考え方を
提唱したことから始まります。
 
 
そう、マクロビオティックは
日本が発祥だったのです。
 
 
しかし、日本で広く一般に
知られるようになったのは
ごく最近のことですね。
 
 
なぜでしょうか?
 
 

マクロビオティックの歴史

 
 
マクロビオティックの土台を作ったのは
石塚左玄さんですが、





それを発展させ
海外に広めたのは桜沢如一さんという方です。


  

 
桜沢さんは貿易商をされていたことから
海外に向けて発信することができたのです。
 
 
それに陰陽調和という
東洋的考え方が欧米人にウケ、
広まっていったようです。
 
 
その広がりの過程で
海外セレブが取り入れ始めたのをきっかけに、
日本でもメディアが注目し始め
逆輸入のような形でオーガニックブームとして、
マクロビオティックの名前が知られるようになりました。
 
 
そんな歴史のあるマクロビオティックとは
そもそもどういう内容なのでしょうか?
 
 

マクロビオティックの基礎

 
 
この陰陽調和ですが、
そもそもマクロビオティックの
考え方の基礎に当たる部分で、
 
 
【食本主義】
人間の体は食べ物に影響されるという考え
 
【人類穀食動物】
人類は歯の形状から、
穀物をすりつぶして食べることに適しているという理論
 
【身土不二】
身の拠り所(土)にしている環境は切り離せないという仏教用語で、
住んでいる土地のものを食べる、地産地消の考えの原点。
 
【陰陽調和】
これはナトリウムとカリウムの関係に注目した考えで、
マクロビのすごくいいところなので後で詳しく解説します。
 
【一物全体】
ありのままの姿で分割されていないことの意味で、
マクロビオティックでは食材を丸ごと使うという意味でつかわれます。


という5つの考えの中の一つです。
 
 
マクロビオティックの
すべての理論に科学的根拠が
あるわけではありませんが、
陰陽調和に関しては
健康に良いと言える十分な根拠があります。
 
 

陰陽調和

 
 
陰陽調和とは
東洋医学的な考えで
一見とっつきにくいとか、
専門的なことのように感じますが、
マクロビオティックでの陰陽調和とは
ナトリウムとカリウムの関係を意識しています。
 
 
西洋医学的には生理学の分野で、
過剰なナトリウムをカリウムが追い出してくれる
「ナトリウム・カリウムポンプ」という生理作用を
利用してナトリウムの過剰摂取を防ごうという理論。
 
 
このナトリウム・カリウムポンプを発見した人は
1997年にノーベル化学賞を受賞しているのです。
 
 
その数十年前に
陰陽理論からこの作用を
理解していたとは驚くべきことですね。
 
 
現代の食生活では
ナトリウムの摂取量は
どうしても多くなりがち。
 
 
そんな現代の食事に
しっかり野菜をプラスすることは
とっても意味があることなのです。
 
 
マクロビオティックが
カリウムの豊富な菜食をすすめるのは
そのためです。
 
 

まとめ

 
 
マクロビオティックは
玄米菜食をすすめる「食養」という
考え方をもとにしています。
 
 
マクロビオティックの玄米菜食で
カリウムをしっかり摂取できる点は
体にとって、生理学的な面からみても
非常に理にかなった食事法であるということ。
 
 
できることから
普段の食事に取り入れていくことを
目指せるといいですね。
 
 
気を付けたいのは
いろいろな派生流派が存在すること。
 
 
なのでまずは、
石塚左玄さんと、桜沢如一さんの
基礎に触れてみることから
始めてみてほしいと思います。




LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
 


友だち追加;
 




P.S.


 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
忙しい育児のすきまでできる
簡単で、効果的なエクササイズ!
 
『育児のスキマde産後体操』

研究で実証済み!赤ちゃんをくるむ効果とは?

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



研究で実証済み!赤ちゃんをくるむ効果とは?




今回は、
赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法
 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ
 
 
3つめの
『くるむ』について
解説します。
 
 
赤ちゃんをくるむことは
睡眠効果を高めて、ノンレム睡眠を
促進するという研究結果があります。
 
 
赤ちゃんをくるむことは
研究により有用性が実証されているんですね。
 
 
赤ちゃんは長い期間、
手足を縮め、丸くうずくまって
子宮の中で過ごしています。
 
 
外の世界に出てきたばかりの
赤ちゃんは手足がぴったりと
合わさって、落ち着くことができる
場所を求めているのです。
 
 
赤ちゃんを薄手の伸縮性のある
おくるみで優しく包んであげましょう。
 
 
そうすることで
赤ちゃんが安心して
眠ることができるようになります。
 
 

おくるみのくるみ方
 
 
おくるみでくるむには
少しコツが必要です。
 
 
おくるみを使う手順は
それぞれの頭文字をとって
『SWADDLE』(スワドル)
と覚えましょう。

 
 
Shape(シェイプ):形作る ※図左端
布をひし形になるようにおいて、
上の角を少しだけ折ります。
 
 
Welcome(ウェルカム):迎え入れる ※図左端
赤ちゃんの両肩を、
折った毛布のラインに合わせて寝かせます。
 
 
Adjust(アジャスト):調整する ※図左端
両手のひじのところで赤ちゃんの腕を曲げ、
胸に置きます。
 
 
Drape(ドレープ):覆う ※図左から2番目
毛布の左側で赤ちゃんをやさしく包み、
体の右側から、体の後ろとお尻の下に毛布を
挟みこみます。
 
 
Drape(ドレープ):覆う ※図左から3番目
毛布の下の角をまっすぐ上に折り、
赤ちゃんの体を包んで、はしを体の下に
挟みこみます。
 
 
Lower(ローワー):下 ※図右端
赤ちゃんの右肩からちょうど自分の
手の大きさほどの幅の布を折りたたみ、
赤ちゃんの右肩を覆います。
 
 
Enclase(エンクローズ):包み込む ※図右端
折りたたんだ布のはしを、左側に折り
赤ちゃんの体にベルトのように巻き付け
はしをまかれた布の中にしまい込みます。
※きちっとしまい込むことで、外れにくくなります。
 
 
 

いつまで赤ちゃんをくるむの?
 
 
赤ちゃんは2か月ころまでに
おくるみをやめるのが一般的ですが。
おくるみにくるまれていた赤ちゃんは
新生児突然死症候群を予防する
仰向け寝を嫌がらないことが
研究で分かっています。
 
 
赤ちゃんが嫌がらなければ
新生児突然死症候群の危険が高まる
3~4か月ころまでおくるみを使用しても
問題ないようです。
 
 
稀におくるみを
嫌がる赤ちゃんも
いるようですので、
嫌がるようなら無理に
くるむ必要もありません。
 
 
また、適切にくるまないと
毛布が外れて赤ちゃんに
絡まる危険があります。
 
 
今はおくるみも
簡単にくるめるような
ものも出ていますので、
そちらを使うか、
しっかりと手順を覚えて
練習してみましょう!
 
 
 
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

友だち追加
 
 
 

P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
 
 
 
 
 
 
;

赤ちゃんは何かを吸うと安心する

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。

オープンスペース開催中の院内より。




今回は赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法の2つ目です。



【赤ちゃんは何かを吸うと安心する】
 
 
赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法
今回は2つ目をご紹介します。
 
 
まずはおさらい。
3つの方法は具体的に
 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ
 
でした。
 
 
前回は、1.ホワイトノイズ
について解説しました。
 
 
ホワイトノイズを使うと
赤ちゃんはお腹の中にいたときの
感覚に近くなり安心する。
 
 
というものでした。
 
 
今回は、
『口を落ち着かせる』
について解説します。



口を落ち着かせる

 
胎児は妊娠5か月までに、
ママのお腹の中で
自分の指やへその緒を
口に入れるようになることが
研究で明らかになっているそうです。
 
 
しかし、お腹の中から出てきた後は
自分の手足が思うように動かせないため
口に入れるものがなく、
ストレスを感じることがあるのです。
 
 
そんな時におしゃぶりが
登場します。
 
 
おしゃぶりなど
何かを吸うという行為は、
脳内のストレスを軽減して
血圧を下げたり、痛みを緩和する
といった効果があるのです。
 
 
おしゃぶりの使用については
歯に関する問題もあり、
賛否両論で意見の分かれるところですが、
生後3か月ころまでは赤ちゃんがほしがるのなら
使うほうが良いのではないでしょうか。
 
 
もし赤ちゃんが
ほしがらないのであれば
無理に使うこともないでしょう。
 
 
赤ちゃんにとって
適切なおしゃぶりというのは
その赤ちゃんが好きなもので
かまいません。
 
 
いろいろな形があり
迷うところだと思いますが、
いくつか試してみて
赤ちゃんが好きなものを
見つけてあげてください。
 
 
また、ママの小指を
口の中に入れて、
手のひらを上に向けて
上あごをくすぐってみてあげてください。

 
赤ちゃんによっては
おしゃぶりより
ママに小指のほうが
好きな赤ちゃんもいることでしょう。
 
 

まとめ
 
おしゃぶりは
無理に使うことはないけど
3か月ころまでは吸わせることで
赤ちゃんが安心することがある
ということを覚えておいてください。



LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから


友だち追加
 
 


P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です!




【赤ちゃんを眠りにさそう3つの方法】
 


ほとんどの親は
赤ちゃんに
ぐっすり眠ってほしいと
思っていますよね。

 
そんなとき
試してほしいのが
この3つの方法。

 
1.ホワイトノイズ
2.口を落ち着かせる
3.くるむ

 
今回は3つのうち
ひとつ目の『ホワイトノイズ』
をご紹介します。



ホワイトノイズとは?


 
ホワイトノイズとは
ラジオやテレビの砂嵐の音のこと。


 
 
あの『ザーーーー』
という音がお腹の中にいた時に
聞いていた音に近いことで、
赤ちゃんは安心します。
 
 
赤ちゃんは9か月間
お腹の中で
常にこのノイズが
聞こえていました。
 
 
そのため、
お腹から出てきてから
3~4か月ころまでは
このノイズを切望するのだそうです。
 
 
ノイズがないことが
不安につながり、眠りに
集中することができなくなるのです。
 
 
また、このホワイトノイズには
中毒性も副作用なども
ありません。
 
 
4か月を過ぎたら
自然と関心を示さなくなるそうです。
 
 
ホワイトノイズで
赤ちゃんがぐっすり眠ってくれると
ママもすごく助かりますね!
 
 
ぜひ試してみてください。
 
ホワイトノイズのYouTubeはこちら
 
 
 
 
LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
 
;
友だち追加;
 


P.S.
 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介 
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

オープンスペースの様子をご紹介!

こんにちは!
産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の中原です!


今回はオープンスペースについて・・・




今月もKenKenのオープンスペースを開催しました!

 
今回もたくさんのママ、
赤ちゃんたちにご参加いただき
ありがとうございます。


9月に行った
オープンスペースの様子を
少しご紹介いたします!

 
<ママ体操>

・骨盤セルフチェック
・下半身・お尻中心メニュー
     産後で気になるお尻のたるみや
    太ももの筋肉をしっかりと鍛える
    トレーニングをしました!
・お腹まわり
 お子様に好評な飛行機✈✈✈
 ママは意外と腹筋がしんどいです....。



 
・ストレッチ
 

 


<キッズ>

ママ体操とは違い、
お子さまメインのクラスになります。
今回はタオルやおもちゃを使ったり、
KenKenならではの器具を使った
遊びをしました!


 
 
 
元気に声を出して笑ったり
歩き回ったり走り回ったりと
とても楽しそうでした!



急に静かになったと思ったら
みんなアンパンマンに夢中、、、、
 
さすがアンパンマンです。(笑)



この時期は、
遊びを中心とする
身体活動を十分に行うことは、
多様な動きを身に付けるだけでなく、
心肺機能や骨形成にも寄与します。


また、生涯にわたって健康を維持したり、
何事にも積極的に取り組む意欲を育んだりするなど、
豊かな人生を送るための基盤づくりとなります。


積極的に体を動かしたり、
たくさんの大人や子どもからの
刺激を受けることはとても大切ですね!
 
 
また、産後のママの方も
大切な時期があります。


産後1年間はホルモンの関係などで
骨盤がゆがみやすい時期になります。


そこでKenKenでは、
まずはご自身の骨盤の状態が
どんな状態なのか知っていただき、
ゆがみがでにくい体にするため、
骨盤の周りの筋肉を鍛えるトレーニングを行っていきます。


産後ママだけの
特別なキャンペーンも実施中ですので、
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.kenkennov18.com/menu/

 
 
現在、KenKenで開催中の
子育てオープンスペースですが、
皆様に大変好評いただいており
定員がすぐに埋まってしまう状況です。
 
 
そこで、もっと多くの
産後ママに参加してほしいという思いと、
もっとニーズにお応えしたいという思いから
新たに有料予約制で参加者の好きな曜日に
グループレッスンという形で開催できるようにしました!



詳しくはこちらをご覧ください
http://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-10/
 
10月から新しく産後ヨガとママ&ベビーヨガを開催します!
→http://www.kenkennov18.com/news/entry/post/




産後ママの味方になる、私も苦労した離乳食のお助け食材はこれだ!

 
こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の高橋です。



今回は、
私も苦労した
離乳食について
便利な食材をご紹介したいと思います!




【お子さまの離乳食作り】



産後5~6ヵ月頃になると、
そろそろ離乳食を始めようかな、
どんなふうにすすめていこうかなと
色々不安に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


私も2人の子どもを育てていますので、
時間がある時にまとめて作って冷凍したり、
がんばって作っても食べてくれなかったり、
色々大変だったことを覚えています。

 
今回は、当院で取り扱いのある
オーサワジャパンのオーガニック商品の中に
離乳食に適したものがありましたので、
少しでもお役に立てればと思い、紹介させていただきます。


ぜひ参考にしてみてくださいね!


※オーサワジャパン
マクロビオティックの元祖として、
農業・化学肥料・合成添加物などの
化学物質を含まない食品提供を続けている。
 


離乳食を始めたころは・・・

おかゆから始まり、少しずつ色々な味を覚えてほしい時期ですね!


オーサワの商品では、加熱処理がしてあり、
水を加えるだけでペースト状になり、
そのまま食べられるものがあります。




水の量を加減して、
ペーストのゆるさを調節できるので、
お子さまの離乳食の進み具合により
長くお使いいただけます。




おとなもカボチャサラダや
コーンスープとして食べることができます。
      
 
・カボチャフレーク 北海道かぼちゃ100%



 

・とうもろこしフレーク 北海道産とうもろこし100%


     
 

離乳食が進んで、少し形のあるものが食べられるようになったら・・・


・オーサワのとろり甘い濃厚玉ねぎ100%

 水も調味料も一切使わずに仕上げた
玉ねぎ本来の甘みと旨味が残っているもので、
食塩不使用、ノンオイルです。


味付けされていない
柔らかく煮込まれた玉ねぎは、
野菜スープなどに利用できます。


リピーターの方もおられ、
大人用のオニオンスープはもちろん
グラタンの材料にも最適です。


  

●離乳食が終わった後は・・・


・アルチェネロ有機パスタ・フラワー
有機デュラム小麦粉100% かわいい花型パスタ
・アルチェネロ有機パスタ・のりもの
 有機デュラム小麦粉100% 楽しいのりものパスタ




サラダ、スープ、グラタンなどにいかがでしょうか?

色々な形のパスタで、
楽しみながら食べられる工夫をすると、
食欲も増しそうですね。

一口サイズで食べやすいですし、
我が家の息子も
「あーっ!車の形だー!」
と喜んで食べていました^^


10代の今でも、
ポテトサラダに混ぜておくと、
「これ、○○じゃん!」
とたまに反応してくれたりするので、
遊び心で時々使っています。(笑)



まとめ

いかがでしょうか?


お子様が小さいうちは
安心・安全な食材選びが
余計に気になると思います。


そんなママの
強い見方がオーサワの
食材です。


KenKenでは
商品1つからでも
カタログ注文できるので
ぜひお子様の離乳食に
ご利用ください!


ご注文を希望される方は
『受付でオーサワのカタログが見たい』
と伝えてくださいね!


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

; 友だち追加;  
 
 


P.S.

 
育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

 

産後ママが安心して、子供に動画を楽しんでもらうために!

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る、
KenKen接骨院の青森です。
 
今日は産後ママさん向け
アプリのご紹介です!
 
あなたは、
お子さんに動画を
見せることはありますか?

 
動画を見せることがあるママは
ぜひこのアプリを使って欲しいです!
 
 
 
【YouTube Kids】
というYouTube動画の
子供向けコンテンツだけを
検索したり見たりできるアプリ。
 
 
さらに
動画の視聴時間を
親が設定することができて
動画の見過ぎも防げます。
 
 
アプリ内で
「アニメ」「まなぶ」「おんがく」「はっけん」
と4つのカテゴリに分けられていたり
子供も操作しやすいやすいようになっています。

うちの子は
正座をして動画を見ています。笑

 
 
保護者も子供も安心して
動画コンテンツを楽しめるアプリです!
 
ぜひお試しください!




LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

友だち追加


P.S.

育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

産後ママに伝授!赤ちゃんが泣く理由を本当に理解する方法

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



赤ちゃんが泣く理由を本当に理解する



赤ちゃんが泣いたとき
すぐに抱っこして
あやすという行為は、
赤ちゃんの泣くという
シグナルにただ反応しているだけで
何も解決できていないかもしれません。
 
 
泣く→抱っこという反応が
赤ちゃんにとって正解なら
それでいいのですが、
 
 
もし、赤ちゃんの
意図とは違うとしたら…
 
 
きっと赤ちゃんは
伝わらないことで
混乱してしまったり、
ストレスを感じるでしょう。

 
また、
伝わらないあなたに対して
伝えることを
あきらめてしまうかもしれません。
 
 
赤ちゃんが泣いているからといって、
すぐに抱っこして泣き止ませることが
赤ちゃんにとって本当にいいこと
だとは限らないのです。

 
 
ママが赤ちゃんの泣くという
シグナルに反応するのではなく、
答えることができたなら
その時に本当に必要なものを
赤ちゃんに与えることができます。
 
 
では赤ちゃんの
シグナルに答えるには
どうすればいいのでしょうか?


赤ちゃんを理解する3つのコツ


 

泣いている理由を
理解するためのポイントは3つ
 
  1. 止まる
  2. 見る
  3. 聞く

なんだか
踏切を横断するときみたいですね。笑
 
 
1.止まる
 
まずは深呼吸をして
赤ちゃんの心を読むんだと
心に余裕を作ります。
 
 
2.見る
 
赤ちゃんのボディランゲージを
しっかり観察することです。
表情は?
手は握ってる?開いてる?
目線は?
足は動かしてる?つっぱてる?
 
 
3.聞く
 
赤ちゃんの泣き声のパターンを知る
悲しい時のすすり泣く泣き声や
鼻を鳴らして怒りの表現をしている泣き声
抱っこしてほしい甘え泣きなど
3か月を過ぎると、赤ちゃんの泣き声に
感情表現が加わり理解しやすくなります。
 
3か月以前は
強さの違う泣き方で、
ボキャブラリーは3パターン
くらいだといわれています。





まとめ
 
 
  1. 止まる
  2. 見る
  3. 聞く
 
 
赤ちゃんの
シグナルの本当の意味を
理解してあげるために
ぜひ試してみてくださいね!
 
 
赤ちゃんだけでなく
言葉の不十分な子どもすべてに
この3つのポイントは有効です。
 
 
自分の子どもの
シグナルの本当の意味に
気づける親でありたいですね。



LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『泣く理由』と返信してください!


友だち追加





P.S.

育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

産後に備えて知っておきたい、妊娠中期に突入すると・・・?


こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る! 
広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の原田です! 
 
 
巷にあふれる産後健康法や
ダイエット法
子育て理論が 
子どもや産後ママにどんな影響を与えるのか
専門家の立場から医学的に解説し分析して、 
分かりやすく皆様にお伝えします。 



かつ私も2児のママ、主婦、女性なので 
気軽に見てもらえれば幸いです 









妊娠中期に突入すると


多くの妊婦さんがつわりから
解放されたり
一番心身ともに安定する時期に
なるため
安定期などとよばれています
 
 
妊娠中期になると
子宮は大人の頭くらいになります
 
 
乳腺も発達し
乳房も少しずつ膨らんできます
私はあまり感じませんでしたが、、
いつ大きくなるんだーー!!
って思っていたので
あくまで個人差がありますdash
 
 
胎動もわかるようになり
胎児の聴覚の機能もほぼ完成するので
この時期から
お腹の外の音に
反応するようになりますhappy02
 
 
妊娠中期になると
よくテレビでみる
経腹ブローブに変わるので
お腹をだして
ジェルぬって
お腹の上から赤ちゃんを
見ることができます
 
 
中期以降になると
お腹が大きくなるので
体の負担も大きくなり
 
 
腰痛や便秘

足がつったりといった
症状に悩むことも増えてきます
 
 
また肌トラブルも増えます
ホルモンの影響で
シミやそばかすができやすかったり
少しの刺激で
肌がかゆくなったり
 
 
私の場合膝がかゆくてかゆくて
すねの部分もかゆくてかゆくて
薬も妊婦のときはすごく気を使うので
かゆみ止めを使用せず過ごしたため
かなりつらかったです
 
 
痔も妊娠中は特になりやすいので
もし疑うものがあれば
病院へ受診をお勧めします
 
 
乳腺が発達してくるといった話をしましたが
安定期に入ったころから
徐々におっぱいマッサージを始めましょう
 
 
やらなくても
母乳出るときゃでるし!
 
って思っちゃったあなた!
 
おっぱいマッサージをやると
やらないとでは大きな違いがあります!
 
 
まず乳首!
赤ちゃんが哺乳しやすいように
柔らかくしてあげると
産後いざ授乳をはじめるとき
助産師さんに
「もう準備万端だね!」
といわれました
 
 
乳首が硬いと
母乳の出がまばらになったり
やって損はないです!
 
 
おっぱいだって
中期のときは
私の場合そんなに痛みを感じるほど
張ってはいませんでしたが
マッサージをすると
ふわふわになり
痛みを感じることは
あまりありませんでしたが
妊娠中乳首を刺激しすぎるのは
要注意です!!


乳首を刺激しまくると
子宮を収縮するホルモンの
分泌を促してしまします

 
 
他には肩回りの筋肉を柔らかくするために
ストレッチをおすすめします
心身のリフレッシュにもなるし
なにより筋肉が柔らかくなることで
肩回りの血液循環もよくなります
 
 
 
出産して
育児が始まると
あっという間に自分のことは
後回しにしがちになるし
授乳中はどうしても
悪い姿勢で授乳することが
ほとんどだと思います。
 
 
肩回りストレッチは
お腹の中に赤ちゃんがいる間
しっかり自分の体と向き合える時に
行いましょう!!
 
 
もちろん出産後も
積極的にストレッチを生活の中に
取り入れることは
すごくいいことなので
引き続き行いましょう!



P.S 
プレママのあなたへ 
妊娠時期の症状は人それぞれで 
みんなまったくおなじことなんて 
ありません 
 
体調が一気にかわり 
しんどいことも 
たくさんあると思います 
 
その時は 
お腹の中にいる赤ちゃんのためにも 
お母さん自身の体と 
向き合うチャンスでもあります 
 
 
確かに 
子どもにとって 
母親はあなただけです。 
だから頑張るのは当然! 
その気持ちはとても素晴らしいし、 
尊敬します。 
 
 
でも、 
同時に頑張りすぎていないか 
心配になります。 
 
 
子どもにとって 
母親はあなただけ… 
だからこそ、 
お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。 
私はそのお手伝いをしたいと思っています。 
 
 
自分ができない範囲を 
人に頼るのは悪いことではありません。 
 
ぜひ頼れるところを見つけて 
頼ってくださいね。 
 
 
何か体のことで疑問に思うことや 
記事の中で分かりにくかった部分など 
お気軽にメールでご相談ください! 
 
 
メールする 
 
 LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから




友だち追加

本日も 
ブログをご覧いただき 
本当にありがとうございます! 
 
また次回をお楽しみに! 
 
 
 
  

広島市の産前産後ケア専門院が掲げる、国が導入すべき子どもの健康な脳の発達に必要な3つの基本施策

こんにちは、
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。



ユニセフの新報告書



ユニセフの新報告書の
『すべての子どもにとって“はじめ”が肝心』
(原題:Early Moments Matter for Every Child)
が発表され、乳幼児期の子どもの発達を
最大化させるための重要な基盤として
以下3つの施策を導入をあげています。
 
  1. 初等教育開始前2年間の無償幼児教育
  2. 両親の有給の育児休暇
  3. 母親の有給の母乳休暇
 
3つすべてを導入している国は
キューバ、フランス、ポルトガル、
ロシア、スウェーデンなどの15カ国だそうです。
 
【以下引用】
『報告書は、最も恵まれない境遇にある子どもたちに早期発達の機会の保護と提供をしなければ、社会や経済全体の成長の可能性を妨げることになると警鐘を鳴らし、貧困世帯の子どものうち、幼い時期に遊びや早期学習を経験した子どもは、経験しなかった子どもに比べ、平均して25%収入が高いことを明らかにした調査結果を紹介しています。』
 
『乳幼児期の子どもの発達をサポートする施策は、子どもの脳に対する重要な投資に留まらず、明日の市民と労働力への投資であり、文字通り世界の未来への投資なのです』
 
 
 
日本において
乳幼児教育の選択肢は
多くあると思います。
 
 
しかし、すべての人が
それらを利用できるかというと
そうではないと思います。
 
 
国の政策によって当然
保障されてもよいと思える
ユニセフ推奨の3つの施策も、
高齢者の票を意識した日本の政治家ばかりでは
実現不可能だということでしょうか。。。
 
 
今朝の新聞では
安倍首相はこんなこと言ってますが…
本当なのかな。
 
 
 
やはり、私たち子育て世代が
選挙に行き、声をあげて
子どもにとって、より良い社会を
作っていくことが必要なのではないでしょうか?
 
 
衆議院解散総選挙が行われる今、
声を上げるチャンスです!
 
 
子育て世代の票を集めることのできる
政治家とは、一体誰なんでしょうか?
 
 
あなたは誰を選びますか?


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『子育て情報』と返信してください!


友だち追加



P.S.


育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
 


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ