HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2018年12月

美容・健康コラム 2018年12月

子育てに行き詰った時に役立つ「あかもち」体験してきました!



こんにちは!

産前産後ケアに特化した柔道整復師

3歳男児、2歳女児、0歳女児ワンオペ育児ママ

のはらだです!



先日
Facebookにて「赤ちゃんともち」のイベントの

ご招待のメールを

佐々木 都子先生からいただき参加してきました!



子育てについて行われている

素敵な取り組みを

どんどん表面化していくことが

来年の目標の一つであるわたし






しかし
あかもち」を私自身知りませんでした!
 
 
 
そもそも「あかもち」ってなに?
ってところからだと思いますが
 

 
 
あかもち→赤ちゃんともち
の略だそうで
 
 
赤ちゃん→個性
もち→才能
(佐々木先生が
もちって伸びるでしょ?才能を伸ばすところからもちっていうんです
って言葉がとても印象的でした!)





成長過程の子どもは

言葉も発達している最中で

伝えたいことがあっても

親も子供もなかなかうまく意思疎通ができず

お互いイライラしたり

子どもは泣いちゃったり




・・・

 

 

 

親としては

もっとこどもにマッチした声かけができたら
こどももわかりやすく
親も伝えたいことが伝わり
子どもの個性を大事にして
才能をのばす
 

 
そんな育児ができたら
お互いの「信頼関係」も大きくなり
家庭や育児が円滑にできるようになる一つのツールとして
とても素敵な取り組みだと思いました
 
 



 
診断はとっても簡単
 
 
 
生年月日でわかる個性心理学に基づいた診断を受けることができます!
 
 
診断前に聞かれた内容は
名前
生年月日
分かれば生まれた時間
 
 
 
 
生まれた時間というのは
地球が自転をしている中で
一度通過したところは
二度と通らないから
同じ人間が生まれることは2度とない!
 
 
これまでたくさん「あかもち」診断をしてきた
佐々木先生は
1度も自分とまったく同じ診断を見たことがない」とおっしゃってました
 
 

 
私はママとパパのかかわりが大切ということで
5人全員診断していただきました!
 
 
 
診断書みて・・・
 
 
はっ!!!
たしかに!!!
 

 
と思える内容がぎっしり
 
 
そして
しかり方
ほめ方

など丁寧に診断内容が書かれたものをみながら
説明を受けることができます!
 
 
診断書を手にお話をきくと
 
 
私自身子育てに
子どもの性格で悩んだことないかも
と思っていたのですが・・・



長女に
なにか伝えたいとき
いつも悩んでいたなと
診断書や説明を聞いて気づきました
 

 
 
特に叱るとき
伝わりにくいなと感じるのは
長女さん

 
なぜなら
 


長男と同じ怒り方したら
 
 
長男は「ごめんね」と伝わっても
長女は「いやーーーーー」と
納得していない様子
 

 
子どもの個性が
はっきりでやすい場面ではないかと思います
 
 
 
診断書に
短く叱ってみてね
と書いてあったので
 
 
長男と長女の怒り方をそれぞれ
あかもち」診断を自分なりに意識して
接してみると
 
 
  
なんだか
長女が素直に感じる・・・。
 

 
 
あれ?あれれれれ?
素直だぞ
笑顔だぞ

 
 
うん
お互いなんだか嬉しい!!
 

 
伝わるとわたしも嬉しいし
叱られても納得できた長女さんは
わたしに怒られた原因を自分なりに考えている様子でした!
 
 
 
子育てに行き詰まりそうなとき
・こどもともっとわかりあいたい
・こどもにもわかりやすく物事を伝えたい
「あかもち」を利用することで
日頃がんばっている子育てに
親にとっても
こどもにとっても
素敵な連鎖が起こるきっかけになるかもしれません!
 
 
 
 
なんと無料診断もあるので
気軽に「あかもち無料診断」をお試ししてみてくださいね♪
 
 

 
次回の子育て応援レポもお楽しみに♪
 


Kenken接骨院で開催されている
産後ママが知っておきたい、子どもの命を守る基礎知識
http://www.kenkennov18.com/blog/entry/post-96/index.php
  


3回4980円で体験できる『お試しプラン』の詳細はこちら!

 
どんなことするの?【マタニティケア 施術風景】
 
どんなことするの?【産後施術運動風景】
 
 







1

« 2018年11月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ