HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2018年11月

美容・健康コラム 2018年11月

広島で子どもと通える産後骨盤矯正&産前マタニティケア 産後ママと妊婦さんのための専門治療院


産前産後ケア3回体験をしてみませんか?
お申し込みはLINE@から!
友達追加して「産前産後
と返信してください!


友達追加はこちらをタップ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加



子育てを思いっきり楽しんで、笑顔で子供と向き合う!
 
私たちは、あなたがもっと素敵なママになるための産前産後ケアを提供しています。
 
 
 
 
妊娠出産は女性の体にとって、大きな転換点になります。
 
 
 
 
その転換点にむけて、どんな準備をして、どのように過ごすか?
 
転換点を迎えたとき、どう乗り越えるか?
 
子育てが始まり、どうやってママとして成長していくか?
 

分娩を除く、その全てのサポートが産前産後ケアです!
 



はじめまして!
産前産後の女性の笑顔を守る!
KenKen接骨院の青森です。

当院は、はじめから産前産後ママに特化した治療院だったわけではありませんでした。

むしろ真逆の、高齢者の介護予防を目的とした治療院として、開業していたんです。

それがなぜ?

産前産後のママに特化した治療院になっていったのか?

当院の5年間の歴史を物語風の動画にしたので、ぜひ観てください!


150人以上の広島ママが感動した!共感した!
【産前産後ママを笑顔にする、KenKen接骨院ができるまでのストーリー】
 
 
 
とは言っても…
 

どんなに素敵なところだろうが、
どんなに実績のあるところだろうが、

いきなり知らない治療院へ行くというのは、


とっても勇気がいりますよね?
 
 
 
 
 
そこでKenKenでは、
産前産後ケアを体験できるプランをご用意しました。
 
 

3回体験4980円!

思う存分に体験して、納得して産前産後ケアを受けてもらいたい。
私たちはそう思って、体験のご案内をしています。




でも!





体験1回じゃなかなか分からない!
って声もありましたし、当院としても、

しっかりと計画や内容に対して理解と納得を得た状態で、産前産後ケアを受けてもらいたいと思ったので、


3回体験できるようにしました!
 
 
 
 
 
この3回体験では、産前産後ケアの内容や効果、そしてあなたが笑顔で子育てに取り組めるようになる計画をご提供します。
 
この3回体験を通じて、内容・効果・計画をご自身で感じて、納得できた方のみ、産前産後ケアを継続できる仕組みになっていますので、安心して体験をお申し込みください。
 
 
 
決して無理な勧誘や、強制はしませんが、
産前産後ケアのプロとして、あなたの体がより良くなるための最善のプランのご提案は致します。
 
ですので、そもそもお試しだけのつもりの方や、自分の体をなんとかしたいという気持ちのない方は、体験のご利用はご遠慮ください。
 
 
 
 
 
私たちは産前産後の健康を守るプロとして、本気で女性の健康と向き合っています。
 
 
 
 
 
KenKenは、産前産後の体に悩みがあり、本気でその悩みを解決したいと考えている方が通院していて、そういった女性と本気で向き合い、結果を出している治療院です。
 
 
 
 
 
この体験は、本当に体のことを考えている女性のための体験なのです。
繰り返しになりますが、自分の健康のために、産前産後の自分の体と向き合う

『時間的な投資』
『ほんの少しの経済的な投資』


この2つの投資ができない方は、お申し込みをご遠慮ください。
 
 



本気で体に向き合い、
健康になりたい方だけ
この先を読んでくださいね!
 
 
 
 

あなたは、こんな体の悩みはないですか?

産前に…
 
✅お腹が大きくなってきて腰痛がでた。もしくは腰痛がひどくなった
 
→日常のあらゆる動作が、体が重くてしんどくなってきている
 
 
 
✅体重のコントロールがうまくいかない
 
→産婦人科に行くと、注意されるので毎回行くのが辛い
 
 
 
✅お腹が張って苦しくなる時がある
 
→横になっても張りがおさまらず苦しくて休めない
 
 
 
✅足のむくみがひどい
 
→自分の足じゃないみたいで、歩く時に重く感じる
 
 
 
✅立ち上がる時、歩く時に恥骨に痛みがある
 
→痛みで歩くことが辛く、あまり動きたくない
 
 
 
産後に…
 
✅抱っこの時に背中や腰が痛い
 
→痛みがひどくくて、長い時間抱っこしていられない
 
 
 
✅授乳の時に肩や首が痛い
 
→赤ちゃんの顔を見ていたいけど、下を向くのが苦痛
 
 
 
✅抱っこの時に手首が痛い
 
→赤ちゃんが泣いていても、抱っこをためらうことがある
 
 
 
✅妊娠前の服が入らない
 
→特にデニムやタイトなパンツがはけない
 
 
 
✅縦揺れ抱っこで、膝が痛い
 
→抱っこの後、痛みでしばらく立ち座りできない
 
 
 
 
 
もし、一つでも当てはまるのなら、今すぐにでも産前産後ケアを始めることをお勧めします。
 


3回体験のお申し込み

体験のお申し込みはLINE@から
友達追加して、『産前産後』と返信してください!
友達追加はこちらをタップ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加
 
 
 
 

Q.また、産前産後ケアしてみたいけど、こんな不安を感じていませんか?
 
KenKenに来たママたちが、来院前に感じていた不安
 
Q.続けて通えるかどうか不安です
 
Q.施術など自分に合うかどうか不安です
 
Q.どのくらいの期間通うのか不安です
 
Q.旦那さんを説得できるか不安です
 
 
このページでその不安の全てを解消します!
Qに対するAは、ページ最下部をご覧ください!
 
 
 
 
 

って言うか、そもそも産前産後ケアっていつから始めて、どんなことするの?
 
【産前ケア】

 
妊娠16週から可能で、大きくなってきたお腹と腰や股関節などの痛みのケア。
さらに妊娠中の筋力維持や、姿勢変化に対応する筋力強化などの運動療法をマンツーマンのパーソナルトレーニング形式で行います。
 
★費用の目安は、1回4000円〜(回数券36000円/9回など)
 
★妊婦さんの施術→動画
 
 
 
 
 
【産後ケア】

 
日常動作に支障のある場合(立ち上がる・歩くが激痛で困難)を除き、産後2ヶ月目ころより可能で、出産によりダメージを受けた体の回復を最優先に、筋肉や関節などのボディケアと、一定の時期からは日常の生活動作を改善する運動療法(パーソナルトレーニング)を行います。
※ニーズに合わせて、姿勢や体型を回復する運動メニューや食事サポートなども行います。
 
★費用の目安は、1回4500円〜(回数券54000円/12回など)
 
★産後の施術と運動の実際の様子
 
 
 
★特別動画→産後の骨盤矯正ってどうやるの?
 
 
 
詳しい料金についてはこちら
 
 
 
 

【KenKenを卒業していった実際のママたち】
 
広島市安佐南区より通院
 
 
【産後の悩み】
産後の腰痛と肩こり
 
【ママのニーズ】
抱っこをしていると5分もしないうちに腰が痛くなって、泣いていても赤ちゃんを抱っこしてあげられない。
せめて30分でいいから抱っこしても腰が痛くならないようにしてほしい。
 
【卒業までの経過】
初めての来院時は、痛みのレベルが10段階評価で8と高く、特に一日の中でも痛みの変動も激しいことが特徴でした。
 
抱っこの時の腰の痛みは、抱っこの時に赤ちゃんを体で受け止めようと、腰がそりすぎる姿勢になることが原因でした。

そのため、まずは腰のそり過ぎにより緊張している腰や背中、おなか周りの筋肉を緊張のない状態に戻してあげる施術と、関節を動かすことなく行う筋肉のエクササイズを行い、痛みの原因を改善していきました。

抱っこの際の痛みは、4回目の来院時には10段階評価の3にまで減少し、抱っこの時間も20分ほどに伸びていました。

来院当初に伺ったニーズでは、30分の抱っこができることがゴールでしたが、ご本人の希望で、もう少し体重を落として、体型の気になる部分を引き締めたいとのことでしたので、2か月目より運動を中心とした計画に修正して、ボディメイクを行いました。

最終的に6か月間の通院で、腰痛は10段階評価で1以下に、体重はマイナス4kgを達成。体型も目標とした理想と呼ばれるウエストヒップ比に!

「仕事復帰がなければ、ずっと通い続けたい!2人目の時にもぜひお願いします!」
と言っていただけました。
 
【実際のプランとケア内容】
1か月目:ベッドでの筋肉や骨格・骨盤のケアと、姿勢を支える筋肉を鍛える筋力トレーニングなど

2か月目:月に2回筋肉や骨格・骨盤のゆがみなどをチェックしながら、バランス系エクササイズと、軽負荷のサーキットエクササイズで全身を使う運動を中心に実施

3か月目:2か月目のプログラムの負荷を徐々に増しながら、有酸素運動もプログラムに追加。

4~6か月:上記の運動プログラムの負荷を体調や状態に合わせて増減させながら調節。
※毎月1回、体重などの計測を行い、目標数値を確認しながらメニューを変えていきました。
 
【通院期間(かかった費用)】
6か月間・週に2回のペースで通院(月24000円)
 
 
 

安芸郡より通院
 
 
【産後の悩み】
産後の体型
 
【ママのニーズ】
妊娠前のデニムを履けるようになりたい
 
【卒業までの経過】
来院当初の体重が、妊娠前と比べてプラス8kgと体重の戻りが遅かったママ。
妊娠で増えてしまった体重に対して、足の筋力は十分とは言いえません。
 
そんな状態でウォーキングやトレーニングなどを行っても、膝の痛みが出たり、体への負担が多すぎて、適切な運動量を確保することはできません。

そのため、最初は軽い負荷の運動から始め、徐々に体重の減少と運動負荷の漸増を行いました。

目標であるデニムを持ってきていただき、どの辺りが辛いか?キツさを感じるか?など詳細な部位を確認して、足を綺麗に引き締めるエクササイズを中心に行いました。

骨盤や骨格、筋肉の調整も月に数回行い、筋力不足による痛みが出るのを防ぎながら、運動効果を最大限に高めることができるようプログラムを作成しました。

デニムに関しては、2ヶ月ほどで無理なく履くことができましたが、途中からもう少し目標を高くして理想に近づきたいとの想いがでてきて、目標数値を修正し、さらに3ヶ月取り組むことに。

運動は負荷や時間をを増減させながら、引き締めるという最大の目標を達成できるように工夫しました。
 
結果、体重は妊娠前と比べマイナス2kgを達成!
妊娠前のデニムも、履いた感じは当時よりゆとりを感じるとのことでした。
 
【実際のプランとケア内容】
1〜2ヶ月:骨盤を中心に体のケアを行いながら、筋肉痛のでにくい軽負荷で持続的な筋力を必要とする、姿勢保持エクササイズを行いました。
 
3〜4ヶ月:筋肉が大きく、基礎代謝に与える影響の大きい下半身の筋力アップ目的に、スクワットやランジエクササイズといった、筋トレをしっかりと行いました。
※重りなどは使わず、自分の体重を負荷にするので、筋肉が大きくなってむきむきになるようなことはありません。
 
【通院期間(かかった費用)】
4ヶ月間・週に2回のペースで来院(月額24000円)
 
 
 

安佐北区より通院
 
 
【妊娠中の悩み】
お腹の張りと体重コントロール
 
【出産に対するニーズ】
安産と、産後も痛みや体力の低下なく子育てをしたい
 
【卒業までの経過】
お二人目のお子様の妊娠22週から通われ始めましたが、もともと運動習慣がなく、1人目の時に体重が10kg以上増えてとても腰が痛くなったり、体への負担が辛かったとのこと。

22週で運動も可能な時期だったので、お腹に負担かかけない体幹トレーニングや、下半身のトレーニングに加え、上半身の柔軟性を向上させる運動まで、とにかく安全に配慮しながら、全身を気持ちよく動かせる程度の運動を行いました。

30週を超えたあたりからは、ゆっくりとしたペースでのウォーキングで有酸素運動も行いました。

出産の直前までしっかり通っていただき、産後も2ヶ月目より産後ケアのため復帰。
現在はお子様を2人連れて、電車を乗り継いで来院されています。
 
【実際のプランとケア内容】
22〜30週まで:お腹が大きくなり始めることで緊張してくる腰や背中の筋肉を優しくほぐします。運動療法は転倒のリスクに配慮して、ストレッチとヨガとピラティスの要素を組み入れた妊婦さん専用の体操を行いました。
 
30〜出産:30週を超えたあたりから、有酸素運動を追加して、全身の血流をよくするために、短時間の休憩を挟みながらいろいろな種目を順番にこなしていく、インターバルトレーニングを行いました。
 
【通院期間(かかった費用)】
出産まで4ヶ月間、現在産後ケア開始2ヶ月ほど(月額8000円)
 
 


安佐南区より通院
 
 
【妊娠中の悩み】
腰の痛みと体重管理
 
【出産に対するニーズ】
出産後にも腰痛やその他の痛みが出ないか不安。骨盤ケアをしたほうがいいと言われ、自分の状態がどうなのか気になった。
 
【卒業までの経過】
妊娠28週から通院を開始。当初は慢性的な腰の痛みがあり、キッチンで料理を作っていると、だんだん痛みが強くなり、休まないとお腹の張りも出てきて、立っているのが辛くなるほどでした。

原因はお腹が大きくなるにつれて変化する姿勢で、腰が反りすぎてしまう典型的なパターンでした。

まずは腰の反りを戻していくために、腰椎や股関節周りの筋肉が一番楽に、力の抜ける体勢での施術を行い、腰の痛みにつながる姿勢を改善していきました。

同時に、姿勢変化によりズレてしまっていた重心の位置を正しい位置に戻すエクササイズを行い、大きくなったお腹を、腰をそらすことなく体全体で支えられるように、姿勢と立ち座り、歩き方といった日常動作のトレーニングを行いました。

体重管理としては、少し目標値を達成できませんでしたが、腰の痛みが2週間ほどでなくなり、快適な妊娠生活だったと言っていただきました。

現在、無事に出産を終え産後2ヶ月目より産後ケアに復帰予定
 
 
【実際のプランとケア内容】
妊娠28週〜30週:骨盤や股関節周囲の筋肉の緊張をとる施術と、姿勢をコントロールする力をつける重心エクササイズを実施。
 
妊娠30週〜出産:上記のプログラムに加えインターバルトレーニングと有酸素運動を追加した。
 
【通院期間(かかった費用)】
妊娠28週〜出産まで2週間に1回のペースで来院(総額36000円)※回数券のため残った複数回の施術は産後に持ち越し
 
そのほかのママたちの声はこちら
http://www.kenkennov18.com/voice/
 

それぞれのママが選んだプランや料金について詳しくはこちら
 
 
 
 

産前産後ケアしたいけど、どうしようか不安で迷っているあなたへ
 
 
Q.子どもと一緒に、続けて通えるかどうか不安です

A.赤ちゃんとの外出や、公共交通機関の利用に不安を感じる気持ちはよくわかります。
また、上のお子様がいる場合、2人の子供を連れて移動となると相当な負担があると思います。しかし、だからと言って、何もしないのではあなたの体に変化はありません。
 
まずは、『やってみる』ことから始めませんか?
私も1歳の息子と初めて電車に乗った時は、ぐずったり、泣いたりしたらどうしよう…と不安になりながら、電車に乗りました。

結果、多少ぐずることはあっても、周りの方々はそんなに迷惑に思っていないということに気づきました。

もちろん、小さい赤ちゃんを連れていることを良しとしない中高年の方もいると聞きますが、その人があなたの健康を保証してくれたり、赤ちゃんを責任持って預かってくれるわけではないのであれば、無責任な他人の言葉として、受け流してしまいましょう。

KenKenでは『We❤️赤ちゃんプロジェクト』と言って、赤ちゃんが泣いてもいいよ!という意思表示をできるステッカーを無料で配布しています。
ご家族や友人に配って、理解者を増やしましょう!

また院内の様子を紹介していますので、こちらの動画もご覧ください。

 


 
Q.施術などが自分に合うかどうか不安です

A.正直、これに関しては人対人の相性ですので、こちらからもなんとも申し上げられません。しかし、ホームページにスタッフの写真や簡単な自己紹介がありますので、そちらをご覧になった印象が悪くなければ、ご来院ください。


 
Q.どのくらいの期間通うのか不安です

A.もちろん、あなたがどうなりたいのか?どこまでをゴールにするのか?によって期間は変わります。

症状の改善に要する期間は概ね3ヶ月で、体型の改善に要する期間は、体重であれば1ヶ月に1〜2kgずつです。

引き締めることが目的の場合、運動経験がある方なら、3〜6ヶ月、運動経験がない方の場合は、6ヶ月〜10ヶ月くらいと考えてください。

 
症状を改善するだけなら、そんなに長期間通院の必要はありませんが、体質の改善にはそれ相応の期間と通院頻度が必要です。


 
Q.旦那さんを説得できるか不安です

A.あなたが倒れたり、痛みで動けなくなった時に、一番困るのは誰ですか?

当然赤ちゃんが困ることになりますが、赤ちゃんよりも、旦那さんの方がもっと困るのではないですか?
 
あなたがしていることの中で、授乳以外を旦那さんが全てやらなければならなくなったら、どうなりそうですか?それでも家事や育児をなんなくこなせてしまう旦那さんなら、別ですが、そんなスーパーマンのような旦那さんはごくごく稀なのではないでしょうか?
 
旦那さんにこう伝えましょう。
「私が動けなくなったら、誰が一番困って、誰に迷惑がかかると思う?」
 
きっと、快く産後ケアに協力してくれますよ!
 
 
とまぁ、色々とお伝えしてきましたが、
悩むより行動しないと何も変わりません。
ですので、何か変えたいなら、とりあえず1回きてみてはいかがですか?
まずは3回4980円で体験してみてください。
 
 
体験の申し込みはこちら
LINE@で友達追加して
産前産後』と返信してください!
今なら「寝かしつけ大辞典」と詳細な予約方法が届きます!
友達追加はこちらをタップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
友だち追加

お申し込みお待ちしています!

1

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ