HOME > 美容・健康コラム > アーカイブ > 2017年9月

美容・健康コラム 2017年9月

産後ママが安心して、子供に動画を楽しんでもらうために!

こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る、
KenKen接骨院の青森です。
 
今日は産後ママさん向け
アプリのご紹介です!
 
あなたは、
お子さんに動画を
見せることはありますか?

 
動画を見せることがあるママは
ぜひこのアプリを使って欲しいです!
 
 
 
【YouTube Kids】
というYouTube動画の
子供向けコンテンツだけを
検索したり見たりできるアプリ。
 
 
さらに
動画の視聴時間を
親が設定することができて
動画の見過ぎも防げます。
 
 
アプリ内で
「アニメ」「まなぶ」「おんがく」「はっけん」
と4つのカテゴリに分けられていたり
子供も操作しやすいやすいようになっています。

うちの子は
正座をして動画を見ています。笑

 
 
保護者も子供も安心して
動画コンテンツを楽しめるアプリです!
 
ぜひお試しください!




LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから

友だち追加


P.S.

育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

産後ママに伝授!赤ちゃんが泣く理由を本当に理解する方法

こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。



赤ちゃんが泣く理由を本当に理解する



赤ちゃんが泣いたとき
すぐに抱っこして
あやすという行為は、
赤ちゃんの泣くという
シグナルにただ反応しているだけで
何も解決できていないかもしれません。
 
 
泣く→抱っこという反応が
赤ちゃんにとって正解なら
それでいいのですが、
 
 
もし、赤ちゃんの
意図とは違うとしたら…
 
 
きっと赤ちゃんは
伝わらないことで
混乱してしまったり、
ストレスを感じるでしょう。

 
また、
伝わらないあなたに対して
伝えることを
あきらめてしまうかもしれません。
 
 
赤ちゃんが泣いているからといって、
すぐに抱っこして泣き止ませることが
赤ちゃんにとって本当にいいこと
だとは限らないのです。

 
 
ママが赤ちゃんの泣くという
シグナルに反応するのではなく、
答えることができたなら
その時に本当に必要なものを
赤ちゃんに与えることができます。
 
 
では赤ちゃんの
シグナルに答えるには
どうすればいいのでしょうか?


赤ちゃんを理解する3つのコツ


 

泣いている理由を
理解するためのポイントは3つ
 
  1. 止まる
  2. 見る
  3. 聞く

なんだか
踏切を横断するときみたいですね。笑
 
 
1.止まる
 
まずは深呼吸をして
赤ちゃんの心を読むんだと
心に余裕を作ります。
 
 
2.見る
 
赤ちゃんのボディランゲージを
しっかり観察することです。
表情は?
手は握ってる?開いてる?
目線は?
足は動かしてる?つっぱてる?
 
 
3.聞く
 
赤ちゃんの泣き声のパターンを知る
悲しい時のすすり泣く泣き声や
鼻を鳴らして怒りの表現をしている泣き声
抱っこしてほしい甘え泣きなど
3か月を過ぎると、赤ちゃんの泣き声に
感情表現が加わり理解しやすくなります。
 
3か月以前は
強さの違う泣き方で、
ボキャブラリーは3パターン
くらいだといわれています。





まとめ
 
 
  1. 止まる
  2. 見る
  3. 聞く
 
 
赤ちゃんの
シグナルの本当の意味を
理解してあげるために
ぜひ試してみてくださいね!
 
 
赤ちゃんだけでなく
言葉の不十分な子どもすべてに
この3つのポイントは有効です。
 
 
自分の子どもの
シグナルの本当の意味に
気づける親でありたいですね。



LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『泣く理由』と返信してください!


友だち追加





P.S.

育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 
もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む

産後に備えて知っておきたい、妊娠中期に突入すると・・・?


こんにちは!広島の産後ママの健康と笑顔を守る! 
広島市中区本川町にあるKenKen接骨院の原田です! 
 
 
巷にあふれる産後健康法や
ダイエット法
子育て理論が 
子どもや産後ママにどんな影響を与えるのか
専門家の立場から医学的に解説し分析して、 
分かりやすく皆様にお伝えします。 



かつ私も2児のママ、主婦、女性なので 
気軽に見てもらえれば幸いです 









妊娠中期に突入すると


多くの妊婦さんがつわりから
解放されたり
一番心身ともに安定する時期に
なるため
安定期などとよばれています
 
 
妊娠中期になると
子宮は大人の頭くらいになります
 
 
乳腺も発達し
乳房も少しずつ膨らんできます
私はあまり感じませんでしたが、、
いつ大きくなるんだーー!!
って思っていたので
あくまで個人差がありますdash
 
 
胎動もわかるようになり
胎児の聴覚の機能もほぼ完成するので
この時期から
お腹の外の音に
反応するようになりますhappy02
 
 
妊娠中期になると
よくテレビでみる
経腹ブローブに変わるので
お腹をだして
ジェルぬって
お腹の上から赤ちゃんを
見ることができます
 
 
中期以降になると
お腹が大きくなるので
体の負担も大きくなり
 
 
腰痛や便秘

足がつったりといった
症状に悩むことも増えてきます
 
 
また肌トラブルも増えます
ホルモンの影響で
シミやそばかすができやすかったり
少しの刺激で
肌がかゆくなったり
 
 
私の場合膝がかゆくてかゆくて
すねの部分もかゆくてかゆくて
薬も妊婦のときはすごく気を使うので
かゆみ止めを使用せず過ごしたため
かなりつらかったです
 
 
痔も妊娠中は特になりやすいので
もし疑うものがあれば
病院へ受診をお勧めします
 
 
乳腺が発達してくるといった話をしましたが
安定期に入ったころから
徐々におっぱいマッサージを始めましょう
 
 
やらなくても
母乳出るときゃでるし!
 
って思っちゃったあなた!
 
おっぱいマッサージをやると
やらないとでは大きな違いがあります!
 
 
まず乳首!
赤ちゃんが哺乳しやすいように
柔らかくしてあげると
産後いざ授乳をはじめるとき
助産師さんに
「もう準備万端だね!」
といわれました
 
 
乳首が硬いと
母乳の出がまばらになったり
やって損はないです!
 
 
おっぱいだって
中期のときは
私の場合そんなに痛みを感じるほど
張ってはいませんでしたが
マッサージをすると
ふわふわになり
痛みを感じることは
あまりありませんでしたが
妊娠中乳首を刺激しすぎるのは
要注意です!!


乳首を刺激しまくると
子宮を収縮するホルモンの
分泌を促してしまします

 
 
他には肩回りの筋肉を柔らかくするために
ストレッチをおすすめします
心身のリフレッシュにもなるし
なにより筋肉が柔らかくなることで
肩回りの血液循環もよくなります
 
 
 
出産して
育児が始まると
あっという間に自分のことは
後回しにしがちになるし
授乳中はどうしても
悪い姿勢で授乳することが
ほとんどだと思います。
 
 
肩回りストレッチは
お腹の中に赤ちゃんがいる間
しっかり自分の体と向き合える時に
行いましょう!!
 
 
もちろん出産後も
積極的にストレッチを生活の中に
取り入れることは
すごくいいことなので
引き続き行いましょう!



P.S 
プレママのあなたへ 
妊娠時期の症状は人それぞれで 
みんなまったくおなじことなんて 
ありません 
 
体調が一気にかわり 
しんどいことも 
たくさんあると思います 
 
その時は 
お腹の中にいる赤ちゃんのためにも 
お母さん自身の体と 
向き合うチャンスでもあります 
 
 
確かに 
子どもにとって 
母親はあなただけです。 
だから頑張るのは当然! 
その気持ちはとても素晴らしいし、 
尊敬します。 
 
 
でも、 
同時に頑張りすぎていないか 
心配になります。 
 
 
子どもにとって 
母親はあなただけ… 
だからこそ、 
お母さんにも健康で笑顔でいてほしいのです。 
私はそのお手伝いをしたいと思っています。 
 
 
自分ができない範囲を 
人に頼るのは悪いことではありません。 
 
ぜひ頼れるところを見つけて 
頼ってくださいね。 
 
 
何か体のことで疑問に思うことや 
記事の中で分かりにくかった部分など 
お気軽にメールでご相談ください! 
 
 
メールする 
 
 LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから




友だち追加

本日も 
ブログをご覧いただき 
本当にありがとうございます! 
 
また次回をお楽しみに! 
 
 
 
  

広島市の産前産後ケア専門院が掲げる、国が導入すべき子どもの健康な脳の発達に必要な3つの基本施策

こんにちは、
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。



ユニセフの新報告書



ユニセフの新報告書の
『すべての子どもにとって“はじめ”が肝心』
(原題:Early Moments Matter for Every Child)
が発表され、乳幼児期の子どもの発達を
最大化させるための重要な基盤として
以下3つの施策を導入をあげています。
 
  1. 初等教育開始前2年間の無償幼児教育
  2. 両親の有給の育児休暇
  3. 母親の有給の母乳休暇
 
3つすべてを導入している国は
キューバ、フランス、ポルトガル、
ロシア、スウェーデンなどの15カ国だそうです。
 
【以下引用】
『報告書は、最も恵まれない境遇にある子どもたちに早期発達の機会の保護と提供をしなければ、社会や経済全体の成長の可能性を妨げることになると警鐘を鳴らし、貧困世帯の子どものうち、幼い時期に遊びや早期学習を経験した子どもは、経験しなかった子どもに比べ、平均して25%収入が高いことを明らかにした調査結果を紹介しています。』
 
『乳幼児期の子どもの発達をサポートする施策は、子どもの脳に対する重要な投資に留まらず、明日の市民と労働力への投資であり、文字通り世界の未来への投資なのです』
 
 
 
日本において
乳幼児教育の選択肢は
多くあると思います。
 
 
しかし、すべての人が
それらを利用できるかというと
そうではないと思います。
 
 
国の政策によって当然
保障されてもよいと思える
ユニセフ推奨の3つの施策も、
高齢者の票を意識した日本の政治家ばかりでは
実現不可能だということでしょうか。。。
 
 
今朝の新聞では
安倍首相はこんなこと言ってますが…
本当なのかな。
 
 
 
やはり、私たち子育て世代が
選挙に行き、声をあげて
子どもにとって、より良い社会を
作っていくことが必要なのではないでしょうか?
 
 
衆議院解散総選挙が行われる今、
声を上げるチャンスです!
 
 
子育て世代の票を集めることのできる
政治家とは、一体誰なんでしょうか?
 
 
あなたは誰を選びますか?


LINEで友達追加すると
オープンスペースや健康な食について
子育てのためになる情報を
毎月第2第4土曜日に定期配信!
友達追加はこちらから
『子育て情報』と返信してください!


友だち追加



P.S.


育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
 

産後の体重を戻す唯一の食事法!よく噛んで食べるコツと噛むことのメリット

 
こんにちは
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。

 
 


今回は『よく噛んで食べる』
ことをテーマに解説していきたいと思います。
 
 

『よく噛んで食べる』
 
 
あなたはできているでしょうか?
かくいう私も早食いが身についていて
よく噛むということには苦労しています。
 
 
そもそも『よく噛んで食べる』と
どんないいことがあるのか?
 
 
知っている方も
復習してみましょう。
 
 

『よく噛んで食べる』といいこと


 
  1. 唾液が分泌される
  2. あごの筋肉が鍛えられる
  3. 脳が活性化する
 
 
1.唾液が分泌される
 
よく噛むことで、
あごや舌が動きます。
 
 
そうすると
口の中の唾液を分泌する
唾液腺を刺激し
唾液が分泌されます。
 
 
この唾液が分泌されることで
消化を助けるホルモンや
幸せを感じるホルモンの分泌も増えます。
 
 
よく噛むことで、
消化を助け、心を満たしてくれるのです。


 
 
2.あごの筋肉が鍛えられる
 
よく噛むことで、
しっかりあごを動かすための
筋肉が働きあごの筋肉が鍛えられます。
 
 
女性からは、
えらが張るんじゃないか?
って声が聞こえてきそうですが、
そんな心配はご無用。
 
 
毎日、毎食
あごが動かせなくなるぐらい
あごだけをボディビルダー並みに
鍛えない限りえらが張るほど筋肉が
鍛えられることはないでしょう。
 
 
普通の食事では
あごだけボディビルダーには
なれません。笑
 
 
それどころか、
あご周りの筋肉を動かすことで
顔周囲のリンパの流れがよくなり
顔のむくみ予防にもなるのではないでしょうか。


 
 
だんだん、
『よく噛んで』食べたくなってきましたね。
 
 
3.脳が活性化する
 
『噛む』という刺激によって
脳への血流が増加して脳の活性化に
つながるといわれています。
 
 
自分の歯がある人は
入れ歯の人に比べて、
認知症になるリスク
低い傾向にあるようです。


 
 
では、よく噛むにはどうしたらいいのか?
 
 
効果は分かったし、
やってみたことあるけど、
どうしても口の中に入ると
すぐ飲み込んでしまう。
 
 
そう、私もです。
 
 
では『よく噛んで食べる』には
どうしたらいいのでしょうか?
 
 

『よく噛んで食べる』ためのコツ
 
 
よく噛んで食べる習慣のない
私のような人にはぜひ試してほしい
5つのコツを紹介します。
 
 
  1. 口に入れる適量を知る
  2. 水を使って飲み込むのをやめる
  3. 前よりの歯を使う
  4. 箸をおいて数える
  5. 硬めに調理してもらう
 
1.口に入れる適量を知る
 
私もですが、
お腹が空いているときの
一口めって多くなりがち。


 
 
もぐもぐして
飲み込んだあと、
口の中に食べかすがあり
飲み込みきれない場合は
一口に入れる量が多すぎるということ。
 
 
飲み込んだ後、
口の中(特に歯茎とほほの間)に
残っていないか確認してみましょう。
 
 
残らない程度に
口の中に入れる量を
調整して適量を知ることから
始めましょう。
 
 
けっこう少ない量が
適量だと感じるはずです。
 
 
私は、
普段の4分の1くらいの
感覚でした。
 
 
2.水を使って飲み込むのをやめる
 
特にパサパサした食べ物や
飲み込みにくい食べ物など、
水を使って飲み込むということは
これも一口に入れる量が多いということ。


 
 
水を使わなくても
飲み込める量だけ
口に運びましょう。
 
 
食事中に
水やお茶など
食べ物以外から
水分を摂取する量が増えると
胃液が薄まり、消化に負担がかかりやすくなります。
 
 
3.前よりの歯を使う
 
日本人は奥歯を使って
噛むことが多いそうです。

 
 
たしかに、私も
口に入れてすぐに
奥歯に食べ物を運ぶクセがあります。
 
 
奥歯のほうに
食べ物が行くと
それだけ飲み込みやすく
なってしまうので
気を付けて前よりの歯を使うことを
意識してみましょう。
 
 
固形物を
前よりの歯で
しっかりかみ砕くことで
奥歯にものが挟まりにくくなるという
副作用も…
 
 
4.箸をおいて数える
 
噛む回数をあらかじめ
決めておいて、食べ物を口に入れたら
箸を置いて、その数に達するまで
箸を触らないようにします。


 
 
箸を持ったままだと
数を数えるにも集中できませんし、
次の食べ物に早く手が伸びてしまうので
箸を1回1回置いてみましょう。
 
 
そのとき、
背筋も伸ばして
噛むことができると
よりいいと思います。
 
 
5.硬めに調理してもらう
 
硬いものは必然的に
よく噛まないといけません。


 
 
外食の時や奥様の手間を考えると
少しハードルが高いですね。
 
 
ですが、できるだけ
硬い食材が使われたメニューを選んだり、
調理をする際に硬い食材を使ってもらったりと
工夫して挑戦してみましょう。



まとめ
 
 
5つのコツをご紹介しましたがいかかですか?
 
 
1~4については
自分の意思でできることなので
ぜひ試してみてくださいね!
 
 
最後に、噛む回数ですが
巷でいろいろな説があり
どれだけ噛んだらいいか?
に答えはないように思います。
 
 
ただし、
口の中で食べ物の形が
残っている状態で飲み込むと
胃や腸で消化するのに
負担がかかるのは確かです。
 
 
30回噛んでも
食べ物の形が残っているようでは
足りないのかもしれません。
 
 
まずは決めた回数噛んでみて、
口の中の食べ物がどの程度
細かくなっているか確認してみましょう。
 
 
できるだけ口の中で
食べ物を細かくするということに
意識を向けてみてください。
 
 
十分細かくなったな!
という時の回数が適当な
回数かもしれません。
 
 
とはいっても、まずは無理のない
20回くらいの回数から始めてみるのも
一つの手ですね。
 
 
私もがんばって続けてみます!






P.S.


育児に関するお悩みを
1人で抱え込んでいませんか?
 
1人で苦しまずにぜひご相談ください。
 
ご相談専用お問合せフォームはこちら
 
 

もっとKenKenを詳しく知る
 
産後骨盤矯正について
 
産後ママへKenKenの想い
 
産後骨盤矯正について
 
施術の流れ
 
スタッフ紹介
 
KenKenで笑顔になったママたちの声
 
ブログをもっと読む
 
 
 

好きな曜日にグループレッスン開催できます♪

広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。
 
 
現在、KenKenで開催中の
子育てオープンスペースですが、
皆様に大変好評いただいており
定員がすぐに埋まってしまう状況です。
 
 
そこで、もっと多くの
産後ママに参加してほしいという思いと、
もっとニーズにお応えしたいという思いから
新たに有料予約制で参加者の好きな曜日に
グループレッスンという形で開催できるようにしました!





【ママトレ!グループレッスン開催について】

ママトレ!グループレッスンとは?


仲のいいお友達や
ほかのサークルなどで
出会ったお友達と
一緒にKenKenで
身体を動かしてみませんか?


KenKenでは毎月2回
無料オープンスペースを
開催していますが、
お友達と一緒に参加される方が
多くいらっしゃいます。


そこで、お友達と一緒に
参加者個別のお身体のお悩み、
お子様の発達のお悩みなどを伺い、
その個別のお悩みに合わせた
プログラム組んでオープンスペースのように
楽しんでもらえたら…


と思い企画しました。





現在の無料オープンスペースでは、
少し物足りないな・・・
と感じていらっしゃる方や、


腰や肩のストレッチをもっと知りたい!


子育ての悩みをもっと相談したい!
などなど・・・


身体のお悩みや
子育てに関するお悩みに
お応えするのが、
【ママトレ!グループレッスン】
です!


オープンスペースでは
行っていない、運動器具を使った
赤ちゃんとできる体操
をしたり、


子どもの発達について、
産後の女性の身体について
もっともっと専門家に詳しく聞きたい!




もっとこうしたい!
これが知りたい!
こんなことしてみたい!


というご要望に合わせて
プログラムを作成しますので、
どんどんご要望をお伝えください。
※すべてのご要望にはお応えできない場合もございます。


もっと元気な体で楽しく子育てしたい!
そんな想いを持つママはぜひ
ママトレ!グループレッスンを
ご利用ください!


 
【ご予約】
 
ただしご予約には
条件があります。
 
 
  • 大人2名様以上で最大大人4名様までのご予約とさせていただきます
  • 曜日を指定していただき、お日にちと時間は予約の空き状況を確認してこちらからご案内します
  • 初めての方でもご予約いただけます
  • 絶対ではありませんが、お子様の月齢・年齢は近い方がいろいろなプログラムができて楽しめると思います
  • 開催費用は2名様でも4名様でも料金は一律で1回2000円です
  • キャンセルのご連絡は開催日前日11:00までとし、それ以降のキャンセルにはキャンセル料2000円をいただきます
 
ご予約には、参加される
【すべてのママのお名前とお子様お名前・月齢・年齢】
【参加されるママのご要望・お悩み】
【ご希望の曜日】
をお伝えください。

※ご要望は、たとえばこのようにお伝えください
→ 授乳中の肩こりがひどいので、肩こりに効くストレッチなどのレッスンを受けたいです。

 
ご予約はお電話かLINEで承ります。
まずは『ママトレ!』と返信してくだされば、
上記テンプレートを送信しますので、
コピペして内容記入後、
返信していただけます!
 
 
仲のいいお友達を誘って
一緒に楽しく身体を動かしたい!
そんなあなたにピッタリのプランです。
 
 
ぜひお友達と一緒にご参加検討くださいね!

無料!子育てオープンスペース定期開催中!

こんにちは!
広島市の女性の笑顔と健康を守る
KenKen接骨院の青森です。
 
 
今日は、以前より開催している
KenKen子育てオープンスペースについて
お知らせです。
 
 
この度、KenKenの
子育てオープンスペースを
定期開催することが決定しました!
 
 
定期開催につきまして
概要をまとめておりますので
下記表を参考にして下さい。


また分からない、
分かりにくい部分は
LINEで直接お問合せのメッセージを
お送りください。
 
 

子育てオープンスペース概要

 


Kid’s発育発達クラス】

毎月第2・第4水曜日 15:00~
 
生後8ヶ月~3歳未満児とママ ママとお子さまが一緒に、子どもの発育・発達を促進するような運動を中心に、色々な体の動かし方をママがサポートしながら体験してもらうコースです。

下記リンクよりLINEにて「キッズ」とメッセージを送ると具体的な予約方法をお伝えします。


【産後ママ体操クラス】

毎月第2・第4水曜 11:00~ 、14:00~(2クラスあります)
 
産後3ヵ月~12ケ月のママと赤ちゃん 産後ママと赤ちゃんが一緒に触れ合い、コミュニケーションを取りながら、産後ママの落ちている体力を取りもどすための運動を、赤ちゃんと一緒に行うクラスです。
下記リンクよりLINEにて「ママ体操」とメッセージを送ると具体的な予約方法をお伝えします。
 
【ハイハイクラス】

毎月第2・第4水曜日 13:00~
 
ママとハイハイ時期の赤ちゃんが一緒に触れ合い、コミュニケーションを取りながら、産後ママも赤ちゃんも一緒にしっかりと体を動かすクラスです。
下記リンクよりLINEにて「ハイハイ」とメッセージを送ると具体的な予約方法をお伝えします。
 



 

KenKenの
子育てオープンスペースは無料です!




クラスは3種類ご用意しています。
 
 
大きく分けて
 
 
産後ママの体力を戻すための
ママ向けの体操クラスと、
お子さまの発育・発達に合わせて
お子さまに色々な運動体験をしてもらう
お子様向けの体操クラスです。
そしてその両方を体験できるクラス。
 
 
どのクラスも無料で参加していただけます!

さらに授乳中でも飲める
カフェインレスコーヒーや
漢方ハーブティなどの体の優しいドリンク

無料でサービスしており、
運動後のカフェタイムで
同じ月齢の子どもを持つママ同士の
交流もできます。




産後ママ体操クラス

 
 
産後1年未満の
産後ママさんは
まだ体力がしっかりと
戻っていないことがほとんどです。



 
そのため、
産後1年未満のママさんには
しっかりと体力を戻すために
運動習慣を身につけることを
おススメしています。
 
 
ただ、育児で忙しく
子どもから目を離せないのに
運動なんて・・・
 
 
当然そのように思われるでしょう。
 
 
しかし、KenKenでご提案させていただいている
運動は赤ちゃんと一緒にできる運動です。
 
 
時には赤ちゃんを負荷に
腹筋を鍛えたり、
 
 
赤ちゃんを揺らしながら
下半身を鍛えたりと、
赤ちゃんとコミュニケーションを
取りながらできるものばかりです。
 
 
特殊な器具を
使うこともないので
オープンスペースで
覚えて帰ってご自宅でもできるような
プログラムになっています。
 
 
産後、育児で
自分の体のケアが
なかなか出来ていない・・・
 
 
運動不足なのは
分かってるんだけど、
何したらいいのか分からない・・・
 
 
そんなママさんに
ぜひ体験してもらいたいクラスです。


Kid's発育発達クラス

 
 
Kid’s発育発達のクラスでは、
様々な器具を使用して
バランス感覚や体の動かし方、
色々な感触を経験することを目的に
プログラムを作っています。
 
 
3歳までに著しく発達する
神経系に良い刺激になるような
運動は、この時期にしっかり行うことが
とても大切で、この時期にこそ
しっかり伸びる能力を伸ばしておく事が
とても重要な事なのです。
 
 
スポーツをさせたい、
運動神経を良くしたい、
というママはもちろんですが、
基礎体力・基礎運動能力を
身につけることはすべての
お子さまに必要な事だと思います。
 
 
ちょうど今の時期だ!
というママさんは
ぜひお子さまを連れてきてくださいね!

オープンスペースの体操の一部をご紹介!

 


予約方法

 
ご予約は
LINEにて
友だち追加後




友だち追加  
 
『キッズ』『ママ体操』『ハイハイ』
のいずれかを返信してください。
 
 
;

産後ヨガとベビトレヨガ®クラスについて【広島市で子連れで通える産後骨盤矯正KenKen接骨院】

産後ヨガとベビトレヨガ®教室の開催
 
 
こんにちは!
広島の産後ママ・子育てママの
笑顔と健康を守るKenKen接骨院の
青森です。



 
 

産後ヨガとベビトレヨガ®
 
KenKenでずっとやりたいと思っていた
産後ヨガとママ&ベビーヨガの教室。
 
 
この度、とってもいいご縁をいただき
ついに開催が決定しました!
 
 
ご縁をつないでくださった
会員様に感謝です。
 
 
では以下2つのクラスの内容と
講師の先生をご紹介します。
 
 
 
 
 

【産後ヨガクラス】

産後ママの心身のケアを目的にしたヨガをしっかり集中して受けてもらうクラスです。

産後ヨガクラスではベビトレヨガ®のママトレを中心にレッスンを行います。

赤ちゃんのお世話や家事に追われるママの日常は、心も体もリラックスしたり、落ち着いたりする時間をとるというのは難しいのが現実。

そんな産後ママにお子様を預かってレッスンを受けてもらうことで、リラックスして、落ち着いた時間を過ごしてもらい、ママがしっかり体調を整えリフレッシュできます。

※お子様はキッズスペースで見守りますので、ご兄弟や月齢など関係なく参加可能です。
 
開催日時:毎月第1(水)15:00~16:00
※日程は変更されることがありますのでお問い合わせください
開催場所:KenKen接骨院
定  員:5名
料  金:2,000 円/回(KenKen 会員:1,500 円/回)
※ヨガマットをレンタルする場合は別途 200 円かかります。レンタルされる際は事前にお伝えください。

ご予約をご希望の場合、
LINEで友達追加して
『産後ヨガ』と返信してください!
友達追加はこちら
↓↓↓↓↓↓
友だち追加

  【持ち物】
・ヨガマット→レンタル可能(200 円/回)
・いつものお出かけセット
・お気に入りのおもちゃ(必要な場合のみで OK)
・水分補給できるもの(授乳も可能です)
 
 

【ベビトレヨガ®クラス】

赤ちゃんとの触れ合いを楽しみながら、産後ママに効果的なポーズを行うレッスン。

産後のお母さんの身体は出産のダメージとホルモンバランスの変化で心身のバランスを崩しがち。

産後の体のケアや体質改善はもちろんのこと、赤ちゃんへの脳や体の発達を促すトレーニングも行なっていきます。赤ちゃんとお母さんが嬉しく笑顔になるハッピーな空間です。

レッスンはお子様と一緒に行います。ベビーマッサージあり。

※お子様の対象年齢:2カ月~あんよの前くらいの赤ちゃん(赤ちゃんが途中で動き回ってしまっても大丈夫。ママのトレーニングをメインで行いましょう!)
 
開催日時:毎月第3(水)15:00~16:00
※日程は変更されることがありますのでお問い合わせください
開催場所:KenKen接骨院
定  員:5名
料  金:2,000 円/回(KenKen 会員:1,500 円/回)
※ヨガマットをレンタルする場合は別途 200 円かかります。レンタルされる際は事前にお
伝えください。

ご予約をご希望の場合、
LINEで友達追加して
『ベビトレヨガ』と返信してください!
友達追加はこちら
↓↓↓↓↓↓
友だち追加  


【持ち物】
・ヨガマット→レンタル可能(200 円/回)
・いつものお出かけセット
・大きめのバスタオル(赤ちゃんを寝かせるためのもの)
・お気に入りのおもちゃ(必要な場合のみで OK)
・水分補給できるもの(授乳も可能です)
 
【注意事項】
※予防接種後はベビーマッサージを 24 時間~48 時間することができません。
 ベビトレヨガ®のクラスに参加予定の際はお気を付けください。
※発熱や感染症の疑いがある場合はクラスの参加を控えましょう。
 
【参加者特典】
当日のドリンク 1 杯無料サービス
クラス開催中はお子様を無料預かり
 
 

【講師紹介】

山本典子
 
  
今年2月に自身も出産を経験


【経歴】

 
地元の東京で大手エステ会社、SE、司法書士事務所の補助員を経てヨガインストラクターに。多業種で仕事をしていく中でマッサージ方法やシステム構築、資料作成技術など多岐にわる技術を身に着ける。
 
司法書士事務所に勤めながらインストラクター資格を取得し、その後東京のヨガスタジオやママサークルなどで活動するも、夫の転勤で5年前に広島に移住。
 
広島ではHP制作会社でwebクリエーターとして働きながら、ヨガスタジオで一般の方にレッスンを行ったり、インストラクター養成講座の講師を担当。
 
ハタヨガ、陰ヨガ、パワーヨガ、産後ヨガなど指導経験を持つ。
 



【講師インタビュー】

典子先生にいろいろ聞いてみました!
 

【ヨガを始めたきっかけは?】

 
最初は学生のころにダイエットやストレス発散の為にホットヨガからスタートしました。
 
軽い気持ちで始めたヨガでしたが、毎日スタジオに通っていくうちに身体だけでなく気持ちまでスーッとスッキリするような感覚が芽生え、気が付いた時にはヨガの虜になっていました!
 
大好きなヨガをもっと知りたいという思いでヨガの専門学校に入り、アーサナ(ポーズ)だけでなく哲学や解剖学などを学び始め、かれこれ10年以上…。
 
まだまだ学びは尽きません。




 

【自身の出産を経験して産後ママへの想い】

 
ヨガは身体を整えるのはもちろん、心の不調も取り除いてくれると言われています。
 
私も含め、産後ママは身体やホルモンバランスが産前の状態に戻りきらないうちに、赤ちゃんのお世話に奔走し、生活の変化に対するストレスや疲れをリセットする時間をなかなか持つことができないのが現状ですが、ヨガを通して自分の身体や心を癒すことができるようになってもらえたらと思います。
 
そしてヨガで心身をリセットすることで、育児に対して余裕を持って取り組んでもらえたら嬉しいです。
 
様々なヨガの指導経験がありますので、クラスに参加してくださる皆さんのご希望に合わせてクラス内容を作っていけたらと思います
 
なぜKenKenでヨガを教えてみたいと思いましたか?
 
私自身も、産後の体形や育児の大変さに日々悩みながら生活している時にKenKenに伺いました。
 
産後ママが無理なく自分の身体のケアをしていけるよう、全面サポートしてくれるKenKenの先生方の姿勢に大変共感し、私も産後ママがもっと元気になるお手伝いをしたいと思い、ヨガをKenKenで教えてみたいと思いました。
 
KenKenの先生方にしっかり身体を整えてもらい、ヨガで心身のバランスを整えていくことで、産後ママの笑顔がどんどん増えていったら嬉しいです。


 

【子育て中でヨガに行けない?と思っている産後ママに一言】

 
クラスでは産後ママの身体を整えるのに有効なポーズだけでなく、赤ちゃんと一緒に行うポーズやセルフケアの方法などもお伝えしていきます。
 
赤ちゃんとの触れ合い遊びや育脳についてもお伝えできたらと思います。一緒にいられる今だからこそ味わえるママ&ベビーヨガ。
 
赤ちゃんと一緒にヨガをしたい時はもちろん、一緒に参加して頂いても良いですし、自分の身体を整えるのに集中したいママさんは託児を利用して頂いても構いません。
 
自分の状態に合わせて気軽にクラスに参加してみてください。
 
そして、毎回クラスに参加出来なくて良いんです!クラスでセルフケアの方法を学び、最終的にはクラスを卒業して自宅で実践できるようになるのを目標に、一緒に楽しみながらヨガをしましょう!



 
 



【生徒さんの声】

 
典子先生は本当に勉強熱心で、ヨガのポーズが体にもたらす効果や、逆に気を付けなければ怪我をしてしまうところも理解して指導してくれる先生です。
 
人柄に関しても、とっても気さくで親しみやすい方です!
 
英会話講師の私が英会話を教える中で大切にしていたことは、レッスンの最終目標に向けたプランを組んで臨むことだったのですが、典子先生のレッスンでも同じように最終目標に向かってレッスンプランを組んでくださっているのを感じ、とても共感したのを覚えています。
 
レッスンでは適当にできるところでも、きちんとこなすとても真面目な先生だと思います。
 
以前レッスンされていたスタジオでも、他のインストラクターさんよりも人気があったのは、典子先生の人柄の部分が多くの人を惹きつけるからだと思います。
 
典子先生のレッスンは、色々なインストラクターのヨガレッスンを受けてきた私だからこそ伝えたい、本気で多くのママさんに受けてもらいたいレッスンです!




ご予約はLINEで友達追加して
『産後ヨガ』or『ベビトレヨガ』
と返信してください!


友だち追加



;

1

« 2017年8月 | メインページ | アーカイブ | 2017年10月 »

このページのトップへ